09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

オーストリア&チェコ旅行 5日目

2011.11.12 (Sat)

2011・10・19






ヨーロッパ旅行5日目~。


もう記事作るの疲れた今日この頃・・・・。汗

ウィーンからプラハへ向かい、
4日目にてチェスキー・クロムロフ
来ました。

こちらでは1泊、昼過ぎにはウィーンへ向かいます。


今日はチェスキーの超可愛いホテルでの朝飯♪
P1420432.jpg

超可愛いホテルのレストランは超可愛い♪
P1420645.jpg

席を取って~。
P1420596.jpg

そしてビュッフェ台に並ぶ料理は・・・・・
すんげ豪華豪華豪華ε=ヾ(*~▽~)ノ
P1420646.jpg


コレ全部食べたらまずいぞ・・・。。
P1420597.jpg P1420598.jpg

P1420599.jpg P1420637.jpg



盛りまくって、食べるの大変だった本日の朝ごはん。
P1420604.jpg
チーズとイワシ
P1420616.jpg

ゴーダやチェダーなどなどのたくさんのチーズの他、
ブルーチーズやカマンベールチーズ、くみんのチーズなども食べ放題( ´艸`)
P1420600.jpg

朝からワイン飲みたくなっちゃいます!
P1420619.jpg P1420620.jpg


こんなものもあった!
いわしの酢漬け
P1420617.jpg

たっぷりザワークラウト1枚の大きないわしで巻いたもの。
P1420618.jpg P1420636.jpg
うまーーーーい!



サラダと卵
P1420610.jpg

こちらは半熟!の目玉焼きです♪
ハム入りスクランブルエッグも半熟ですんげうまいす。。
P1420611_20111110151733.jpg P1420634.jpg

生野菜も新鮮!!
P1420612.jpg


お肉
P1420621.jpg

ハムやサラミにソーセージ、
カリカリベーコン
もございます♪
豚肉の煮凝りパプリカ入り生ハムも!!
P1420626.jpg P1420627.jpg P1420628.jpg

P1420629.jpg P1420623.jpg P1420624.jpg



パン
P1420608_20111110151036.jpg
種類豊富なパン達!

いやぁ・・・・
どこに行ってもパンにおいては素晴らしい。
P1420631.jpg P1420632.jpg
なんて美味しいパンでしょう。。



ケーキ
P1420614_20111110151155.jpg
このロールケーキ、激うま
長蛇の列ができる日本の“○○ロール”に引けをとりません!
あまりにガッツき撮りわすれ。。。

この四角いケーキも
しっとりした生地にナッツ類が挟まっておいっしー!!
P1420615_20111110151037.jpg
残りはなんかボソボソで普通。笑



フルーツ
グレープフルーツ、オレンジ、パイナップル
メロン、キウイ、プラム
よくわからないフルーツも

ほぼ全て食べましたが撮りわすれ。。。。



お代わり!!!
ハム&チーズにドライフルーツ
P1420644.jpg
ドライフルーツはグランベリー、プルーン、ストロベリー、杏、バナナチップなど♪
これまた全て撮ってませんが。。。。


いやいや・・・・

お代わり往復しちゃいますよ。
P1420640.jpg

もいっこだけ!
P1420633.jpg
そんなこんなでお腹いっぱいになりすぎて・・・・
ワタクシもう動けません。。。
今日は・・・・お昼抜きかな。。
なんて泣きながら。。汗


重い体を動かしながら、お腹を空かせに動きましょう!

二度とくるか分からないチェスキークロムロフ、
時間がありませんが、今日も空気を感じに散歩~~
P1420650_20111110152700.jpg


今日も聳え立っていますね。
P1420647_20111110152633.jpg


今日も流れていますね。
P1420649_20111110152701.jpg


今朝も朝から迫力満点!
P1420679.jpg


やはりお城へ行きましょう。
P1420652_20111110152756.jpg

1人ぷらり。
P1420653.jpg

今日も素敵に輝いています!!
P1420656.jpg


更に坂をのぼり・・・・。

城の庭園
P1420663.jpg

17世紀後半にヨハン・クリスチャンが作らせた、
縦750m横150mと広大なバロック様式の庭園

P1420662.jpg P1420664.jpg

P1420665.jpg P1420666.jpg
庭園の中ほどには、昨日言った
淡いピンク色が美しいバロック様式の野外劇場がございます。

ちょっと今朝は曇っているのが残念です。。。


時間がない!!と城を後に~~
P1420685.jpg

んでやっぱり寄り道・・・
P1420692.jpg P1420693.jpg

こんな隠れスポット発見!!
P1420689.jpg
※実は茂みの奥に入り込んで道に迷っていたときです。


めっちゃ歩いた。。。


そして~~
さらばチェスキー!!!
P1420709.jpg

ウィーンへ向かいますε=┌( ・∀・)┘


まずはタクシーで“リンツ”へ。
牛さんの横断に遭遇しながら・・・
P1420725.jpg


“リンツ”到着
P1420732.jpg


そして列車で1時間。

昼過ぎの列車な為、まだ朝ご飯が消化されないながらも
やはりちょっと昼飯食べたいですよね。。
・・・・と
マクドナルドへ☆
P1420733.jpg
誰もが知ってるマ~クドナ~ルド~~

・・・で、テイクアウトで少し購入
P1420735.jpg

こっちってもう全てマックカフェになってるのかしら。
P1420739.jpg


メニュ~
P1420738.jpg
ここで通貨は“ユーロ”にチェンジ

んーなんかよくわからない。
・・・ので、日本になさそうでわかりやすいものを。謎
P1420736.jpg


ケーキもうまそ(*´д`*)
P1420740.jpg


列車のホームで開けちゃいます~。
みんなだいすきまくどなるど~~
P1420742.jpg

オ~プン♪

チキンバーガー(1.3ユーロ)☆と
ベジタブルバーガー(1.5ユーロ)☆と
コーラ(1.95ユーロ)☆

P1420744.jpg



チキンバーガー
P1420750.jpg

なさそうでありそうで多分ない、チキンと甘辛タレの挟んだハンバーガ~
P1420752.jpg

うん美味しい
P1420756.jpg
ありそうで多分ない味!!

マックは万国共通なの実感!!(笑)


ベジタブルバーガー
P1420748.jpg
こちらは野菜コロッケを挟んだハンバーガーです。

これは初めてご対面!
美味しいではないですか(^^)ノシ
P1420759.jpg
お決まりレタスにスライストマトとタルタルソースも一緒にサンド~。

ん~やっぱり朝飯のせいかなんだかお腹いっぱい。汗
※全て1人食べたわけではございません。笑
だってウィーンに着いたらまず行かなきゃならぬカフェがあるのだから!


そしてやはりハンバーガーには・・・・
コカ・コーラ!!
P1420755.jpg



来ましたね。
P1420764.jpg
1時間列車にゆられ~

にぽーんのおいすぃーおかーし(´_ゝ`)
P1420763.jpg
むしゃむしゃしながら。。。


ウィーン到着!!
P1420769.jpg


まずはホテルへ荷物を置いたら街へ!!!。
P1420772.jpg
ここもまたどこもかしこも素晴らしい建物連なる街並み。。。。



旧市街
P1420776.jpg
ウィーン旧市街の中心となるのが
ケルントナー通り~グラーベン~コールマルクトの3つの通り。

銀座と渋谷を足した感じですね!
・・・・。
後日載せるシュテファン寺院を中心に
この周辺はウィーンで最も賑やかなエリアです。
P1430057.jpg
いずれの通りも歩行者天国なのでゆっくり街を歩きます。

2本の地下鉄が交わり、ショップやグルメスポットがひしめくケルントナー通り、
グラーベンの起点にもなっています。

可愛いお人形みたいな建物並ぶチェスキーに、
壮観な宮殿のような建物並ぶウィーン


だって・・・・・・・・・・・・
スタバも!
P1420779.jpg

マックも!
P1420773.jpg

・・・・・・・宮殿ですけど(゜Д゜)


そして街のあちこちに見られるのが、
1685年に皇帝の許可を受けて誕生したといわれるウィーンのカフェ

芸術家のサロンとして新しい文化を生み出した老舗カフェから
地元で長く愛され続けるスイーツ自慢のカフェまで、
1700ほどのカフェ
がございます!


スイーツ王国のウィーン。
その中でもまず上がるのが“ザッハートルテ”!!

何が何でも必ず行かねばなりません!!
“ホテル ザッハー ウィーン”!!
ホテル自体が観光名所のひとつになっているほどです。
P1420865.jpg

にある・・・・・・
ザッハー
P1420863.jpg

オペラ座の裏手に位置するケルントナー・シュトラーセ沿い
格式の高さを誇るホテル“ホテル ザッハー ウィーン”に隣接
するお店。
P1420862.jpg

知らない人はいないくらいですね。
P1420864.jpg

“ホテル ザッハー ウィーン”は、1876年創業のウィーンを代表する名門ホテルで、
P1420867.jpg
うげ、工事中。。。。

創立者の父はザッハートルテを初めて作った人物です。


いやぁ並んでいますな。
P1420861.jpg

スイーツの大国の1つであるウィーン(私の中で)、
その中で1番の伝統菓子である3大トルテの1つ、
チョコレートケーキの代名詞でもあるような“ザッハートルテ”

ザッハートルテのうんちくを知っていますか!?

ここが“本物”
ザッハトルテを巡っては過去に裁判もあったのですが、
“オリジナル”を語れるのはここ「ホテルザッハー」の
ザッハートルテだけ
なんです!
P1420805.jpg
1832年、フランツ・ザッハー氏が考案したトルテが評判になり、
“ザッハートルテ”の名で広まりました。

・・・んじゃ今まで食べてたザッハートルテはニセザッハートルテ?
というわけではありません。謎
“オリジナル”は語れないんです。
別に“オリジナル”じゃなくてもよくね?
・・・・というつっこみは置いといて。。。

緊張しますなぁ・・・・
P1420789.jpg

そしてここと二分を争うカフェ「デーメル」
“アンナ・ザッハー”と“アンナ・デーメル”のトルテ戦争をしっていますか!?
「デーメル」のザッハートルテももちろん!
明日食べにいきます(`_´)ゞ
・・・・のでそのうんちくは、明日の「デーメル」で書くことにしましょう。笑


コート類の荷物はクロークに預けます。
P1420790.jpg
1人1ユーロ取られるのね( ̄□ ̄;)
ちっ、たいそうなコートじゃねぇし持ってりゃよかったぜ。。
なんて思いながら。笑



この厨房から店員さんが運ぶもの運ぶものみ~んなザッハートルテ~。
P1420860.jpg
1年間で食べられているオリジナルザッハトルテは、
なんと約30万個
だそうですからね。


入り口より左右にカフェスペース。
P1420786.jpg


赤いじゅうたんや輝くシャンデリア
高級感溢れるゴージャスな店内♪♪
P1420792.jpg

P1420855.jpg P1420797.jpg
近年改装されましたが、雰囲気は昔と変わらないそうです。

お姫様になった気分~♪
P1420852.jpg P1420854.jpg
・・・は別にしないです。


向かいのスペースもパシャリ。
P1420858.jpg

このおじ様がなんとも絵になります!笑
P1420857.jpg


各テーブルにメニューが。
P1420794.jpg

メニュ~
P1420799.jpg P1420800.jpg

P1420801.jpg P1420802.jpg

伝統のカフェ文化を有するウィーンはコーヒーの種類が多彩です。
なので“コーヒー”だけでなく何のコーヒーかを言わなきゃなんです。
基本は定番のモカか人気のメランジェかな~


ケーキはザッハートルテ以外も豊富!
P1420793.jpg

どれも美味しそう。
P1420809.jpg
常連になった時に他のケーキも食べてみよう。汗


もちろんザッハートルテ!
周りもみんなザッハーザッハー~~
オリジナルザッハートルテ(4.9ユーロ)☆
オリジナルザッハコーヒー(4.4ユーロ)☆

P1420825.jpg
ザッハトルテの歴史は1832年までさかのぼり・・・・
当時、見習いコックであったフランツ・ザッハが、
チーフシェフが病気で休んでいる間に、
政治家メッテルニッヒに
“ハイクラスのゲストをもてなすために何か豪華なデザートを作るように”
と命じられそのときに生まれたのがザッハトルテだったのです


そのレシピは今でもトップシークレットとして守られています。
ホテルザッハーでは300人以上のスタッフを雇っていますが、
そのうちオリジナルザッハトルテの製造に携わっているのはわずか30人強のみだそう!!



ザッハートルテ
P1420842.jpg
本家本元!
現在でも170年前と同様!
ここのみが許されるオリジナルがこれなのね!


まずは一口。
P1420838.jpg
美味しい( ´艸`)

3種類のチョコレートが使われ、保存料は一切使っていません
P1420845.jpg

そこまでしっとりではないですが、
程よいしっとり感な濃厚なスポンジ。
P1420841.jpg

スポンジの間には、甘酸っぱいアプリコットジャムが使用されています。
P1420846.jpg

ケーキには“ホテルザッハー”の文字が刻印されたチョコレートが乗ってます。
P1420836.jpg
この板チョコがとってもビターでまた美味し~い。

そして何がいいってね。。。。
横に添えられたたっぷりのホイップクリーム!!!
P1420846.jpg
砂糖を入れずに泡立てた甘くないホイップクリームです!

これとケーキを一緒に食べると相乗効果に美味しい(*´д`*)
P1420850.jpg


この“オリジナルザッハートルテ”を食べれるのは、
ここウィーン「ホテルザッハー」以外に
ザルツブルグにある「ホテルザッハー」
インスブルックとグラーツ「カフェザッハー」

そしてウィーン空港の免税エリアのカフェのみです!

ちなみに輸送もしておりますので
食べたかったらお取り寄せできますよ♪
(何宣伝してんだ私。笑)

しかし日本から注文すると
送料がかなり高い&届くまで3~6週間かかるので、
やはり現地に行きましょう!笑


やはりいっしょに飲みたい
オリジナルザッハコーヒー
P1420820.jpg
とっても苦めでコクのある美味しいコーヒー!
やはりこのようなケーキにはブラックの苦いコーヒーが絶妙に合いますね!!


オリジナルザッハーティー(4.8ユーロ)☆
P1420831.jpg



アインシュペンナー(4.4ユーロ)☆と
オリジナルザッハートルテ(4.9ユーロ)☆

P1420812.jpg

アインシュペンナー
P1420814.jpg
“一頭立ての馬車”の意味です。
熱いモカホイップクリームを入れ、粉砂糖をかけたもの。

日本でいうウィンナーコーヒーが1番近いですね!

ホイップクリームたっぷり!!で、甘ったるそうに見えますが・・・
P1420815.jpg
にがーいエスプレッソのモカに甘くないホイップクリームなので
甘いケーキにも合う美味しいコーヒー!!

しかしケーキにもたっぷりホイップ・・・
生クリームだらけというのもなんだろう。汗


ちなみにこの辺ではケーキの種類に、
“~トルテ”“~シュニッテ”とつくものが多くありますが
“トルテ”は切り分ける前が円形、
“シュニッテ”は切り分ける前が四角いもの
のことを言います。

素晴らしい空間で美味しいケーキを楽しみました( ´∀`)
でも私が作るチョコレートケーキも負けてないな。
なんて思たり。。笑



そしてまたぶらり~
P1420868.jpg

そうそうウィーンといったらハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンをはじめ、
数多くの作曲家が活躍していますね。
華やかな宮廷文化が開花し、音楽の都としても中欧随一の活気を呈したウィーン!
クラシック音楽が盛んで“音楽の都”とも呼ばれてるんですから!

せっかくウィーンに来たのです!
音楽も聴かねば!!
(P1420871.jpg
プラハでも言っていたような(^_^;)?)
と、チケットを購入。



遅い時間なのでそれまでまたぶらりし、
軽く腹ごなし。

有名そうなあれは(笑)なんでしょう。
P1420883.jpg
ライトアップがどれもキレイ。。

音楽会で爆睡しそうなのでお酒はそこまで飲めません。
お腹もそこまで空いていません。
てなケルントナー通りにてこちら♪
ソーセージスタンド
P1420886.jpg

本場のソーセージを味わえる、街中にあるソーセージスタンド
P1420885.jpg
長い伝統をもつウィーンのソーセージスタンドです!!


いい匂い~( ´∀`)
P1420887.jpg

こんなん飲まずにゃいられない!
P1420890.jpg



VOM FASS(2.4ユーロ)☆
P1420915.jpg



メニュ~
P1420891.jpg P1420892.jpg
種類豊富はソーセージの他、ロースとポーク、スナックに
ジュースからビール、ワインまで!!!


注文すると食べやすいようカットしてくれご提供
P1420894.jpg


トラディショナルソーセージ☆と
チーズスモークソーセージ☆と
パン+ピクルス

P1420899.jpg

パンやピクルスは付けるか付けないか聞かれますが、
付けた場合にはちゃんとお金をとられます。
P1420906.jpg


トラディショナルソーセージ
P1420900.jpg

パキッとジューシー♪
P1420920.jpg
元祖ですね!!?


チーズスモークソーセージ
P1420903.jpg
ケーゼクライナ~

軽く燻製されたソーセージで、
豚肉のほかに10~20%のチーズが入っています。

ジューシーなスモークかおるソーセージにとろりチーズ♪
P1420913.jpg

やはりうまい!!この国での屋台のソーセージ( ´艸`)


美味しいこのパンとも合いますわ^^
P1420921.jpg


すすむ・・・・・・・・
FLASCHEN(2.9ユーロ)☆
P1420909.jpg


ピクルス(2.4ユーロ)☆
P1420924.jpg
6つでこの値段だったから1つ0.4ユーロね。



オーストリアといったらワイン!
オーストリアワインのうんちくは明日載せるとしましょう。笑

1/3ボトル白ワイン(2.4ユーロ)☆
P1420919.jpg


そして目をさまして行きましょうか!
P1420874.jpg

こんさーと~~
P1420963.jpg

本格的クラシックではありあせんが、
建物だけで雰囲気味わえます。
P1420878.jpg

・・・かな?
P1420877.jpg

1番のり!!
P1420881.jpg

・・・でもありませんが、
早め早めの行動です。
P1420927.jpg

P1420925.jpg P1420931.jpg

ここでもクロークに1人1ユーロで上着を預けますが、
先ほどカフェで学んだワタクシ預けません!笑
P1420880.jpg P1420939.jpg


早くしてくれないかしら。
P1420937.jpg

待ちくたびれて外でいっぷく。
P1420940.jpg

まだかしら。
P1420945.jpg


ようやく演奏開始、
撮影禁止でもまたもパシャリパシャリ。
P1420949.jpg
てか皆さんパシャリパシャリです。

眠気を振り払いながらもクラシックで優雅な気分に~
P1420957.jpg
バレエも入るからた~のし~
本格派じゃありませんからね。笑

2時間の演奏終了。
P1420959.jpg


眠いので電車で帰りましょ。。。
P1420964.jpg
こちらの改札もなんとも締まりのない。。

ホテルに着くと23時近く。

お菓子やらナッツやらをボリボリしながら就寝。。。



よし決めた!
これから家ではクラシックをかけて過ごそう(´_ゝ`)

・・・・寝る時はとても有効。。

スポンサーサイト
14:13  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

優雅ですね!!素晴らしい

旅日記になると写真増えるから
たいへんですね・・。

しかし優雅ですなぁ・・

知らない人はいないって・・
ホテル ザッハー ウィーン・・ 
私は知らなんだ・・です・・涙

お菓子やらナッツやらをボリボリして、クラシック・・いいですねぇ 笑)

S・Tマスター |  2011.11.12(土) 21:12 | URL |  【編集】

S・Tマスター さん♪

はい・・・大変すぎてもう止めちゃおうかと考えてるくらいです。。。笑

でもコメントくださる方がいらっしゃると、やるきも起きるってもんです!!!

実は私も「ザッハー」、詳しくは知らなかった知ったかぶりです~笑

あ!!クラシックではボリボリはしてませんよ!!!汗
グーグーもほとんどしてません!!笑

はらへり呑んべぇ |  2011.11.12(土) 21:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1118-e01c58f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |