07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

長野県諏訪へ温泉旅行~ 2日目

2013.03.30 (Sat)

2013・3・13


長野県諏訪への温泉2日目~。

雨と言われていた本日。
い~い天気!
1 (39)

まずは朝風呂~

そして朝食♪
1 (199)

朝食は・・・
1 (200)

あかん・・・バイキングです。w
1 (201)
食べ過ぎないよう気をつかいながら。
いざε=ヾ(*~▽~)ノ
R0012341.jpg

スタッフは1名だというのに、入り口見ながら
ごはんや味噌汁はセルフでなく、ちゃあんと入れてくれます。
R0012367.jpg

一応和洋は揃います。
R0012340.jpg


豊富というわけではありませんが。
R0012344.jpg

ちょこっとずつ。
R0012345.jpg R0012346.jpg


やっぱりな和食。
R0012347.jpg

R0012352.jpg R0012354.jpg
お粥で~

イカ刺しは色がちょっと残念。
R0012351.jpg


野菜もね。
R0012349.jpg R0012350.jpg

多様な味噌が並びます( ´∀`)
R0012342.jpg
肉、豆、鮭、山菜、南蛮、ネギに、きのこなど♪

これだけでごはん5杯はいけちゃう!
R0012360.jpg
・・・・ので皆さんで頂きます。笑

漬物がうまい。。
R0012359.jpg


種類は多くないものの、パンも揃う~
R0012356.jpg


最後はもちろん
フルーツとヨーグルト♪
R0012366.jpg
珈琲はビミョー。

ん~お腹いっぱいなりました!

ちょっと散歩しにホテル前の諏訪湖をぷらり。
R0012368.jpg
いろんな置物があるのにちょっと笑い。

沢山の鴨さん~
R0012373.jpg


そして行きます。
片倉館
R0012377.jpg

長野県諏訪市にある昭和の初期に建設された大衆浴場、天然温泉千人風呂大浴場
他にはない昭和を思わせる風情ある天然温泉です

R0012379.jpg

月に二回火曜日が休館日である“片倉館”、昨日がちょうど休館日。
R0012380.jpg

今日ならいける!
片倉館が開館の10時から、ワタクシ達のホテルの11時チェックアウトまでの短時間、
片倉館の温泉を満喫しましょう!
R0012383.jpg


深さ1.1m、湯底には玉砂利を敷き詰めた天然温泉千人風呂
R0012381.jpg

月に2回の休館日にしか掃除をしないこちらのお風呂は、
休館日前は水が濁って下の石まで見えないみたいです。
さらには石がぬるっと滑るらしい。
R0012394.jpg
到着日が休館日と聞き、何てタイミングが悪いと思っていたのに
何てラッキーだったのかしら!笑

休憩所でビルが飲みたい!
R0012392.jpg

・・・気持ちを抑え、
温泉は15分で出てチェックアウト。

さて、今日も観光しますか。

とホテルを出てさっそく・・・
可愛いケーキやさん発見。ww
ラ・ピュルテ
R0012395.jpg

岸通りにあるお店。
R0012432.jpg

どんなケーキがあるのか、覗くだけ覗くだけ・・・・
なんて不可能。

入った瞬間なんってバターの良い香りー(゜Д゜)
R0012429.jpg

この匂いの中・・・・眠りたい。謎

可愛いらしい店内、中央には大きな円形のテーブル。
R0012402.jpg

周りにもテーブル席。
R0012399.jpg


正面にはケーキの並んだショーケース( ´∀`)
R0012405.jpg

季節の彩り、旬の素材には特にこだわりをもち、店主自ら集めに行く程だそう。
R0012401.jpg

チョコや焼き菓子なども多く揃います^^
R0012404.jpg

観光はまだしてませんがここで休憩w
これから観光するための活力を!w

ドリンクのセットもあるのでそちらを注文♪
シューとドリンクで525円。ケーキとドリンクで630円。
R0012428.jpg
銀座なんかと比べてしまうとなんてリーズナブル。

ケーキセットは280円~330円のケーキが選べるので、
330円のがお得です。w

おすすめの看板も。
R0012396.jpg

きたー(≧∀≦)
R0012415.jpg


シュー
R0012410.jpg
単品150円。
まん丸のシュークリーム。

見た目同様、一口食べるとサクッと香ばしさが広がるクッキー生地( ´∀`)
R0012411.jpg

中にはバニラビーンズの風味豊かなカスタードクリームがたっぷり詰まってます(*´д`*)
R0012426.jpg

こぼれる~♪
R0012424.jpg
あーうまい。。


そしてもう一つ。
苺をたっぷり使った“イチゴのタルト”や“ナポレオンパイ”と本っっ当に悩んだの!
ミルシューケーキ
R0012419.jpg
もちろん330円の!笑

表面に焦げ目がつき、シブーストのよう。
R0012420.jpg

上にはハーフ苺と生クリーム~
R0012422.jpg
ひゃーこれまたうんまーい(*´д`*)

クリームと、しっとりした厚いクレープのような生地が何層にもなったケーキ。
R0012421.jpg

めちゃくちゃ甘さ控えめ!
R0012427.jpg
大きく見えてもペロリと完食!

あーなんだかここのケーキなら、あと3つは食べられちゃいそう。。

健康たまごだからね!謎
R0012423.jpg

まだこれからです。

ご馳走さま(o^_^o)


ものつくり発祥の里~
R0012437.jpg


高島城
R0012443.jpg
長野県諏訪市高島にあった城。
約400年前に豊臣秀吉の臣下、日根野織部正高吉に築城された城です。


完成当時は、城のまわりは湖水と湿地に囲まれ、あたかも諏訪湖中に浮かぶようであったので、
“諏訪の浮城”とも呼ばれています。
R0012442.jpg
街中にいきなり建った、おもちゃのように見えたお城。笑

1598年に日根野織部正高吉が設計し完成したもので、
明治時代に撤去されましたが、昭和45年春に再建復興
しています。
R0012447.jpg

ぷらりして~
R0012449.jpg

お城内へはお金がかるので行きませんw
昨日行った諏訪大社の
木を御神木とする“下社”に引き続き、御山を御神体として拝しています“上社”へ。

諏訪大社全てを制覇いたしましょう!
面倒なのでタクシーでゴ~

上社本宮
R0012451.jpg
諏訪市にある、我国最古の神社の一つであり、
信濃國の国造りをなされたのち、日本国土の守護神としてこの地にお鎮りになり、
信濃國一之宮として皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社
です。
ろ、

文政十年(1827)の建立の神楽殿。
R0012455.jpg
色々な神楽が連日行なわれていたようですが、残念なことにその神楽は現在絶えているとのこと。

本宮は諏訪造りの代表的なもので、建造物も四社の中で一番多く残っています
R0012457.jpg
境内のほぼ真中に東宝殿、西宝殿と言う二棟の茅葺の建物があります。
本宮で最も大切な御社殿で、寅年と申年毎に交互に建替がなされ遷座祭が行われます。

パワースポット的~
R0012453.jpg

眺めもいいです!
R0012460.jpg

残念ながら、建て替え中の拝所でお参り。
R0012458.jpg



お土産やさんにて、みてるだけ~
R0012463.jpg

甘酒の文字が見えたので買おうとしたら、
無料とのこと。。。
R0012461.jpg

甘酒に続き、せんべいやら饅頭やらお餅やら
その他もろもろなんか色々いただいちゃいました!笑
R0012462.jpg R0012465.jpg

悪いのでお土産購入~

そして引き続きもろもろ頂き・・・
これで昼ご飯になってしまいそうです。笑

そして何て感じがよく親切なお店の方。
そんな方の顔は・・・・神様なのです!
(何のこっちゃ(^^;)でも本当。)

7年目毎の寅と申の年に、諏訪人22万人をあげて盛大に行われる
諏訪大社氏子のお祭りである御柱祭。
R0012468.jpg
そのど真ん中の座っているのがこの看板娘のおば様~


ここから、4つめの諏訪大社へまたもタクシ~。
上社前宮
R0012475.jpg

本宮の南西約2kmの地に鎮座し、諏訪の祭祀の発祥地とされます。
江戸時代までは「前宮社」として上社境外摂社筆頭の社格を有してましたが、
明治以降上社の前宮と定められました

R0012469.jpg

上社の祭政一致時代の姿を色濃く残していることから、
現在境内は“諏訪大社上社前宮神殿跡”として長野県の史跡に指定されています。
R0012471.jpg

ここが元なのですね!!
R0012472.jpg
確かに・・・何か空気が違う。。。


あまり時間がありません。
ホテルで預けていた荷物を持ったら駅まで向かいます。
出発まで1時間。

お昼ご飯に軽く蕎麦でも。
人気蕎麦処!
そばごころ 小坂へ☆
R0012481.jpg

上諏訪駅徒歩4分くらいにあるお店。
R0012479.jpg

こじんまりした店内。
R0012482.jpg


カウンター席6つほど。
R0012490.jpg

4人掛けテーブル2つ。
R0012484.jpg

こあがり1つ~
R0012483.jpg


メニュ~
R0012486.jpg


お蕎麦は
・田舎そば700円
・八ヶ岳そば750円
・十割そば1000円

とございます。
R0012487.jpg
これを基本にとろろや天ぷら、鴨など付けたり~。

とろろがついた“つけとろそば”を八ヶ岳そば、
そしてシンプルな“田舎そば”を味比べ♪
十割りは食べませんでした。。

つけとろそば 八ヶ岳(950円)☆
R0012492.jpg
つけとろは、田舎そばだと900円、十割そばだと1200円です。

八ヶ岳はほのかな香りと甘みの中層粉を使用した蕎麦
R0012495.jpg

なんてコシのある蕎麦、シコシコとした食感と喉ごしのいい八ヶ岳そば!!
R0012506.jpg

こりゃうまい!!
R0012507.jpg
のど越しもよく、蕎麦の味わい深い・・・

とろろも混ぜて更につるり♪
R0012496.jpg



田舎そば(700円)☆
R0012499.jpg

田舎は強い香りと甘味の表層粉を程よく混合した蕎麦
R0012500.jpg

コシが強く、なんともそば特有の味と香りの最高な田舎そば。
R0012505.jpg

これまたうまー(゜Д゜)
R0012503.jpg
あっとゆーまの完食です。


つゆはトロミ強い蕎麦湯で割り、きれいに完食。
R0012510.jpg


ご馳走さま(o^_^o)


さてさて、短時間で昨日気になった、ホーム内の足湯を。
駅露天風呂!!!
R0012515.jpg

上諏訪駅ホームにある足湯。
R0012520.jpg

短時間の足湯でもこんな効果~
R0012518.jpg

結構人気。
R0012517.jpg


15時12分発、あずさ20号に2時間ちょっと揺られ帰宅。
R0012522.jpg


ぱくぱくとこんなの食べます。

諏訪の銘菓!!「おぎのや」さんの
社の鈴
「おぎのや」社の鈴 (1)
“峠の釜飯”で有名な「おぎのや」が作った諏訪の銘菓です。

諏訪大社の御神宝、“やさか鈴”“さなぎ鈴”にちなんで作られたものだそう。
「おぎのや」社の鈴 (3) 「おぎのや」社の鈴 (4)


中には鈴がたくさん~
「おぎのや」社の鈴 (2)

味は2種類。
「おぎのや」社の鈴 (5)

ふわふわの甘くて美味しい生地なカステラ菓子です♪
「おぎのや」社の鈴 (7)

まずは・・・
こしあん
「おぎのや」社の鈴 (6)

上品な甘さです。
「おぎのや」社の鈴 (8)


続いて
カスタード
「おぎのや」社の鈴 (9)

濃厚なトロッとカスタード。
「おぎのや」社の鈴 (11)

どちらも可愛くとっても美味しい銘菓です^^


ごはん作るのももう面倒、夜は軽く飲みに行きます♪

大井町へ~ε=┌( ・∀・)┘

      ↓↓↓↓↓↓
          鳥文



スポンサーサイト
13:18  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1470-e4b0b863

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |