07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

京都へぶらり 1日目

2013.08.12 (Mon)

2013・7・21




本日より、2泊3日の京都旅行~。
P7210001.jpg

朝飯はがっつりすませ、11時の新幹線で。
P7210009_20130811101523e79.jpg

お楽しみはもちろん駅弁。
P7210008.jpg


GO!!!!!
P7210011_201308111015263a6.jpg


これがランチになってしまうのは少々さみしいですが、仕方ない。
P7210017_20130811101532edd.jpg
まずはこちら。
P7210013.jpg

深川めし(850円)☆
P7210031.jpg
炊き込み御飯の上に穴子蒲焼、ハゼ甘露煮、アサリの煮付けが乗っています。
この弁当気に入りました♪

ででん!
P7210033.jpg
しっかり甘露煮!白飯でいいくらいに濃い味です♪

これまた濃いめのアサリの煮付け!
P7210035.jpg

柔らかくはないけどあっさりした穴子蒲焼きー!
P7210032.jpg

付け合わせとして
油揚げ煮、べったら漬、茄子醤油漬も。
P7210036.jpg

ガツガツっと完食。


続いてこちら。
鶏照焼き重(850円)☆
P7210018.jpg

白飯のうえに、鶏そぼろ、玉子そぼろに鶏照焼がどん!
P7210030.jpg P7210024_20130811101847dd3.jpg

P7210025_201308111018509da.jpg P7210029.jpg

グリーンピースも散ってます~
表面のあまりの照りに、ロウかと思ってしまいました。w
P7210021.jpg

こちらもしっかり濃い味。
白飯なので丁度良い♪

椎茸、里芋、人参、蕗の煮物にポテトサラダと、
美味しい付け合わせも♪
P7210028.jpg

2時間ちょっとで着きました!
久しぶりの京都~ε=ヾ(*~▽~)ノ
P7210041.jpg

今回の京都旅行、メジャーな食事処、甘味処、(観光地もかな?)には行ってませんが、
楽しみました。
P7210040.jpg

京都駅からそのまま乗り継ぎ、八幡市まで向かいます。

石清水八幡宮
P7210084.jpg

“八幡宮”の額が掛かる表参道入口の鳥居、一ノ鳥居です。
P7210047.jpg

石清水八幡宮は貞観元859年に創建、九州の宇佐神宮、関東の鶴岡八幡宮とともに、
日本三大八幡のひとつにあげられている神社日本三大八幡の1つ
です。
P7210066_20130811120430ac8.jpg
“やわたのはちまんさん”と親しまれる八幡宮は、
大分県の宇佐宮より歓請され、八幡市男山に鎮座する厄除神社です。
御祭神は、本殿中央に応神天皇、西に比め大神様、東に神功皇后様を祀り、
都からみて裏鬼門に位置し、鬼門に位置する比叡山延暦寺とともに都の守護、
国家鎮護の社として祟敬を受けてきました。
源氏の氏神であることから必勝の神社としても知られています。


山上の本宮のある“男山山上駅”へは、京阪電車“八幡市駅”前から
片道大人200円の男山ケーブルで行けます。
P7210085.jpg
そして徒歩で標高142m余りの山頂まで登るかの2つの方法があります。

帰りはケーブルカーを利用しますが、行きは徒歩で行くことに。

年に一度重儀が斎行される社殿“頓宮”
P7210050.jpg


徒然草に登場する古社“高良神社”を通過。
P7210052.jpg


帰りに絶対ここ寄る!餅とかき氷食べる!
と決めた「やわた走井餅老舗」。
P7210046.jpg
江戸時代中期に滋賀県・大津で生まれたて走井餅。
つきたての餅でこしあんを包んだ名菓です。

結局ここは帰りには通らず、行かずじまいとなってしまったことが心残りで仕方がない。。


長い道のりを一生懸命のぼります。
P7210056.jpg
とりあえず上へ登ります。

ずーっと石段。
P7210057.jpg

暑くても疲れてもずーっと石段。。


ニノ鳥居を通過。
P7210054.jpg

三ノ鳥居を通過。
P7210059.jpg


で、到着。
P7210065_2013081111585275f.jpg

良い言葉。
P7210062.jpg

寛永11(1634)年、徳川三代将軍家光により造営された本殿。
P7210063.jpg

7月13~8月31日まで“夏の夜間特別拝観”を開催しています。
P7210095.jpg

ので、暗くなってから来たかったのもちょっとあります。
P7210061.jpg

朱色が映えますね。
P7210067.jpg


さすがパワースポット、何か力を感じます。
P7210077.jpg P7210079.jpg


帰りは楽チンケーブルカー♪
P7210080.jpg

大人200円、子供100円のケーブルカー、
犬猫はなぜか270円w
P7210094.jpg

んーらくちん。
P7210093.jpg

降りたらもう八幡市駅前。

「やわた走井餅老舗」でスイーツ食べてからの寄ろうとしていたこちらですが、
目の前ですので行っちゃいます。
朝日屋へ☆
P7210045_201308111227432e0.jpg

八幡市駅前にあるお店。
P7210119.jpg

食べたい名物。
P7210117.jpg

石清水八幡宮の麓で100年以上続く料理店です。
P7210103.jpg
昔ながらな雰囲気ぷんぷん。
店員さんも優しい方^^

メニュ~
P7210104.jpg P7210106.jpg

天ぷらや蕎麦、その他一品料理も豊富。

蕎麦も美味しいみたいです。
P7210115.jpg


しかしお目当てはなんといっても、こちらの名物“鯖の棒寿司”!ですから!
P7210096.jpg

1番小量で。
棒寿司 3カン(980円)☆
P7210109.jpg

上等の鯖を使った大きな棒寿司♪
P7210111.jpg

なっんて美味しい(゜Д゜)

脂のノリノリノリノリなとろける鯖(*´д`*)
P7210112.jpg

ほぼ生に近い鯖の旨味と酢飯の甘味が調和します。。。
P7210114.jpg

蕎麦も美味しそうですがここは我慢です。


目の前の駅から電車に乗り、ホテルへ向かいます。
P7210121_20130811123003e7f.jpg


四条通河原町からも歩ける距離のビジネスホテル“サンルート京都”へ到着。
P7210128.jpg

ちょっと休んで私のお目当て、夜の街へ繰り出しましょ。

ここが京都の銀座!!
P7210129.jpg
と言ってる方が、連れの中にいましたが・・・・

銀座という感じはしないかな。
P7210130.jpg

渋谷ちっくなとこも表参道ちっくなとこもありながら、
1本入るとまさに上野!
P7210143.jpg

無駄に買い物したり。
P7210149.jpg


今回も錦市場で食べ歩き♪?
・・・・と思っていたら、日曜日は閉まってます○| ̄|_
P7210154.jpg
とのこと錦市場はまた最終日。

ビールが飲みたい。とりあえず喉が渇いた。
鳴門鯛焼本舗
P7210133.jpg
三条通沿いにあるお店。

名前の通り鯛焼きやさん。
東京にも神田、下北沢にございます。

メニュ~
P7210137.jpg


やっぱり鯛焼き食べなきゃでしょ。
P7210135.jpg
けどお腹空かせてビール飲みたい。

東京にもあるなら、ここで鯛焼き食べなくていーの、
と言い聞かせ・・・

名物を食べなきゃ!
P7210134.jpg
と言い聞かせ・・・

アイスもなか(120円)☆
P7210138.jpg

パリッともなかにあっさりしたアイスが挟まっています。。
P7210141.jpg
懐かしい味のアイス♪

パリッと皮とが口の中で混ざり合い、絶妙な美味しさです。
P7210142.jpg

あ、築地の好きな店発見。
P7210155.jpg

良さそうなお店でしたが、ここは築地でいきます。

さてさてこっち、行きましょう♪
P7210162.jpg

祇園の街へ~
P7210176.jpg

祇園に先斗町~
P7210161.jpg

あーーーあそこでビール飲みたい。
P7210163.jpg


紅殻格子に竹矢来というお茶屋が軒を並べる、京都随一の情緒を残す祇園・先斗町。
P7210255.jpg

一見さんお断りに象徴されるように、限られた大人だけが遊びを許される
京都独特の花街文化が今も息づく街に、近年、
お茶屋のたたずまいを残しながら気軽に暖簾をくぐれる店が増えてきました。
P7210253.jpg

一見さんお断りの代名詞であったお茶屋のたたずまいを利用した店が増えています。


花街の雰囲気を味わいながら気軽に食事が楽しめるなんて、
祇園や先斗町というブランドが少し身近になってましたね♪
P7210254.jpg

格式と伝統の街で本物の古都の夜を楽しんでみたいわぁ。
・・・って、もちろん、お茶屋遊びのできるお茶屋は決して低くありませんよ。

電柱を地下化して石畳が敷かれた花見小路を夕方から舞妓・芸妓さんが行き交うんですね。
P7210257.jpg
揺れるかんざし~だらり帯~



お連れさんが先月行って良かったという祇園の飲み屋。

・・・へ、行ったつもりが、
一本違う道を入り、違う店へと入ってしまったワタクシ達www
つーか、店前の雰囲気でわからなかった連れも連れだが・・・苦笑

しかしとってもリーズナブルでとっても良いお店でしたの♪
ここ。
らんぶるへ☆
P7210177.jpg

祇園町の南側にあるお店。
P7210184.jpg
現役のお茶屋の一角を利用した、落ち着いた町屋造りの和食ダイニングです。

小さな扉を入って中で靴を脱ぎます。
P7210185.jpg
ん~~ぽいわぁ♪謎


店構えだけでなく店内も落ち着いた和の雰囲気。

入って左手にカウンター。
P7210187.jpg

その前に座敷テーブル。
P7210188.jpg

左手の襖向こうには掘りごたつ席がございます。
P7210186.jpg


ドリンクメニュ~
P7210189.jpg P7210190.jpg

P7210250.jpg P7210251.jpg


生ビール(630円)☆
P7210199.jpg


フードメニュ~
P7210192.jpg P7210193.jpg

          P7210194.jpg

京の素材をふんだんに用いた和をベースとしたこだわりの創作料理。
この立地ながらなんてりーぞなぼーーー。

帆立と野菜の酒盗和え(790円)☆
P7210201.jpg

生の帆立とさつまいも、冬瓜、茄子、トウモロコシ。
P7210203.jpg

うま(゜Д゜)

素材1つ1つが美味しく、
強調されすぎない酒盗のアクセントが最高です!
P7210204.jpg


生麩ステーキ(730円)☆
P7210223.jpg

やっぱり生麩よね。
P7210227.jpg
茄子が田楽なのでこちらはステーキにしてみました。

6切れの生麩、もちもちうまー( ´∀`)
P7210231.jpg


瓶ビール(680円)☆
P7210218.jpg


鱧 造り(1360円)☆
P7210233.jpg

湯引き・・・ではなく生!
P7210234.jpg
見た目がもう涼しい!

皮の部分だけ炙ってあり、香ばしい!!
P7210238.jpg

うまー(*´д`*)
P7210240.jpg



小芋の唐揚げ(730円)☆
P7210209.jpg

ししとう付、こだわり(?)塩で。
P7210212_20130811193125506.jpg P7210210_20130811193001015.jpg


うまくないわけがない・・・・
P7210214.jpg

熱々柔らか( ´∀`)
P7210215.jpg


鴨の山椒焼き(940円)☆
P7210205.jpg

ししとうと交互に重ね焼き。
P7210206.jpg

網の焼き目がいー感じ。
P7210207.jpg

あまり山椒感はありませんが美味しい鴨。
P7210219.jpg



グラス赤ワイン(680円)☆
P7210221.jpg


牛肉の焼きしゃぶ ポン酢ゼリー(1260円)☆
P7210229.jpg

ポン酢ゼリーのかかった焼かれた牛肉(かかってたかな?笑)。
P7210224.jpg

黄身につけて~♪
P7210230.jpg

薄い肉、厚い肉が好きですが美味しいです。
P7210225.jpg

肉は3枚、もっと欲しいですが美味しいです。
P7210236.jpg

下に敷かれた野菜がおいしー♪
P7210226.jpg
お麩に冬瓜、水菜、茄子にトウモロコシ~


グラス白ワイン(680円)☆
P7210222.jpg


賀茂茄子の田楽(730円)☆
P7210243.jpg

思ったより小さくちょいと残念。
P7210245.jpg

味噌たっぷり^^
P7210244.jpg


皮まで美味しい賀茂茄子田楽~
P7210246.jpg


ご馳走さま(o^_^o)

まだ食べたりない、飲み足りないところで・・・お次へ~


これが西の歌舞伎座ね。
P7210166.jpg

これが私の大好き「辻利」の本店。
P7210173.jpg


向かうはすぐそこ。
壹錢洋食へ☆
P7210259.jpg

四条大橋を渡ってすぐ、四条通りを曲がるとすぐ右手にあるお店。
P7210261.jpg

目立つのですぐわかります。
P7210260.jpg


お好み焼きの元祖になった料理“一銭洋食”のお店
P7210266.jpg

水に溶いた小麦粉を鉄板で焼き、ネギなど乗せて焼いた鉄板焼き料理です。
P7210293.jpg

壹錢洋食とは、大正から昭和の初めころ、
駄菓子屋のおばさんたちがおダシ入の水で溶いた小麦粉を鉄板で焼いた上に、
刻んだおネギなどを乗せてさらに焼き上げ、ソースをかけて、
主には近所の子どもたちのおやつとして一銭で販売されていたものだそうです。
P7210264.jpg

これが洋食!!?
P7210263.jpg
当時はソースをかければみんな洋食と考えられていた時代ですからね。


この派手な外観!!!
P7210262.jpg

お姉さんに歓迎され~♪
P7210265.jpg

そして派手な内装!!!が好き~
P7210267.jpg

P7210290.jpg P7210288.jpg


思ったより広々。
P7210268.jpg

ユーモアも溢れます。
P7210287_20130811204020f3b.jpg


また何がいいって・・・
メニューがこれ1つのみ!!
P7210270.jpg

1人1つが当たり前!?

飲み物は色々ありますよ。
ドリンクメニュ~
P7210269.jpg

まぁこれでしょう。
生ビール(550円)☆
P7210271.jpg

至る所にいるお姉さんと一緒にかんぱ~い♪
P7210286.jpg

あっとゆーまに来ましたよ♪
これのみだもん!すぐ出来立てを出せるようにスタンバイしていますからね。
P7210292.jpg

壹錢洋食(650円)☆
P7210273.jpg

これがうまーいの( ´∀`)
P7210274.jpg


工程・・・・・
まずはお出汁で溶いた小麦粉を薄く丸く上手に引き伸ばしていって
ほどよく温まったらかつおぶしをパラパラとかけ
その上に新鮮な選りすぐりの京野菜九条ネギをどさっとのっけます。
P7210281.jpg
お店用では新鮮な玉子のSサイズ2個を素早くのせていきます。
油状態の良い天カスを盛って、紅ショウガを散りばめ
自慢の味付けこんにゃくを盛って、輪切りちくわを周りにきれいに配置し
国産和牛肉をのせたら、その上からつなぎにお出汁で溶いた小麦粉をもう一度適量かけて裏返しに。
P7210282.jpg
ひっくり返した面が程よいパリパリ感に仕上がっているのを確認したら、全体をじっくり焼き上げていきます。
全体のジューシー感を保った頃合でもう一度表に返し、和牛の焼きむらなどを個別に必ずチェック。

・・・だ、そう。

問題がなければ具材に合わせて調合した特別なちょっぴり辛口ソースを塗ります。
P7210275.jpg
温めてあるお皿に二つ折りにして乗せたら、通常はこの上に甘口の、
辛目の注文をいただいたお客さまには辛口の特製ソースをかけてお出ししています。
これにて壹錢洋食の完成です。

・・・だ、そう。

生地の中には半熟卵、野菜、そして刻みこんにゃく!!
P7210283.jpg

しっかり濃いめでビールがすすむ!
P7210276.jpg

昔からこんなんだったのね。
P7210291.jpg

で、お次へ。

夜の鴨川がまた素敵。
P7210294.jpg

川床いきたーーい。
P7210297.jpg


先斗町へ移動~。
P7210298.jpg

ん~夜の街~♪
P7210304.jpg

何軒も何軒も悩み悩み・・・・
P7210309.jpg

河原町も一周。
P7210318.jpg

だだだーい好きな「サンボア」発見。
P7210326.jpg


また先斗町へもどり・・・
P7210303_20130811210340e87.jpg

入ると決めたお店、川床もある素敵なバー。
P7210334.jpg
・・・が、満席○| ̄|_
さっきなら空いていたのに。。。。

それどころか、川床のお店が閉まるのが早く、どこも入れないという悲惨な状況に。。

どこでもいいからどっか入ろう!
P7210336.jpg

・・・と入ったお店、大正解でした。
BAR VOGUE
P7210338.jpg

先斗町通にある朝日先斗町ビル3階のお店。
P7210341.jpg

薄暗くエレベーターもない雑居ビルで少々入りにくいバー。
P7210340_2013081308563575e.jpg

店内も薄暗く、赤いシャンデリアが妙な雰囲気。
P7210344.jpg


入ってすぐにカウンター。
P7210345.jpg

・・・が、奥へと続きます。
P7210360_2013081121111886f.jpg


奥はテーブル。
P7210359.jpg

そう・・・窓からは鴨川が見えるのです!
P7210347.jpg
素晴らしいロケーション。

今この川沿いは、高さ制限が設けられ、
2階以上の建物は建造できないことになっていますが、
この建物は、そんな決まりができる前からあるので大丈夫なんだとか!
P7210339_20130813085634642.jpg

いーとこ発見♪
チャージ500円とリーズナブル、夜中まで営業、
宮城出身の店員さんがよく喋るわ面白いわ!笑


シャンデリアがとってもオサレに見えてくる~w
P7210348.jpg


メニュ~
P7210349.jpg P7210350.jpg

P7210351.jpg P7210352.jpg


マンハッタン(1000円)☆
P7210355.jpg

さくらんぼ無しマンハッタン~

ギムレット(1000円)☆
P7210357.jpg

ちょっと甘めです。。

ボストンクーラー(900円)☆
P7210353.jpg


ジンバック(800円)☆
P7210354.jpg

カクテルの味は・・・・、ですが((^^;)汗)
ん~良いお店でよかった♪


ご馳走さま(o^_^o)


ホテルまで歩き・・・
就寝zzzzz

スポンサーサイト
10:50  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

へー、いい店見つけましたね。今度言ってみよう。
祇園の辰巳大明神ちかくにある小鍋屋いさきちもオススメですよ〜
FunkyKuma |  2013.09.18(水) 21:46 | URL |  【編集】

FunkyKuma さん♪

そうなんですか、
是非行ってみたいです!!

近々・・・と言ってすぐ行ける場所でもありませんが。。笑
はらへり呑んべぇ |  2013.09.20(金) 09:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1559-f740da3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |