04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

シンガポール 4日目

2012.06.14 (Thu)

2012・5・22






シンガポールに着いて4日目~。

最後の朝ご飯です。

同じくのレストランへ~
RIMG1482.jpg
もうシンガポール滞在時間は残りわずか!

スピーディーかつ優雅な朝食を!!
RIMG0312.jpg

席を確保し走ります!
RIMG1483.jpg

RIMG0315_20120531104632.jpg RIMG1485_20120531104630.jpg RIMG1507_20120531104628.jpg



ブレックファスト
RIMG1497.jpg
今日のカレーはジャガイモカレー♪
RIMG1512.jpg

本日もパラパラビリヤニです♪
RIMG1493.jpg
柔らかくなったじゃが芋や野菜がゴロゴロと!
やっぱカレーうま(*´д`*)

ちなみにチャーハンもパラパラでシュウマイは肉肉し~♪
RIMG1504_20120531104458.jpg


そしてこれ!
麺の量も茹で加減も、上に乗せる具もセルフで♪
RIMG1488.jpg

うまい( ´艸`)
RIMG1487.jpg
麺はコシのある極細麺で、あっさりスープ♪
青梗菜と揚げ焼売がまた良いのん。


お粥でカレー食べてみたり。
RIMG1508.jpg


サラダでカレー食べてみたり。
RIMG1514.jpg

味噌汁もありましたが、ちゃんとダシを取っていてグッド!!
RIMG1513.jpg


中国粥が美味しい~^^
RIMG1499.jpg

毎度似たプレートも~
RIMG1491.jpg

食事コーナーにあったパン&バタープディング。
RIMG0964_20120531104300.jpg

2種のパンとプリンを層にしたこちらは、
大分甘めなで食後がいいですね。
RIMG1495.jpg
フレンチトーストのプリン乗せみたい♪

サラダもたっぷり。
RIMG1500.jpg


毎度同じくフルーツ!!!
RIMG1515.jpg

そしてお代わりフルーツ&ヨーグルト♪
RIMG1517.jpg

熱々に焼いたチョコデニッシュとコーヒーで〆ましょ♪
RIMG1516.jpg


そして貴重な時間で観光しましょう!
2日目に行ったシティ方面へ再び。
RIMG1522.jpg

とりあえずタクシーで、アンダーソン橋付近へ。
RIMG1521.jpg

あらまた素敵なフラトン見えます~
RIMG1520.jpg


ここから足を使ってぶらり。
一昨日乗った、シンガポール・リバークルーズの際の写真と合わせてご紹介。


そろそろ帰りたい~?
RIMG0444.jpg
いえ!!まだまだ現実に戻りたくないです。


ビクトリア・メモリアル・ホール/シアター
RIMG1524.jpg
大英帝国がビクトリア女王のため1905年に造られた記念館
向かって中央の時計塔左手はシンガポール交響楽団の専用ホール、
右手は各種展示会やクラシックやポピュラー交響団体が
定期コンサートを開催するメモリアルホールがあります。




アートハウス(旧国会議事堂)
RIMG1525.jpg

2004年にオープンした緑に囲まれたアートハウスは、
かつての国会議事堂をアート関連の会場として再開発したスポット。
RIMG1523.jpg

シンガポールにある政府建造物の中でもっとも古いといわれた
旧国会議事堂の建物を利用したものです。
RIMG0468.jpg

もともとは1827年にスコットランドの商人、
ジョン・アーギル・マックスウェルの邸宅であった由緒ある建物です。

RIMG1528.jpg

かっき~
RIMG0485.jpg




アジア文明博物館
RIMG0489.jpg
東インド会社の社屋として建設された建物を改修し開館。
アジア各国の貴重な文化財などを紹介しています。
コロニアル調の建築と白亜の外観が美しいです





工事中!!!
旧最高裁判所
RIMG1529.jpg
1939年建設されたグリーンのドーム屋根とコリント様式の円柱が印象的で美しい、
コロニアル様式の建造物です。
玄関への階段を登った上部にシンガポールの歴史を刻んだレリーフがあります。
イギリス統治時時代の建造物とあって、ロンドンの市庁舎に似ています。




工事中!!
シティ・ホール
RIMG1533.jpg
S$200万もの巨費を投じて建てられたシティ・ホールは、
美しい柱が立ち並ぶ重厚なたたずまいで
シンガポールの西洋建築の代表格です。



この工事中の2つのシンガポールの歴史的建造物である、
1992年にシンガポールの国定史跡に指定された築81年の“旧市庁舎”と築71年の“旧最高裁庁舎”。
只今これらを国立美術館として再生させる、地下3層の増築と地上階の改修をしています。
美術館は14年から段階的にオープンする予定だそう。
工事では両建物の外壁や内部の一部を残し、地下階で両建物はつながり、
最上階には2棟をつなぐガラス屋根が設けられるそう。
改修面積は約6万平方メートルにも上ります。




新たなものはこちら。
新最高裁判所
RIMG1531.jpg

2004年に完成した新最高裁判所。
ロンドンのフォスターアンドパートナーズが設計したこの建物は
外壁のほとんどを占めるガラスカーテンウォールが、4階、7階の屋上部の
スカイライトとつながり、透明感と広がりを強調しています。
RIMG1532.jpg

最上部にあるまさにUFOの形をした円盤型の最高裁判所大法廷
街のあらゆるところから眺めることができて、一つのシンボルになりつつあります。
RIMG0469.jpg
内部は吹き抜けをふんだんに取り入れ、
中央にはスケルトン・エレベータを設け、大空間を演出しています。




セント・アンドリュース協会
RIMG1535.jpg

1836年、ラッフルズ卿の指示で建てられた英国教会
RIMG1536.jpg
落雷で破損し、現在のゴシック様式の建物は
1863年に再建されたものです。
白亜の外観と近隣の高層ビルとのコントラストが美しいです。
夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気に。




以下写真はなく、行っていませんがご紹介。笑
シンガポール国立博物館
RIMG1655.jpg
1887年に建てられたビクトリア様式の博物館
シンガポールの歴史をわかりやすく展示しています。
館内は建国からの歴史を展示するヒストリーギャラリーと、
食やファッション、写真などをテーマとするリビング・ギャラリーに分かれています。
荘厳な建築も見どころの1つです。



シンガポール美術館
十字架が残る白亜の建物1855年にミッションスクールとして建てられたもので、
シンガポールを中心に、東南アジアの絵画、書画、彫刻などを
常設展示する東南アジア最大級のコレクションを誇る美術館。
若手作家の現代的アートも多く、個性的な作品が目立ちます。
建物は19世紀のミッションスクールを改造し、中庭と回廊も必見?
建物上部にはブロンズ像が飾られてます。



アルメニアン教会
古い墓標が並ぶ最高の教会
1835年、当時入植していた12人のアルメニア人の募金によって設立された、
シンガポールで最も古いキリスト教会です。
白い塔と4つの柱廊式玄関。




炎天下の中ぜいぜいと歩き回り、ラッフルズシティもあとに
サンテックシティモールの方まで。
RIMG1539.jpg


一応目的地を設定。
RIMG1540.jpg


その間にも少し。
War Memorial Park(戦争記念公園)
RIMG1538.jpg
第二次世界大戦の日本軍に虐殺された市民を
追悼するために建てられた塔が目印の戦争記念公園

1967年シンガポール・日本両政府の協力で設置されました。

公園の中央には、シンガポール市民を指す中国人・マレー人・インド人・ヨーロッパ人を表す
4つの柱でできた高さ68mの塔が立っています。
塔は日本占領時期死難人民記念碑といい、
第二次大戦中シンガポール占領時に虐殺された、
何万人ものシンガポール市民を追悼するために作られたものです。
塔の中心には、小さな碑があり、戦没者への追悼の句が刻まれています。







サンテック・シティモール
RIMG1541.jpg

シンガポール最大級の規模のショッピングモール。
RIMG1543.jpg
高級ブランドからローカルブランド、
大型スーパーマーケットやレストランまで約270のショップが入ります。




ダック・ツアー
RIMG1542.jpg
水陸両用車によるツアー
楽しい1時間のドライブ&クルーズを楽しめます




一応目的として歩いてきた場所まで到着~
ファウンテン・オブ・ウェルス(富の噴水)
RIMG1552.jpg

風水に基づいて造られたサンテック・シティ・モールの中心にある世界最大級の噴水
RIMG1550.jpg

リングの高さが約14メートルと世界最大。
RIMG1555.jpg

ギネスブックにも認定されている噴水です。
RIMG1553.jpg

通常の噴水とは異なり、内側に水が流れ落ちる構造になっています。
RIMG1551.jpg
これは内側に落ちる水は富が逃げないという考えのもと作られたといわれています。
右手で水に触れながら噴水を3度回ると願いがかなうといわれ、
日中数回、水に触れるツアーがあります。
夜にはライトアップされ、レーザーによる噴水ショーも行われます。


願いごと、叶うかな♪
なんてちょっとくるくる回ってみたり・・・
RIMG1558.jpg
夜に来たかったわぁ~



ここで“リトル・インディア”まで歩くつもりでしたが、
疲れたので、ヘイタクシー!!

着きました。
やっぱり車は楽チンね。
リトル・インディア
RIMG1571.jpg
19世紀、南インドから移住した印僑が造った街
インドの音楽が聞こえ、通りにはサリーを着た女性も多く見られます。




セラングーン・ロード
RIMG1569.jpg
この街のメインストリートで、異国情緒ある建物がならびます。


可愛い街並み^^
RIMG1576.jpg RIMG1574_20120611002425.jpg

うん、なんだかインドっぽーい!
4年前に行けなかったインドを思い(笑)、楽しみましょう!


スリ・ヴィラマカリ・アマン寺院
RIMG1566.jpg

セラングーン・ロード商店に囲まれた一角に建つ8体の神々を祭るヒンドゥー寺院
RIMG1562.jpg
1881年にインド・ベンガル地方から移住してきた労働者によって建てられた寺院です。
ヒンドゥー教の二大主神であるシヴァやヴィシュヌなどの神々が祭られています。

象の頭のガネーシャなどインドの神々が彫刻された18mのゴーラムがまた圧倒的。
RIMG1563.jpg
極彩色のレリーフて彩られた門をくぐるとまるでインド!

だそう。

もう靴脱ぐのが面倒で、中まで入ってませんが。笑
RIMG1564.jpg

チャイナタウンの“スリ・マリアマン寺院”と同じく豪華なゴーラム~



実は私がこのエリアに来たかった目的がありましたの。

クルフィー・バー」!
RIMG1573.jpg
各種スパイス入りの北インドの伝統的なアイス、クルフィーのお店です。
香辛料のピリッとした辛さと牛乳のコクが美味しいと聞いていまして、
どんなものか本当に食べたかったのに。。
閉店・・・○| ̄|_

他のお店にもこのアイスは見あたらず、
今回の旅行で食すことができなかった心残りの1品です。



どこに向かおう・・・
とながら、気を取り直して歩きました。
RIMG1575.jpg


あ、知らずに発見!
アブドゥル・ガフール・モスク
RIMG1580_20120610150617.jpg

1907年建造
RIMG1579_20120610150615.jpg

南インドとヨーロッパの様式を融合し、
ドーム部のステンドグラスなど見どころが多いです。
RIMG1581_20120610150711.jpg
ミナレット(ー塔)、内部の装飾が美しい。



そして目的地を決めながら歩くもそこがわからずまたぶらり。
RIMG1585.jpg


そしてぶらり。
RIMG1583.jpg


ここまで来てしまった。
ブギス
アラブ・ストリートの南に位置するブギスは、
ローカルブランドの商品や格安アイテムが手に入る地元色満点のショッピングエリア




ブギス・ビレッジ
RIMG1587.jpg

ローチョー・ロードとビクトリア・ストリートが交差する一角に広がる、活気あふれるマーケット。
お土産店から日用品、野菜野菜果物にローカルフードまで
多様なジャンルの店が600以上も集まる迷路のように入り組んだビレッジです。






ブギス・ストリート
RIMG1591.jpg

MRTブギス駅前に広がるアーケード街
小さいエリアに色々なものが詰まった、いつも混雑している場所です。

RIMG1590.jpg

天井付近から吊り下げられている洋服の数々。
RIMG1594_20120611000058.jpg
Tシャツ、パンツ、靴、かばんなどなんでも上から吊るすがお約束のようですね。
人ごみをかき分けお土産物、アクセサリーなどを購入してます。

ジュースや食べ物の屋台も豊富^^

アルバート・フード・センター側の入り口付近には、
シンガポールで食べられるフルーツが一同に集結!!
RIMG1593_20120611000103.jpg




ブギス・ジャンクション
RIMG1589.jpg
シンガポール初のガラス張りのアーケードで、週末には多くの人で賑わう。
改装したショップハウスには
若者に人気のおしゃれたローカルブランドショップが多数入っています。



とりあえずお腹が空いた!
ここまできたし、ここ行ってこ!

ブギスジャンクション近くの公団地!
RIMG1625_20120611002002.jpg

松發肉骨茶
RIMG1598_20120611000454.jpg

HDB(シンガポールの団地)内の小さなホーカーにあるお店。
RIMG1624.jpg

シンプルでまがいなき、素朴で美味しいバクテーが頂けるお店です。
RIMG1621_20120611000456.jpg

公団地に屋台っていいな・・・
RIMG1597_20120611002000.jpg


肉骨茶(バクテー)
RIMG1603_20120611000647.jpg
豚のスペアリブを店の特製スープに入れて煮込んだ料理
中国系シンガポーリアンの定番の朝食で、
漢方を煎したスープをベースとした福建系と、黒胡椒がガツンと利いた潮州系がります。
どちらもニンニクをたっぷり使います。
お好みでチリを入れたブラックソースに付けて食べます。
ライスか揚げパンを一緒に食べるのが一般的。



メニュ~
RIMG1600_20120611000649.jpg


みんなうまそうだが・・・
RIMG1601.jpg

定番のあれを!!
RIMG1602.jpg


バクテー(S$5.0)☆と
ライス

RIMG1605_20120611102341.jpg


スープから顔をだす4本のスペアリブ
RIMG1606_20120611001155.jpg

なんだこれ!
まじでうまい(゜Д゜)

骨に付いた肉を豪快にかぶりつくとめちゃくちゃ柔らかいです!!
RIMG1615_20120611001618.jpg
しかもめちゃくちゃうまい!

無言でむしゃぶりつきます。。。。。
RIMG1616_20120611001735.jpg


澄んだスープは
肉の旨みとハーブや中国醤油が混ざりあい最っっっ高!
胡椒のアクセントもとてもいいです( ´艸`)
RIMG1614.jpg

丸ごとにんにくもごろごろ^^♪
RIMG1610_20120611001149.jpg


私はもちろんライス!
RIMG1607.jpg

ごはんを投入してサラサラッと食べてまた最っっ高!
RIMG1618_20120611001733.jpg
これは揚げパンじゃなく確実ライス!!

見た目はボリューミー感ありますが、
とても優しい味わいでとても体によさそうなとてもヘルシーな料理です!

途中ブラックチリソースを!!
RIMG1608_20120611001151.jpg

またうまーーーい^^
RIMG1619.jpg
1番でっかいサイズにすりゃとかったぜ。。。


店員のおじさんも無口で優しいなんか面白い方♪笑

こんな飲み物買ってみたり~
RIMG1623_20120611002245.jpg
ふむ。

ふむふむ。
RIMG1622_20120611002243.jpg
どちらも甘いお茶ですが、
薬草の香りがしてなんだかハマる!!


ホテルへ戻ろうというところ、
もう少しだけ歩いてもう1品だけ食べましょう!
RIMG1654.jpg


2日目に来た“サルタン・モスク”!
RIMG0363.jpg

の真向かいにあるお店です。
New Victory Restaurantへ☆
RIMG1652_20120611002649.jpg

アラブ料理店独特の雰囲気ですが、旅行者も入りやすいです。
RIMG1653_20120611002652.jpg


2年前に改装した明るいお店。
RIMG1627_20120611002815.jpg



ムルタバ
RIMG1628_20120611002822.jpg
小麦粉をこねて何度も薄く伸ばした生地に、チキンやマトンの挽き肉や玉子、
玉ねぎなどの具を折りたたみ混ぜて焼いた
インド、イスラム、アラブ風なお好み焼き
カレーなどををかけて頂きます。
まとめた生地をぶんぶん振り回しながら薄く伸ばす光景は職人技です。



メニュ~
RIMG1630_20120611002817.jpg
ムルタバが定番ですが、メニューは一通り揃います。

ロティもいいけど、やはりお目当ての“ムルタバ”を注文!!
お肉にはマトン、ビーフ、イワシが選べ
“ラム”に。

作ってます作ってます(^^)♪
RIMG1629_20120611002820.jpg

1解階と席があり、2階へ案内されましたが、
食べ歩きできるものだと思ってましたので
テイクアウトで購入しました。
RIMG1633_20120611003042.jpg
そうしたら簡単に食べ歩きできるものでもありませんでしたの!笑

しかし熱々で食べたいのでホテルまで待てません。

近くのベンチで広げましょう!笑
RIMG1635.jpg

袋の中には大きな笹とソースらしき袋が2つ。
RIMG1640_20120611003219.jpg

いくぜ!!
オープン♪

ムルタバ マトン(S$5.0)☆
RIMG1642.jpg

大きな笹の中には大きな物体♪♪
RIMG1641_20120611003408.jpg

厚さは薄いと思いきや3つ折りで厚め!
それでいてこの大きさです、とってもボリューミーで重さもずっしり(≧∀≦)!!

おやつ代わりに食べようと思っていたムルタバ、
お食事ですね♪

では、熱々のムルタバですが
インド人らしく手で食べましょう!
RIMG1643_20120611003405.jpg
両手使ってちぎってがぶり!
(左手は使っちゃいけないんだった!汗)

美味しいー( ´艸`)
RIMG1644_20120611003559.jpg


中にはみじん切り野菜とマトンの挽き肉がたっぷり詰まってます!!
RIMG1646_20120611003403.jpg
程よい塩加減の香ばしい生地と、
マトン独特の味、野菜の甘みが
最っっ高です。。。。

ソースはしっかりゴムで縛ってあるので
豪快に切り破いて出しますしょう!
RIMG1637.jpg RIMG1638_20120611004029.jpg


カレーは風味程度のあっさりなソース♪
RIMG1647_20120611003721.jpg


少し酸味ある爽やかなチリソースには輪切りのズッキーニ入り♪
RIMG1648_20120611003718.jpg

美味しいものがこのボリュームで頂けるって幸せ~( ´∀`)


しかも値段サービスしてくれた!??
RIMG1639.jpg

ここでタクシー乗ってホテルへ。
・・・の前にちょっと寄り道。

グレートワールドシティ
RIMG0732.jpg
6フロアに100店舗以上のショップが入る、
在星日本人が多く集まるショッピングセンター。

他の大型ショッピングモールに比べて規模は大きくはありませんが、
全ジャンルのお店が一通り入っていて便利です。
RIMG0733.jpg
映画館ゴールデンビレッジもあります。



その中にあるこちらが目的。
コールド・ストレージ
RIMG1660_20120611102446.jpg

国内に約50店を展開するスーパーで、
在星日本人もシンガポーリアン御用達。
中心部のデパートやショッピングセンターにも多く支店があるとのことで、
利用しやすく
食品から日用品までそろいます。

RIMG0735.jpg RIMG0736.jpg

RIMG0737.jpg RIMG0739.jpg

海外の庶民派スーパーマーケット大好き♪
RIMG0738_20120612235252.jpg
しかしこちらは、都市部に多い庶民派スーパーと言われていますが、
日本でいうクイーンズイセタンのように高級感も1部あるような?笑


若干の買い物を終え、喉を潤しに
マックカフェへ☆
RIMG1662.jpg

説明無用なマ~クドナ~ルド~
RIMG1663.jpg RIMG1664_20120612231509.jpg
のカフェ。

カプチーノ(S$2.6)☆
RIMG1667.jpg

ん~全国共通に(?)美味しい~~
RIMG1669.jpg RIMG1671_20120612231504.jpg


そしてホテルへ戻り、荷物をまとめたら
泣く泣くチェックアウト。
RIMG1674.jpg

まだ少しだけ時間があるので荷物を預けたら
ホテルから歩ける距離を散策です。

歩いてこんな近くだったのですか!?
RIMG1677.jpg

ロバートソン・キー
RIMG1679.jpg

クラーク・キー西側の高級マンションが立ち並ぶ、リバーサイドに広がる新しいスポット
RIMG1681.jpg
小さなエリアながら、スタイリッシュなレストランやバーが集まり、
クラークキーの喧騒から少し離れ、静かな川辺の遊歩道。
こちらも夜には賑わう人気ナイトスポットです



この川沿いを更に歩くと、
昨日の夜飲み歩いた“クラーク・キー”に着きます。
RIMG1701.jpg

こんなに近いなら、何度も来ればよかった(>_<)
夜がまた素敵だと聞いていましたし。。


アルカフ橋
RIMG1675.jpg
リード橋から更に上流に向かって進むとロバートソンキー付近のシンガポール川にかかる
一際目立つカラフルでモダンなトンカンの形にデザインされている橋
トンカンという名前はマレー語で“荷物を運ぶ各種船”を意味します。
イエメンからシンガポールにやってきた20世紀初頭最も裕福だった
アラビア人商人、アルカフ・ファミリーから名付けられました。



もっと散策したい・・・
しかしワタクシ達にはもうあと30分しか時間がありません!
でも1杯だけ!!

どこも良い雰囲気のお店ばかりですがここに!
HARRY’S@THE PIER ROBERTSONへ☆
RIMG1683_20120611102759.jpg

オシャレなお店が並ぶ通りにあるお店の1つ。
RIMG1700_20120611103136.jpg

店内はリキュール並ぶカウンター席。
RIMG1697_20120611103418.jpg

隣の空間にはビリヤードもございました。
RIMG1698.jpg

やっぱり外のテラス席へ~
RIMG1696_20120611103420.jpg


ハッピーアワーです!
ハッピーアワードリンクメニュ~
RIMG1684_20120611102849.jpg



エルディンガー ヴァウスビアー ハーフ(S$7.0)☆
RIMG1695_20120611102756.jpg

汗かいてたので美味しいビールが更に
めっちゃくちゃうまく感じます( ´艸`)


うまいもん!
タイガー ドラフト ハーフ(S$7.0)☆
RIMG1690.jpg


そして早歩きでホテルへ戻り、預けた荷物を受け取ったら
シンガポールに別れを告げながら空港へ向かいます。
RIMG1704.jpg

そして到着した時の空港と同じ“チャンギ空港”へ。
RIMG1737_20120612231218.jpg


最後の2時間弱も有意義に使わなきゃ。

食べます!笑
PappaMiaへ☆
RIMG1719_20120611104100.jpg

チャンギ空港2階の飲食店フロアにあるお店。
RIMG1716_20120611104102.jpg

出国して、ローカルフードが食べられるかは疑問でしたので
出国前にこちらでです。
RIMG1709_20120612235752.jpg


ファミレスちっくな感じですね。
RIMG1717.jpg

フードメニュ~
RIMG1710_20120612231056.jpg RIMG1711_20120612231054.jpg

RIMG1712.jpg RIMG1713.jpg
ローカルフードまでいくかわかりませんが、
ローカルフード寄りのメニュー!謎

スープヌードル スライスチキン乗せ(S$5.9)☆
オタ・オタ(S$3.9)☆
RIMG1731.jpg


スープヌードル スライスチキン乗せ
RIMG1722_20120611104320.jpg

チキン塩ラーメンといった感じですかね!謎

もやし、ニラが若干お見えする
とってもシンプルな見た目。
RIMG1721.jpg


しかし中にはあっさりな鶏肉がたくさん♪
RIMG1728.jpg

フライドオニオンの香りが良い、
優しい味わいの体に染みるスープ( ´∀`)
RIMG1727.jpg

ストレート麺が合いますね♪
RIMG1726.jpg



オタ・オタ
RIMG1730_20120611105043.jpg
魚のすり身をバナナの葉で包んで蒸し焼にしたニョニャ料理

赤い色はなんでしょう、と不思議に思いながら一口。
RIMG1733_20120612230920.jpg

ふわっとした食感が面白い、
はんぺんのような感じです♪
RIMG1736_20120612230918.jpg
とっても美味しく、ピリ辛♪
赤色は唐辛子ですかね!

あービールが飲みたくなる!!
けど我慢。。

だって機内でタダ酒飲むもんね。笑


てなこと出国いたします。
シーユーアゲーンシンガポー!
スポンサーサイト
11:31  |   ・海外  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1250-9a1cc7b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

2012・5・22シンガポールに着いて4日目~。最後の朝ご飯です。同じくのレストランへ~もうシンガポール滞在時間は残りわずか!スピーディーかつ優雅な朝食を!!席を確保し走ります!  ブレックファスト☆
2012/06/19(火) 00:36:11 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME |