09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

草津方面への旅3日目

2012.10.11 (Thu)

2012・9・16





草津に来て3日目~。

本日は帰るのみですが・・・
二日酔い・・・・笑

今日も良い天気~♪
草津 (207)

バナナかじりながらの帰り道。
キャベツ畑が!
草津 (208)

一面キャベツキャベツ嬬恋キャベツ~~♪
草津 (209)


またも車走らせ・・・・
気になりました。
横沢観光農園へ☆
草津 (219)
鬼押ハイウエイ沿い、西武の有料道路の料金所手前、
嬬恋高原にある農園です。
草津 (220)

なんとも・・・
草津 (210)

良い香りがするのはこれね・・・
草津 (212)


周辺のお店でも食べられる場所がありましたが、
農園のおじさんがここが1番うまい!というように(笑)、
周囲の話をきいてもホントに1番うまいそう!!♪
草津 (211)

小皿のキャベツはサービスです♪
草津 (214)

焼きとうもろこし(250円)☆
草津 (215)
もうめちゃくちゃうまいとうもろこし(゜Д゜)
なんて甘いのでしょう(*´д`*)
炭火の香りも最高です!

そしてサービスできたキャベツときゅうりの塩もみ。
草津 (213)
これまた甘みと食感が最高(*´д`*)

そしてこちらにいたおじさんが最高・・・
なんとフレンドリーで親切な方。

なので野菜を購入したのですが、
色んな野菜を大分サービスしてくれました( ´∀`)
草津 (218)


こちらは試食♪
草津 (216)

“生”で頂く、ホワイトとうもろこし!!
草津 (217)
旨味がぎっしりと詰まっている真っ白な粒は、
シャキシャキとした食感と甘さで、フルーツのよう(*´д`*)


そして車を走らせ~
鬼押出し園
草津 (221)

通りましたが、外からの写真で入った気になり。。。
草津 (209)


出発。
車の中からベストショット!!
草津 (224)


で、軽井沢あたりにてランチしましょう。
かぎもとやへ☆
草津 (227)

中軽井沢駅真ん前にあるお店。
草津 (225)
人気なお蕎麦やさんが多い中、
創業明治3年の老舗中の老舗で、有名かつ人気なお店の1つです。

蕎麦の原産地としても知られている浅間山麗一帯、
そして宿場としての環境に恵まれたここ沓掛に開業しました。
草津 (228)

近くに“塩沢店”もありますが、こちらが本店。


並んでましたがすぐご案内~。
ドアを入った1階にはずらりとテーブル席。
草津 (229)
とっても賑わっているではないですか!

右手では、自慢の蕎麦を打っています。
草津 (230)

ほ~う。
草津 (252)


有名人も多数来店していますね。
草津 (254)


靴を脱いで2階へ。
2階はお座敷。
草津 (231)
子供連れが多し。。


メニュ~
草津 (233)

やっぱりこれね。
おすすめメニュ~
草津 (232)
これをみる限り、“けんちん汁”がおすすめということになりそうです!?

“もみじセット”にしようと思う中、
プラスで山菜まで付く1番豪華な“白樺セット”を!!!!
・・・あとは適当に。笑

注文を終えるとサービスのこんなもの。
キャベツとキュウリの漬物
草津 (234)

やはりうま(^^)


きました!!
白樺セット(1950円)☆
草津 (243)
・ざるそば
・天ぷら
・けんちん汁
・山菜

が全て付くセットです♪

ざるそば
草津 (238)
中軽井沢の清冽な水で打った打ち立ての蕎麦

不揃いな麺の切り方がなんともな、冬期9:1、夏期8:2のお蕎麦です。
草津 (248)
丁度良くそば粉感じる美味しい蕎麦!

薬味はネギ、おろし、ワサビ~
草津 (240)


けんちん汁
草津 (244)
単品は350円。

これが超ーうま(゜Д゜)
くずし豆腐に、大きく切った人参、大根、里芋、ごぼう、こんにゃく
の野菜がごろごろ!!!
草津 (246)
味噌は白味噌で、二日酔いの体にききますわぁ( ´∀`)


天ぷら
草津 (245)
海老、インゲン、茄子、大葉、きのこの天ぷら

天ぷらで美味しさ倍増!!
草津 (251) 草津 (250)


山菜
草津 (239)
温かいお蕎麦で山菜そばはありますが、山菜ざる・・・・?
と思っていたら、な~るほど、そのまんま山菜が小鉢に。
山の幸ですね~


唯一セットにない“とろろ”が食べたい。
山菜とろろ(1100円)☆
草津 (236)

ざるそばに、先ほどと同じく山菜と、とろろ。
草津 (237)

ん~山菜とろろ~~♪謎
草津 (247)

やっぱり蕎麦には山菜ととろろですよね!
(結局みんないいのでは(^^;))

食べ方に流儀は無い、然し忘れてはならない事は、飽く迄も蕎麦が主であって、つゆが従であること。
だそう。
即ち、つゆをたっぷりつけ過ぎぬ事が大切である。
だそう。

私はつけすぎる派なので邪道人間である。。
草津 (249)



こちらは一番シンプルな!
もり(800円)☆
草津 (241)

ざるそばの海苔がない版。
草津 (242)
50円の海苔なんていらんいらん~(実際欲しい派ですが。笑)
やっぱりシンプルが一番!笑


最後はもちろんの蕎麦湯割。
写真は撮り忘れてしまいましたが、
塩分を欲していた二日酔いの体は全て飲み干し完食です。


三連休の真ん中日、
早く帰らんと混んでしまう!

と、車を走らせ~
やっぱり最後にお茶しましょう。。
カフェブーベへ☆
草津 (255)

広大なゴルフ場すぐ、“馬越ゴルフコース”の端を、
脇道に入るとあるお店。
草津 (256)

ゴルフ場ど真ん中~
に、なんとも可愛い建物(*´д`*)
草津 (261)
年季の入ったドールハウスのようですね♪w

軽井沢において名物的な“カフェ”、
そんな中で、1988年にオープンした「カフェブーベ」は
老舗中の老舗カフェ
だそう!!!?
草津 (262)
オフシーズンの4ヶ月間は冬季休業になりますが、
それ意外のシーズンは朝から営業しています。

自家製のハンバーガーやーの軽食、朝食も♪

しかし“ブルーベリー専科”とあるように、ブルーベリーを自慢とし、
ブルーベリーを使ったスイーツなどが頂けます♪
浅間山麓は元々国産ブルーベリーの有名な産地で、
軽井沢でもジャムをはじめとした多くのブルーベリー製品を見かけますね。


キレイな山小屋のような店内♪
草津 (258)

別荘みた~い。
草津 (280)


外の席はおとぎ話の世界みた~い。謎
草津 (281)

メニュ~
草津 (260)
ベリーベリーブルーベリー♪

ブルーベリーを使ったスイーツは
・ブルーベリーコブラーケーキ450円
・ブルーベリーチーズケーキ450円
・ブルーベリーヨーグルト550円
・ブルーベリーアイス550円
の4種類。

ケーキセットにし、2種類ある450円のケーキをどちらもご賞味!
“ケーキとコーヒー”って、コーヒーしかダメなのかな?
アイスコーヒーとホットコーヒーに♪

お揃いヽ(≧▽≦)/
草津 (267)
単品ケーキより高いアイスも注文ー♪♪

ブルーベリーアイス(550円)☆
草津 (268)

まさにブルーベリーそのもの色!!!!
草津 (269)
うまー(゜Д゜)

濃厚なブルーベリー( ´艸`)
草津 (274)
アイスというよりシャーベットのようで、
濃厚なのにさっぱり、ペロリと完食!



ケーキセット(850円)☆
草津 (271)
コーヒーは単品500円なので、セットにすると100円お得♪

ブルーベリーコブラーケーキ
草津 (272)

焼いたブルーベリーに甘みととろみをつけ、
ビスケット生地をトッピング
したもの。
草津 (273)

土台となるブルーベリーは、
まんまブルーベリー!!
草津 (276)

加熱して味の変わりやすいブルーベリーがお見事美味しい^^
草津 (278)

コーヒーにこのケーキ・・・
めちゃくちゃ合います(*´д`*)


ケーキセット(850円)☆
草津 (270)

ブルーベリーチーズケーキ
草津 (264)

クッキー生地の土台に
ブルーベリーを練り込んだチーズケーキ。
草津 (266)

これまたうまーい♪
甘さ控えめ、さっぱり美味しい(^^)♪
草津 (277)


コーヒー
草津 (275)

とっても可愛いコーヒーカップ♪
草津 (279)

ちなみに・・・
生のブルーベリーは、8月いっぱいが旬だそうですよ。


店員のおばさまもとっても感じが良く、大満足♪♪

ご馳走さま(o^_^o)

ここからは缶コーヒー&トイレ休憩のみ、まっすぐ帰宅~


休憩した“ハイウェイオアシス ららん藤岡”。
草津 (283)

「トーフェスタ・ハラダ」の店舗兼カフェがあり、次回は必ず寄ろう!
草津 (282)
と決心したのでした。
いや、やはり“新本館シャトー・デュ・ボヌール”に行こうかな。。。。


スポンサーサイト
09:47  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1337-2122efc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |