09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ぶらり柴又~

2014.01.21 (Tue)

2014・1・6



今日は初詣をこめ・・・・ぶらりと~~
P1063527.jpg


初の柴又~。
P1063528.jpg


古くから題経寺(柴又帝釈天)の門前町として知られていましたが、
映画『男はつらいよ』の舞台となったことでさらに広く認知されるようになりました。
P1063529.jpg

駅を出ると、駅前にはフーテンの寅さん像。
P1063532.jpg
もう柴又、イコールの人物ですね。

私、生まれも育ちも葛飾柴又です。。。
P1063530.jpg

本日から平日の為か、思ったより人通りは多くありません。

しかし駅前から屋台が並びます賑わいます。
P1063535.jpg

もうこの匂いにやられる(*´д`*)
柴又来るならごはん食べてこなかったんに。。


参道入口にかかるアーチ、目立ちますね。
P1063536.jpg

どこも輝く飲食店を眺めながら、映画のセットのような参道を歩きます。
P1063550.jpg

和菓子、甘味、民芸品、食事処・・・・

あ、くるまやのモデルといわれるお店「髙木屋老舗」。
P1063539.jpg


帝釈天の二天門がみえてきました。

柴又帝釈天
P1063553.jpg

正式名称は“経栄山 題経寺”で、旧本山は大本山中山法華経寺。
P1063552.jpg

“帝釈天”とは本来の意味では仏教の守護神である天部の一つを指しますが、
日本においてはこの柴又帝釈天を指す場合も多いです。
P1063607.jpg

参道の突き当たりに二天門が建ち、正面に帝釈堂、
P1063555.jpg

右に祖師堂(旧本堂)、その右手前に釈迦堂(開山堂)、本堂裏手に大客殿などが建ちます。
P1063557.jpg


寒い中、ちょっと足を延ばし・・・
P1063561.jpg


あ、第一作でさくらが結婚式をあげた、老舗川魚料理「川甚」~。
P1063560.jpg


そしてここまで。
P1063563.jpg

青春ドラマにありそうな~
P1063564.jpg

矢切の渡し
P1063565.jpg

江戸川の西岸に位置し、
対岸の千葉県松戸市・矢切地区とを結ぶ渡し船“矢切の渡し”の渡し場
があります。
P1063566.jpg

江戸時代初期、地元住人専用に幕府が設けた渡し場のうちのひとつで、
東京都内に残っている唯一の渡し舟
です。
P1063569.jpg

さんむーい本日、お金払ってまで乗りません。。。。
P1063567.jpg

今も原則的に手漕ぎで運航され、日本の音風景100選にも選ばれています


駅の方へ戻る途中、静かな住宅街を歩き・・・
P1063572.jpg

山本亭へ。
P1063574.jpg

でっけー家。
P1063605.jpg
中を通過するのみ。

柴又公園も通過し。
P1063580.jpg

せっかくですので行きます。
葛飾柴又寅さん記念館
P1063583.jpg

映画“男はつらいよ”の世界を満喫できる施設です。
P1063587.jpg

寅さん見てないけど。
P1063601.jpg

大船撮影所で実際に使われていた「くるまや」のセット!!
P1063588.jpg

中に足を踏み入れると、寅さんの名セリフや、
柴又の人々の笑い声が聞こえてくるようですねぇ。
P1063590.jpg

寅さん見てないけど。。
P1063594.jpg

ここの座敷で寅さんファミリーが語り合ったのですね。
P1063592.jpg

1年ほど前に、タコ社長の経営する活版印刷工場を再現した“朝日印刷所”を追加したそうです。
P1063595.jpg

ほ~う。
P1063599.jpg


若かりし頃の女優達、きれいですねぇ。
P1063598.jpg



せっかくですのでお隣の“山田洋次ミュージアム”も。
P1063581.jpg

名作、あるんだろうけどやっぱり寅さん。
P1063602.jpg
見てないけど。。。



そして参道へ戻ります。
P1063609.jpg

あ!
代々キ☆(←“キ”は七が3つ)
P1063542.jpg
参道にある、お知り合いのお知り合いの方wのお店。

主には最中専門店。
P1063543.jpg

ですが、他にも人形焼や煎餅等々販売しています。
P1063549.jpg

正体を明かさずに(謎)1つ。
P1063547.jpg

やっぱり名物を。
P1063610.jpg


お土産に。
P1053483.jpg

自分の・・・w
P1053487.jpg

お家に帰って開けてみます。
P1053491.jpg

寅さんと矢切 栗最中セット(2000円)☆
P1053492.jpg

“寅さんのふるさともなか 栗”と“矢切の渡しもなか”の詰め合わせ^^
P1053493.jpg

とりあえず一通り。
P1053494.jpg

名物である“矢切の渡しもなか”は、
こし餡・小倉(粒餡)・白餡の3種類
あります。
P1053495.jpg

船の形をかたどった最中です。
P1053508.jpg

やっぱり粒餡!!!
P1053509.jpg

さくっとした皮としっとりした餡がベストマッチ~
P1053511.jpg


“寅さんのふるさともなか”も、こし餡・小倉・白餡と。
P1053497.jpg

栗をかたどっていてる最中。
P1083715.jpg

中にも栗が1つ丸ごとイン~^^
P1083716.jpg


夕方になると一段と人通りも減り、お店が閉まっていきます。
P1063611_2014011911064442e.jpg

「い志い」のロールケーキ!この辺りのダントツNo.1の口コミを誇ります。
後ろ髪を引かれながら・・・・
(後に購入。)

小腹が空きました、ので軽く食事を。

有名な「川千家」。
P1063614.jpg

本日は正月メニューなため断念。。
P1063615.jpg


駅まで戻る途中のこちらへ
ゑびす家へ2名☆
P1063621.jpg

柴又駅徒歩2分弱、参道入ってすぐにあるお店。
P1063626.jpg

天明年間の創業以来の老舗である、川魚料理を中心とした和食やさん。
P1063622.jpg


大正初期の建物は昔ながらの良い雰囲気。
P1063659.jpg

平日だからか、時間帯のせいかどこもガラガラ~
P1063628.jpg

店内に飾られている日本最大級の熊手が店の歴史を物語っていますね。
P1063636.jpg


メニュ~
P1063630.jpg

ビール 大(682円)☆
P1063633.jpg
慶祝!

グラスもゑびす家~
P1063634.jpg


料理はコレ。
P1063627.jpg
やっぱりここは川魚♪

と、コレを。
P1063629.jpg

川魚御膳(2205円)☆
P1063638.jpg
・あらい
・鯉こく
・うなぎご飯
・香の物
・草だんご


あらい
P1063641.jpg

あっさりした鯉あらい、酢味噌につけて♪
P1063642.jpg

ペラりん~
P1063656.jpg


鯉こく
P1063640.jpg
濃厚!

鯉柔らか( ´∀`)
P1063654.jpg
骨まで柔らか( ´艸`)

これだけでごはんがすすむ!

うなぎご飯
P1063639.jpg
小さいうなぎの乗ったごはん。
ごはんの炊き具合はいいですね♪

うなぎは・・・微妙w
P1063658.jpg

香の物
P1063643.jpg

草だんご
P1063652.jpg
柴又名物草団子~



柴又御膳(1995円)☆
P1063646.jpg
・さしみ
・天ぷら
・ご飯
・吸い物
・香の物
・草だんご


さしみ
P1063647.jpg
マグロ、帆立、イカの刺身。
おお、ねっとしたイカ♪
美味しいでない♪


天ぷら
P1063648.jpg
海老、ししとう、茄子、かぼちゃ、サツマイモの天ぷら。

いいでしょう。謎
P1063657.jpg


吸い物
P1063649.jpg

こっちは白飯。
P1063650.jpg
鯉こくぶっかけて食べたいところ。

こちらにも同じ、香の物と草だんごが付きます^^



ご馳走さま(o^_^o)


店を出る頃にはもう真っ暗!

やっぱり気になってしかたないロールケーキ!
走りますε=┌(`_´)┘

ちょうど閉店したばかり・・・ですが、わがまま言って開けてもらっちゃいました!
い志い
P1063663.jpg

柴又駅から徒歩4分くらい、柴又帝釈天に向かう参道沿いにあるお店。
P1063666.jpg
もうシャッターは閉まっていますが、江戸末期築の柴又最古の木造店舗です!!!

漬け物屋であり、スイーツやさんであるお店です。
手づくりくずもちと、京都仕込みの本格和菓子・・・・

しかしここのウリは!!!!!
漬物屋が作る“米粉を使用したロールケーキ”!!!
P1063661.jpg
あ、これは限定商品か。

1番は・・・・これ!
P1063664.jpg

ささっと購入、ささっと帰宅。

さっそくいただく。
P1063679.jpg

・・・前に軽く飲み直し。
P9280001_2014011911425251b.jpg

獺祭スパークリング~~
家で酒 (3)

〆鯖とサーモン、枝豆つまみに。
家で酒 (3)

正月の名残で、ニシンの昆布巻も。
歌津小太郎 にしん昆布巻 (1)

宮城のお土産^^
歌津小太郎 にしん昆布巻 (5)

おいしーーーい昆布巻なのです!!!
歌津小太郎 にしん昆布巻 (6)

すすむすすむ。
歌津小太郎 にしん昆布巻 (7)


そして夜食に♪
P1063670.jpg

あぶり和三盆 米米ロール(1200円)☆
P1063682.jpg

ご飯のうるち米とお餅の餅米、2種のお米で作った生地で、
香り高い無添加純生クリームを巻き上げました。
P1063687.jpg

徳島産和三盆糖やおなかに優しい秬菜糖をあぶった表面は、
カリカリの食感と共にお米特有のおこげの香ばしさをそえています。

P1063690.jpg
と。

これ・・・うま(゜Д゜)

“堂島ロール”も好きだけど・・・
これまじうま(゜Д゜)

うるち米と餅米を使用したもちもちしっとりとした生地!
P1063688.jpg

お米らしき形のものが見えます。
P1063691.jpg

フレッシュでミルキーな軽いクリーム!
P1063689.jpg

そして極めつけ、トップのキャラメリゼされた和三盆と甜菜糖はほろ苦く、
カリカリサクサク最高です(*´д`*)
P1063698.jpg

上品にカットしても足りません。
もうかぶりつきます。。
P1073703.jpg

わざわざこれを買いに柴又まで行く人がいると・・・
その気持ちもわからなくない。ペロリと完食しちゃいますよ。

あっとゆーまだけど充実した1日でした^^
スポンサーサイト
09:02  |  ● 他エリア らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

「寅さん見てないけど・・」詳しいのですね 笑)

このえびす屋さん 去年だったか散歩がてら
入りました。 鰻食べたけど・・記憶に無い 笑)

ああ・・・最中ってこれか!!
矢切の渡し最中か・・残念無念涙ちょちょ切れ!!

しかし充実した1日でしたね!!!
STマスター |  2014.01.21(火) 12:13 | URL |  【編集】

STマスター さん♪

寅さん見てないけど・・・笑笑

私もここの鰻は・・・記憶にないです(笑)

これです最中!ペロリと食べさせていただきました!!^^(笑)
はらへり呑んべぇ |  2014.01.22(水) 10:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1638-6b15cdac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |