09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

エスコフィエ@銀座

2014.04.09 (Wed)

2014・3・29




今日銀座~。

お誕生日、祝ってくれるのね♪
エスコフィエへ2名☆
エスコフィエ (1)

銀座5丁目、みゆき通りと晴海通りの間のソニー通り沿いにあるお店。
エスコフィエ (2)


1950年創業老舗フランス料理店です。
エスコフィエ (3)

伝統的な料理法を見直し、現代フランス料理の基礎を確立した偉大な料理長
“オーギュスト・エスコフィエ”、そんな方の名前をいただき
現在に至ります。
エスコフィエのお孫さんから“この味・雰囲気なら満足”とお墨付きをいただいたみたい。
エスコフィエ (4)


階段を上り・・・・・・
エスコフィエ (7)


アールヌーヴォー調でクラシカルなインテリアとビュッフェ・ギヤマンなど
数多くの絵画が出迎えてくれる店内。
エスコフィエ (80)

空いています。w
エスコフィエ (76)


本日は、誕生日というと勧められたらしい“シェフ特製ディナーコース”を。
エスコフィエ (15)
“スペシャルコース”の料理の他に
・ワインハーフボトル
・自家製パウンドフルーツケーキ1本
・記念撮影 お写真贈呈
・デザートプレートにお祝いの言葉を添えて

が付きます。


まずはコースに付きますハーフボトル、赤か白が選べ“白”に。

ハーフボトルワイン

エスコフィエ (37)

リコ家の地ワインだとか。
エスコフィエ (36)

赤はフルボトルで頼みましょう。

全てのワインを生産地から13℃で定温輸送し、
その多くは栃木県大谷町の地下蔵で飲み頃が来るまでじっくり出番を待っているんだそう。
サービス時の温度やグラスの形状にも気を配っています。


ん(@_@)もう酔っ払いなのかと思った。
通常のワイングラスの他に、変な形のワイングラスが!!
エスコフィエ (20)

これは普通のグラス。
エスコフィエ (21)

そしてオールマイティー・グラス“樹”たるこの楕円型のこのグラス。
エスコフィエ (30)
本当にオールマイティーに使えるグラスです!!

最後のデザートが終わるまで、ずーっとこのグラスを語っていただきましたが、
本当にすごい!
エスコフィエ (31)

ちょっと通販的な何かを感じ、疑ってしまった部分もありますが、やっぱりすごい!
通常2脚で16000円ですが(2脚から)、
食事をした方は12000円で購入可能!(笑)

パン
エスコフィエ (27)
これが楽しみよ(笑)

周りカリッと、中もっちり!!
エスコフィエ (28)
時間経ってももっちり保ってます!!

そしてびっくり、フランス料理のパンにオリーブオイルが来たのは初めて。
エスコフィエ (26)
私がオリーブオイルマニアだと知ってるのかしら。
スペイン産の美味しいオイルです( ´∀`)

フレンチでのソースは、1滴のこらずともいただきます。
ここで食べ過ぎないようにしなきゃ。まぁ食べ放題だけどw


さてさて料理。
・オードヴル盛り合わせ
・鮮魚と帆立のサヴァイオンソースグラタン
・牛フィレステーキ フォアグラ添え
・自家製デザートとシャーベットのデュエット
・パン&コーヒーorティー
の構成。

オードヴル盛り合わせ
エスコフィエ (18)

・金目鯛の洋風南蛮漬け
・ポークリエット
・ノルウェー産サーモン
・お肉のテリーヌ

という説明を受けた盛り合わせ。

中央にサラダ♪
エスコフィエ (33)


金目鯛の洋風南蛮漬け
エスコフィエ (23)
金目鯛のエスカベッシュですね。

さっぱり美味しい(^^)
エスコフィエ (29)


ポークリエット
エスコフィエ (32)
クセのない豚のリエット♪
カリッカリのトーストに乗っています。


ノルウェー産サーモン
エスコフィエ (25)

花の形に盛り付けられたサーモンを広げると、
あら、でっかいサーモンが2枚(^^)
エスコフィエ (35)
美味しいサーモン~♪



お肉のテリーヌ
エスコフィエ (24)
ピクルスのような何かがちょこっと添え。

おお!肉肉しいテリーヌ!
エスコフィエ (34)
香辛料やピスタチオなどの香りや食感も楽しめます♪


あ、そうそう、最初に1番ビックリしたのが“水”。
水がめちゃくちゃうまいのん(゜-゜)
エスコフィエ (5)
純軟水の“スーパーウォーター”を使用しております。と。


ワインメニュ~
エスコフィエ (11) エスコフィエ (12)

エスコフィエ (13) エスコフィエ (19)

フランスの地区別・農家別に分かれていて、
日本では無名でも隠れた銘品揃いで、パリでも買えない小農家のワインが沢山あります。
と。

ここでボトルを入れることに。あまり好きでない赤ワインの特徴を言うと
このグラス“樹”で飲めば、そんなワインでも美味しいのです!と(笑)
何も言ってませんがリーズナブルなワインが登場(笑)
ボトル赤ワイン
エスコフィエ (60)

またも普通のグラスの他に“樹”グラス。
エスコフィエ (61)

こりゃぶったまげた!
通常のグラスで飲むと、私の好みではない口当たりの、よく飲むワイン(笑)ですのに、
オールマイティな“樹”グラスだと酸味がなくなりまろやか!


あ、そうそう。
頼んだワイン、こんな状態で保管。
エスコフィエ (47)

温度には常に気を配っています!!!!
エスコフィエ (49)

このかっこいいアンティーク!
エスコフィエ (48)

これに置いてここから注ぐ。
エスコフィエ (50)
すると常に断面が楕円の状態で云々・・・・
とりあえず良い状態を保てるのです!wwww


ああ、説明を聞いていて熱々で食べたい料理が食べられない。苦笑

ちょこっと無視していただきます。笑
鮮魚と帆立のサヴァイオンソースグラタン
エスコフィエ (39)

触れないくらいの熱々のお皿で登場。
エスコフィエ (40)

鯛、帆立がサバイヨンソースに埋まり、
エスコフィエ (43) エスコフィエ (44)

海老とほうれん草が中央に。
エスコフィエ (42)
美味しいー( ´∀`)

バターたっぷり!卵黄を使用した濃厚なサバイヨンソース!!
エスコフィエ (41)
砂糖を入れると、タルトやキッシュなどに使うアパレイユ~~~

パンで拭ってきれーーいに完食!
フレンチはもう重い・・・・・というお連れさんの分も完食!w



口直しにこちら。
木苺のソルベ
エスコフィエ (53)

すっきり美味しい(^^)
エスコフィエ (54)
・・・と味わう前に・・・・・
このソルベを口にしてからまた普通のグラスと“樹”グラスで赤ワインを飲み比べ。

ひゃーこれ全く違う!!
エスコフィエ (55)
恐るべしこのグラス!


次の肉料理に向けお代わり。
エスコフィエ (62)


牛フィレステーキ フォアグラ添え
エスコフィエ (56)

周りにはグリル野菜♪
エスコフィエ (57)

牛フィレステーキの上にフォアグラ、ロッシーニ風です。
エスコフィエ (58)

やっぱり肉はヒレがいい!ミディアムレアなお肉、
柔らかいけどヒレなので脂身なくってあっさりうまー( ´∀`)
エスコフィエ (59)
フォアグラは薄めで、
濃厚さには欠ける気もしましたが量があっても胃に応えるので丁度よい。
・・・・なんていーながらお連れさんのもいただきー♪(笑)

このソースは比較的あっさりめで、ぺろりです。


この料理で例のグラスでワインを飲み比べても、違いがあまりわかりませんでした。
それは実際、お肉料理が赤ワインと合うものだかららしいです。
なんか納得してしまう。


最後にデザート。
コーヒーorティーで、私は珈琲。
エスコフィエ (66)

是非、珈琲も“樹”で味わって下さいと(@_@)
万能グラスでない!
エスコフィエ (67)

味をみると・・・・ん~・・・・でもこれも普通のティーカップで良いかも。w


きたーデザートプレート、バースデーバージョンです( ´艸`)
自家製デザートとシャーベットのデュエット
エスコフィエ (70)
・りんごのタルト
・マンゴーソルベ
・ミルフィーユ

の盛り合わせ。

ローソク消して~
しっかりしたザクッと生地に、クレームダマンドとりんごの甘煮(^^)
エスコフィエ (74)

カスタードがたっぷりはさまった、苺とクランベリー添えミルフィーユ^^
エスコフィエ (71)

生地がとっても薄くさくっとでなく、
パリッと軽いもの♪中のカスタードもバニラビーンズ香り、ミルキーで美味しい♪
エスコフィエ (72)

ソルベもマンゴーの濃厚な香りが( ´∀`)
エスコフィエ (73)


結局あのオールマイティー・グラス“樹”は購入したのか・・・・
いえ、してません(笑)ちょこっと考えます(笑)

ちなみに・・・
アラカルトメニュ~
エスコフィエ (78) エスコフィエ (79)
結構リーズナブルにいただけそう♪


そして帰り際にいただいたお土産。
エスコフィエ (81)

お家に帰っていただきましたが。
エスコフィエ (82)


自家製パウンドフルーツケーキ
エスコフィエ (84)

バターたっぷり!クルミとフルーツたっぷり!!!
エスコフィエ (85)
とっても美味しいケーキでした( ´艸`)


ご馳走さま(o^_^o)



銀座でバーでも行こうかと・・・・

大井町へ~ε=┌( ・∀・)┘w

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
       Bar 山岸園


エスコフィエ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:フレンチ | 銀座駅有楽町駅日比谷駅



スポンサーサイト
13:16  |   ・イタリアン・フレンチ・鉄板焼き・ステーキ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1681-036c3c8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |