07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

サンフランシスコ&シアトル 2日目・前半

2013.10.28 (Mon)

2013・10・10(11)・前半




さてさてサンフランシスコ2日目でございます。
PA090217.jpg
実際まだこんな明るくありません。


朝っぱらからお楽しみよね~、アメリカンブレックファスト♪
なんと!ワタクシ達のホテル真隣には・・・!!
Taylor St. Coffee Shopへ☆
PA100501.jpg

「テイラー ストリート コーヒー ショップ」は、名の通りTaylor St.沿い、
私達の滞在するホテル“Hotel Mark Twain”に隣接するくらい真隣にある朝食やさん。
PA100504.jpg
ランチもやってます。

ここがびっくり、ガイドブックに乗るほど超大大人気のお店だったのです!
PA100550.jpg
結果的に1番をつけたいほどのうまさでした。。

店内は満席!
PA100506.jpg

こんな早朝から並んでる人もいましたよ。
PA100505.jpg
メニュ~
PA100507.jpg PA100508.jpg

PA100509.jpg PA100510.jpg

あれも食べたいこれも食べたい・・・

周りを見るとあれもうまそうそれもうまそう・・・
PA100545.jpg

しかしあまりお腹いっぱいにはできません!

本番のエッグベネディクトを!あとはパンケーキ!
PA100548.jpg


懐かしの写真がずらり飾られる店内で~
PA100546.jpg

ヽ(≧▽≦)/
NCM_1470.jpg

悪いのでコーヒーは3つ。
PA100521.jpg
お代わり自由です。

現地人さんはこれを1人1つ注文ですよ。
・・・残してる人も多いですが。w
Benedicts Classic($11.95)☆
PA100524.jpg

エッグベネディクトは
イングリッシュマフィンにセレクトした具、ポーチドエッグを乗せて
オーランデイズソース
で覆ったもの

こちら“クラシック”の具はカナディアンベーコン
PA100530.jpg

六本木で初めて食べた時感動したエッグベネディクト。
PA100531.jpg
ひゃーうまーい(*´д`*)

カットすると、黄身のとろけ出すポーチドエッグ。
PA100542.jpg

塩気の効いた厚切りベーコン。
そしてたっぷり覆ったオランデイズソースがもう最高にマッチです。
PA100543.jpg



そしてこれですよこれ!!
ハッシュブラウン!!
PA100528.jpg
でっかいハッシュブラウン、うますぎー(*´д`*)

周りを香ばしくカリカリに焼き上げられた、だいっすきタイプです!
PA100533.jpg

卓上のケチャップやら塩胡椒を使い勝手に味付けも。
PA100519.jpg



そして“ブレックファストコンボスペシャル”からセレクトしたパンケーキ。
Breakfast Combo Specials($9.95)☆
PA100534.jpg
2枚のパンケーキとフルーツのコンボです。

大きな薄いパンケーキ。
PA100537.jpg

ちょんと乗ったバターを広げて。
PA100538.jpg
メープルシロップたんまりかけて。

このパンケーキが・・・・またうまーい(*´д`*)

激薄パンケーキ!!
PA100539.jpg

お連れさんなんて超大絶賛。

付け合わせ的フルーツでフルーツパンケーキにしてみたり♪
PA100536.jpg
1人でもペロリといけちゃう美味しさです。
アメリカ人より食える自信あり!w

さて、お腹もふくれたところで観光です。
PA100552.jpg

昨日と同じくパウエル・ストリートへ向かいます。
PA090201.jpg

フォーエバ~
PA100572.jpg


ユニオン・スクエア
PA090421.jpg

街の中心にある広場。
PA090418.jpg
中央には1903年に建てられた女神像が立ちます。

広場のステージでは各種イベントも行われ、サンフランシスコ市民の憩いの場となっています。
PA111564.jpg

あっちこっちにハートのオブジェ♪
PA111566.jpg


近年改装を終えたユニオン・スクエアを中心に広がるサンフランシスコで最も賑やかなエリア
サンフランシスコの中心部ともいうべきエリアです。
PA090193.jpg

周辺にデパート、ホテル、ブランドショップなどが集まり賑わいを見せるほか、
ケーブルカーの発着所もあるので観光の拠点としても重要です。
PA100566.jpg
エリア内の移動は徒歩で充分。

この後載せますケーブルカー以外にも、
ミュニメトロ、ミュニバス路線もあるので他エリアへの移動も便利です。

PA090202.jpg



そう、サンフランシスコといったらの名物はまずこれ!
ケーブルカー
PA100558.jpg
1873年に開通したケーブルカーは、今も市内交通の大動脈です。

勾配の激しい坂道とそこをのんびり走る、
絵本から出てきたような可愛いケーブルカーはサンフランシスコの名物でもあります。
PA100571_20131025095622bbe.jpg


ケーブルカーには3路線あり、うち2路線は街の中心地、このパウエル・ストリートから発着。
PA100559.jpg

初めてならこの始発駅からフィッシャーマン・ワーフまでをつなぐ、
パウエル・ハイド線に乗るのがおすすめです。
PA100585.jpg
この路線で通るハイド・ストリートからの景色が、写真でもよく見る坂の上から海を見下ろす風景です。


パウエル・ストリートの始発駅は、駅のサインはありませんが、客の並ぶ右手が乗り口で、
週末や帰宅時には長い行列です。
PA100557.jpg

チケット料金は1回につき$6
始発パウエル駅の左側にあるチケットブースで買うか、乗車してから車掌に払います。
PA100565.jpg
後者の場合お釣りは出ませんので注意。


バスや電車も使える1日乗車券を購入。

ええ・・・・
なんじゃこの行列Σ( ̄□ ̄)!
PA100555.jpg

この時間帯、ケーブルカーに乗るのに1時間以上はヨユーでかかります。
PA100556.jpg
こりゃ観光客だけ、現地の人は乗らないでしょうw
だって$6もするんですよ!ww

とりあえず時間がもったいながらも並んで乗ります。
1日乗車券を購入してしまったので、もったいながらももったいから乗りますw

ぐるっと手で回します。
PA100577.jpg


ようやく!
PA100573.jpg

のんびり走るのかと思いきや、坂道を駆け下りる時のスリルはすごいものですね!
PA100578.jpg

ケーブルカーからの景色サンフランシスコならではです。
PA100579.jpg

街中がすんごい急な坂道!
PA100582.jpg
絶対自転車なんて使えない・・・・

ケーブルカーから眺める街や港町の景色は素晴らしです( ´∀`)
PA100588.jpg

なんて幻想的な激ショット!!!!!
PA100770.jpg
プロ並みです!!!wwww


結局ケーブルカーでフィッシャーマンズワーフへは行かずに途中下車。
PA100591.jpg

ここ見たかったんだもん。


始発駅から8分ほどでロンバート・ストリートに到着です。
ロンバート・ストリート
PA100606.jpg
ロシアンヒル観光名所の1つで、世界一の屈折度を誇る名物ストリート

ハイドストリートとレベンワースストリートの間の急勾配の1ブロックに
S字体状の急カーブが8ヶ所もある坂道です。。
PA100598.jpg

1920年、この急斜面を車でも通行可能にするためにカーブを加え、この通りができました。
PA100592.jpg

まるでスキーでシュプールを描くかのごとく、
ぐにゃぐにゃと曲がりくねっている愉快な可愛らしい通りです。
PA100601.jpg


道の頂上とふもとでは見られる景色も異なります。
PA100600.jpg

カーブする車を見ながら歩いて下りましょう。

PA100599.jpg

周りにはビクトリアンハウスが立ち並び、
ここからは下り坂でアルカトラズ島とワーフの絶景が楽しめますよ。
PA100596.jpg

坂の上からは右手前方のほうにコイトタワーが見えます。
PA100597.jpg


もうケーブルカーは面倒くさいwとことこ歩き・・・
PA100608.jpg


サングラス購入しw
PA100611.jpg


昨日も行ったフィッシャーマンズ・ワーフへ。
PA100610.jpg

PA090356_20131026115034397.jpg


フィッシャーマンズ・ワーフ
PA090347.jpg

巨大なカニのマークがシンボルの、
レストランや土産物屋などが集まるサンフランシスコを代表する一大観光エリア
PA090350_20131026103541f41.jpg

昔イタリア人漁師の船着き場だったところが、
PA090358.jpg

今では観光客で一年中賑わいます。
PA100646.jpg


アルカトラズ島へのフェリーが発着するのもここ。
PA100630.jpg


軒を連ねるみ魚介類の屋台や新鮮なシーフードもぜひ味わいたいものです。
PA100749.jpg


水族館が入るピア39を観光の中心とし、
パウエル・ハイド線乗車場付近にかけてショップやレストランが集中します。
PA090340.jpg

店は海沿いのジェファーソン・ストリートにも集中します。

PA090396.jpg
キャナリーも通りましたが、そのうんちくは昨日に続き後日。


とことこまずは・・・・
PA090357.jpg

小腹空いた。。

BEN&JERRY’S
PA100614.jpg

PA100612.jpg

「ベン・アンド・ジェリー・ホームメイド・アイスクリーム」は、
名前の通り、ベンさんとジェリーさんが共同開発したナチュラル志向のアイスクリームのお店。
PA100613.jpg

メニュ~
PA100615.jpg

コーンは5種類から選べます。
なんだかよくわからなかったのでw写真にあったこれをそのまま。
PA100616.jpg

waffle cone special($6.50)☆
PA100620.jpg
やっぱこれだね~アイスクリーム♪

コーンアイス片手に観光は定番です!
PA100622.jpg
チョコレートアイスに珈琲アイス。

どちらも濃厚で美味しい(^^)
PA100623.jpg

ワッフルコーンも香ばしくサクサク♪
PA100628.jpg

ワッフルコーンを目の前で焼き上げるアイスクリームやさんがたくさんあります♪
ここは違いそうでしたが(笑)店内で焼き上げています。
PA100617.jpg
そんなワッフルコーンの香りと良質のアイスクリームのコラボレーションが絶妙です。


そしてアイス片手に歩きます、ここへ。
PA100635.jpg
思い出したくない場所です。
くやしー!

アルカトラズ
PA100644.jpg

市街から2.4km沖合、サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島に、
悪名高い囚人たちが投獄された連邦刑務所
がありました。
PA090408.jpg

脱獄不可能と恐れられた刑務所の中の刑務所です。

PA090409.jpg


アルカトラズ島へのツアーを申し込み、本日ここからフェリーに乗り行くつもりでした。
PA100638.jpg

しかしアメリカで新年度予算が成立しないために・・・
PA100640.jpg

政府機関閉鎖○| ̄|_
PA100632.jpg

この列は払い戻しの為の列・・・
PA100633.jpg


長っっっいうんちくたれるの覚悟で勉強してったのにwwww
PA100637.jpg

フェリー乗り場前には模型が。
PA100641.jpg

仕方なくこれでうんちくたれようと思いましたが、
将来行くことがあるだろう・・・・・
PA100642.jpg
と、それまでとっておきます。。wwww

そう、囚人85号は・・・
あの有名なギャング、アルカポネ!!!
PA100634.jpg
うんちくたれたいたれたい。。。

我慢我慢ww


気を取り直し観光!
PA090383_20131026114632aea.jpg
まだまだいいとこいっぱいですもの。


ちょろっとバス乗って。
PA100647.jpg
せっかく1日乗車券だもんw


疲れたので続きは後編で・・・

スポンサーサイト
10:58  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

アルカトラズ刑務所

アルカトラズ島刑務所は残念でしたね・・・涙

私もここは行ってみたいです

映画「アルカトラズからの脱出」は手に汗握る
傑作映画です

興味ないはらへり殿には・・・失礼しました 笑)
S・Tマスター |  2013.10.28(月) 17:41 | URL |  【編集】

S・Tマスター さん♪

とっても残念ですよ~泣

映画「アルカトラズからの脱出」、興味ありなので残念だったのですよ~(笑)
はらへり呑んべぇ |  2013.10.29(火) 08:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1593-aff84dad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |