09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

マキシム・ド・パリ@銀座

2012.04.08 (Sun)

2012・3・28






今日は銀座~。

なにしろ明日はあの日です!美味しいとこ連れて行って下さいな~

行きます!
マキシム・ド・パリ (1)
フレンチ~

行きます!
マキシム・ド・パリ (3)
ソニービル~


行きます!
マキシム・ド・パリへ2名☆
マキシム・ド・パリ (2)

有楽町駅徒歩5分くらい、
晴海通りとソニー通りの有名な交差点一角にある“ソニービル”地下3階
マキシム・ド・パリ (4)

19世紀から続くパリの伝説的レストラン日本では開店45周年を迎えたグランドメゾンの草分けです。

本店は1893年パリのロワイヤル通りに創業
セレブに愛され続けて、今ももちろんございます。

そして日本に高級フレンチがなかった時代、昭和41年(1966年)、
世界各国の富豪や芸術家たちに愛されてきたパリ本店のすべてを再現し、ここ銀座に誕生
いたしました。
マキシム・ド・パリ (5)

「マキシム」の名前は“銀座”や“フレンチ”を語る上では、決して避けて通れません!(今はどうなの?)
日本初の本格的フレンチを受け継ぎます。
マキシム・ド・パリ (78)

マキシムデビューは誰もが憧れますよね。

ランチタイムとティータイム、バーラウンジと利用可能な
気軽お手ごろに贅沢な時を過ごせる「マキシム・ド・パリ バールーム」もございます。


エレベーター降りて、メインダイニングの方へススムと
まず目に浮かぶはバカラのシャンデリア
マキシム・ド・パリ (7)


まずは荷物を預け、お手洗い。笑
この可愛い化粧室で早くも撮影。苦笑
マキシム・ド・パリ (8)

マキシム・ド・パリ (9) マキシム・ド・パリ (10)


そしてメインダイニングへと優美な螺旋階段を降りて更に下へ。
マキシム・ド・パリ (104)


いいにほい~
・・・がしてきたと思うと美しい豪華な生け花^^
マキシム・ド・パリ (102)

伝統を物語るエントランスの看板を通ると・・・
マキシム・ド・パリ (105)

アール・ヌーボー調の豪華な装飾がほどこされているダイニングが広がります。
マキシム・ド・パリ (17)
今や重要文化財級!?

中央にはロートレックの絵画が飾られ、天井にはステンドグラスがはめ込まれています。

美術館にいるようですわ。
フランス政府から“歴史的記念建造物”に指定されたパリ本店の芸術
ここで楽しめるのね~

セレブりながら席にへ。
マキシム・ド・パリ (101)


料理はコースで。
マキシム・ド・パリ (13)


コースメニュ~
マキシム・ド・パリ (11)

只今復刻メニューの“45周年スペシャルディナー”
というものがございましてそちらにしました。

・アミューズ
・前菜
・魚料理
・肉料理
・デザート
・プティフール
・コーヒー

14700円
肉料理のみ選択できます。
マキシム・ド・パリ (12)
あ・・・サービス料は10%~~

ちなみにお昼は只今、
45周年のスペシャルランチが4500円で用意されてるみたいですよ。


飲み物はワインで。
ボトルなら白!・・・というお連れさんの意見を尊重する、本日主役のワタクシ(笑)、
赤ワインは断念。

白ワインメニュ~
マキシム・ド・パリ (14)
なんとびっくり、1番安いもので6400円で頂けるワインもありました。


高くなく安すぎないくらいのものに(笑)
ボトル白ワイン(12600円)☆
マキシム・ド・パリ (40)
ドメーヌ・ルネ・エ・ヴァンサン・ドーヴィサ
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2009

フランス・ブルゴーニュ・シャブリのシャルドネ100% プルミエ・クリュAOCの辛口白ワイン。


ん~~( ´艸`)
マキシムでいただくワインは・・・・・普通・・・?
家で飲むデイリーワインに似てるわ。
なんて言ってしまったりするワタクシの舌。。笑


それではお料理!!
マキシム・ド・パリ (16)

オープン以来、変わらずの本物の正統派フレンチの味を伝えてきていて、
現在ではなんと!パリにあるマキシムより本場の伝統的なフランス料理の味を守っている
ともいわれているんだそう。

パリのエスプリが漂う中、一流のお料理を頂きましょう!!

復刻メニュー!!
45周年スペシャルディナー
マキシム・ド・パリ (77)

まずはこちら
アミューズ
マキシム・ド・パリ (19)
鶉の卵とキャヴィアベルーガ“ルイ・ヴォダブル”

タルト生地に
マッシュルームのペースト、キャビア、鶉の卵、サワークリーム
を乗せたもの。
マキシム・ド・パリ (21)

かぁわい~^^
断面図を撮ろうと一口かじった瞬間、
半熟の鶉卵が口の中ではじけた為、そのままパクリといってしまいました。笑

タルトのしっとりさっくり感と半熟卵のとろ~り感。
更にサワークリームの酸味とキャビアのプチプチがなんとも言えない( ´艸`)
っと言ってみたものの、たった一口で済んでしまい、寂しくってなんとも言えない。笑


待ってました(≧∀≦)
パン
マキシム・ド・パリ (22)


フレンチではお決まり!お待ちかねのバゲットです。
マキシム・ド・パリ (24)

大きな熱々の少し硬めで噛むほど味わい深い、とっても美味しいパン♪
マキシム・ド・パリ (41)
やはり自家製なのですかね~。


シンプルにそのままでも、バターを付けても( ´艸`)
マキシム・ド・パリ (23)


前菜
マキシム・ド・パリ (25)

フォアグラのテリーヌ ポルト酒風味ジュレ アレックス・アンベール
マキシム・ド・パリ (26)

このフォアグラのテリーヌがめっっちゃくちゃ濃厚!!


こちらが登場した直後、一緒に1人2枚のブリオッシュがきます。
マキシム・ド・パリ (30)


甘みある焼いたブリオッシュは薄切りでサクッと軽い食感
マキシム・ド・パリ (31)

そのままでうま~い^^
マキシム・ド・パリ (32)


テリーヌはごまかしてなく本当にフォアグラの味わいがします!!
マキシム・ド・パリ (36)

なのでブリオッシュよりシンプルなバゲットが合う!
と、食べていましたが・・・・
マキシム・ド・パリ (35)

やはりこの口当たり良い軽い甘みあるブリオッシュと
滑らかで濃厚なテリーヌがベストなのです!
マキシム・ド・パリ (34)


付け合わせの甘く煮た無花果が美味し~い( ´∀`)
マキシム・ド・パリ (29)

コンソメゼリーはそのまま食べると
可もなく不可もなく。笑
マキシム・ド・パリ (28)

正直クドいともいえる(笑)
こんなテリーヌが塊で登場ですから、フレンチはそろそろ体にこたえるのよ、
というお連れさんは早くも私にくださいました(笑)



魚料理
マキシム・ド・パリ (50)

舌平目白ブドウ酒煮 ボヌ・ファム風
マキシム・ド・パリ (44)

舌平目をワインでソテーし、その出汁と生クリームを使ったソースで仕上げたもの。
マキシム・ド・パリ (47)

“ソール・ボンファム”、フランス料理における舌平目の古典的な料理法ですね!!

上にはシャンピニョン!!マッシュルームが乗っています。
マキシム・ド・パリ (48)

ホワイトソースをさらにくどくしたような、これまた濃厚なソース!
マキシム・ド・パリ (46)

そんなソースがく、ずれるほど柔らかいあっさり舌平目と合いますね。
マキシム・ド・パリ (54)

パイが1つ付いてます。
マキシム・ド・パリ (45)

何も入っていないシンプルなパイ。
マキシム・ド・パリ (53)
何層にもなったとってもサクサクで、
これまたバターの香りする美味しいパイ♪

しかしくどいっちゃあくどくなぁ。(笑)
見た目でもわかるよう、にもボリューム的には多くない感じですが、十分。笑
これが伝統的フランス料理なのね~


もちろんこのソースにはぴったり!
お代わり
マキシム・ド・パリ (51)

なめ回すように、パンでこんなにキレイに食べてしまいました!!!
マキシム・ド・パリ (55)
お店の方にもキレイに有難うございますと言われてしまった。。。
ちょっと恥ずかし。。実際なめてませんよ!笑

ちなみに厨房にはスープとソースのためだけの火元もあり、
2つの圧力鍋が休む間もなく働いているとか。


そしてお肉!!肉料理は
・テンダーロインステーキ ベル・エポック風味 ポテトマキシム添え
・仔羊あばら肉ソテー エストラゴン風味
・小鴨蒸焼 洋桃添え

から選びます。

小鴨蒸焼のみ2人前からなので、
そちらですと2人が同じ小鴨蒸焼にしなければいけません。

鴨は止め、私は羊!お連れ様は牛!
で、ワタクシは牛さんももちろん頂きます( ´艸`)


まずはのこちら。
肉料理
仔羊あばら肉ソテー エストラゴン風味
マキシム・ド・パリ (56)

大好きなラム♪
マキシム・ド・パリ (57)
骨付きラムが2つ。

骨は細く少なめで、しっかり身が付いています!
マキシム・ド・パリ (59)

お肉を切ると、なんてベストな焼き加減で、なんて美しい色でしょう。。
マキシム・ド・パリ (73)
もの凄く美味しい( ´艸`)

全くラム臭さはなく、脂は少なめ
マキシム・ド・パリ (75)
しっかり肉を味わえる!!

お肉のソースは比較的あっさりめのソースです♪
マキシム・ド・パリ (62)

付け合わせの野菜は
じゃが芋ソテー
マキシム・ド・パリ (60)

ズッキーニ、茄子、トマトのパン粉ソテー
茹で野菜で良いのだけど、揚げに近め~
マキシム・ド・パリ (61)

美味しい♪


これは飲めません。フィンガーボールです。笑
マキシム・ド・パリ (63)



そしてもう1つのメインディッシュ。
肉料理
マキシム・ド・パリ (64)

テンダーロインステーキ ベル・エポック風味 ポテトマキシム添え
マキシム・ド・パリ (66)

こちらは焼き加減を聞かれ、
レアよりのミディアムレアお願いしました。笑
マキシム・ド・パリ (67)

表面はキレイに焼かれています。
マキシム・ド・パリ (69)

ベル・エポック風って?
パリが繁栄した華やかな時代の文化をイメージしたものでしょうか??

それでは!
マキシム・ド・パリ (70)

なんてうまーな肉(*´д`*)
マキシム・ド・パリ (74)
見事なサシ具合でとろけるほど柔らかいです( ´艸`)

酸味のあるマスタードソースが合いますね。
マキシム・ド・パリ (68)
塩だけで食べたい気もします。

とろける・・・・

あっさりした肉といえば仔羊の方があっさりしたお肉でした~

こちらのは付け合わせは、料理名にわざわざ記載されてましたが
先ほどとおんなじ。
マキシム・ド・パリ (71) マキシム・ド・パリ (72)



食べ放題です(笑)いきましょう。
お代わり
マキシム・ド・パリ (76)


最後はデセール~~
珈琲or紅茶でワタクシは珈琲に。
大好きなマキシム・ド・パリの“ミルフィーユ”ではありませんが、大好きなたるとたったた~ん♪(笑)

デザート
マキシム・ド・パリ (88)

マキシム特製アップルパイ タタン風
マキシム・ド・パリ (83)

わぁヽ(≧▽≦)/

誕生日バージョン!!
マキシム・ド・パリ (84)

ローソク付いて登場いたしました♪
マキシム・ド・パリ (94)


このケーキが・・・・
もう超激うま(゜Д゜)
マキシム・ド・パリ (85)

甘く煮詰めたたっぷりの林檎(*´д`*)
マキシム・ド・パリ (92)

下のパイ生地はサクサクのカリカリ(*´д`*)
マキシム・ド・パリ (98)

絶妙に美味しいのです!

添えられたバニラビーンズの香り豊かなニラアイスと食べるともう・・・
マキシム・ド・パリ (86)
(*´д`*)

マキシムのマークも素敵。
マキシム・ド・パリ (87)


コーヒー
マキシム・ド・パリ (90)
無駄に重なるコーヒー皿。笑

美味しいケーキとコーヒーの組み合わせで幸せいっぱいです。
コーヒーは、アメリカの朝ごはんのように、無くなるとまた注いでくれますので心置きなく飲めます。笑


そしてこちらも付きますよ。
プティフール
マキシム・ド・パリ (96)

チョコレート、トリュフ、マカロンの3種類♪
マキシム・ド・パリ (99)

ちなみにお連れさんのはコレ。
マキシム・ド・パリ (100)
1つだけ違うチョコ~


やはりマキシムはデザートが美味しいのを再確認。


誰もが1度は憧れる「マキシムドパリ」、
頼み方によってはとってもリーズナブルに来ることが出来ることも発見。


ご馳走さま(o^_^o)


フランス料理を食べる度に(ぜーんぜん行かないけど。笑)胃の負担を感じ、歳を取ったことを再確認。。


そんなフレンチでもう何も飲めない食べれない!
と言うお連れさんと・・・・とりあえず地元へ。


お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
        BAR SHOCK




関連ランキング:フレンチ | 銀座駅有楽町駅日比谷駅





スポンサーサイト
12:02  |   ・イタリアン・フレンチ・鉄板焼き・ステーキ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1213-7ad3de55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |