09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ピッツァバー on 38th@日本橋

2014.08.03 (Sun)

2014・7・23



今日はちょっと贅沢。
日本橋へ~。

“マンダリンオリエンタルホテル”へ向かいます。
ピッツァバー on 38th (1)

ホテル新々御三家であるマンダリンの38階のレストランフロアへ。
ピッツァバー on 38th (2)
あら、場違いな高級感漂う~


目的地はオールデイダイニング「KSHIKI ケシキ」。
ピッツァバー on 38th (4)

・・・・・・しかしその中にある、2014年1月30日にオープンした
ピッツァバー on 38thへ☆
ピッツァバー on 38th (6)

まず通る38階にあるアジア料理レストラン「ケシキ」。
ピッツァバー on 38th (5)

天井高く、広々したラグジュアリーな空間
ピッツァバー on 38th (10)

大きな窓からは38階からの素晴らしい眺望が。
ピッツァバー on 38th (11)


入り口には様々な種類のパスタが見られますが・・・
ピッツァバー on 38th (9)

入口は同じ、「ピッツァバー on 38th」はその「ケシキ」内一角に併設されています。
ピッツァバー on 38th (7)

L字のカウンター8席限定の、高級ホテルでは非常に珍しいピッツァバーです!

ピッツァバー on 38th (12)
新しい形のホテルのピッツァ。
窯を囲むようにしてカウンター。
ピッツァバー on 38th (118)

なので、どの席からも窯や調理台がよく見えます。
ピッツァバー on 38th (41)

ピザ職人、ピッツァイオーロが目の前の窯で焼き上げたピッツァをいただけますよ。


ちょっとカジュアルなピッツァバーかな・・・・と思っていても全然リッチな雰囲気です。
ピッツァバー on 38th (13)

さすがホテル、カジュアルなコンセプトなハズですが、サービスは
他のレストランと同じく丁寧、やはり素晴らしくよし!!


ワイン以外ドリンクメニュ~
ピッツァバー on 38th (19)

ブラックアイル オーガニック スコッチ エール(1900円)☆
ピッツァバー on 38th (23)
330ml


チャーム
ピッツァバー on 38th (27)

チャームは、トマトに何か詰めたん、パプリカ、オリーブのオイルマリネ。
ピッツァバー on 38th (28)
うま!
塩気が効いて、酒すすむ!


アサヒ スーパードライ(1200円)☆
ピッツァバー on 38th (22)
334mlのボトルでこの価格はやはりマンダリン価格~

途中で気づきました・・・・変わり種ビールもたくさんあったー!!
いやぁ、やはり皆いい値段w まぁ次はワインだな。



テーブルウェアにもこだわっていて、
ピッツァを乗せるのは、プレートでなく厚みがあるウッドボード
ピッツァバー on 38th (17)

メインで使用しているカトラリは、ドイツの刃物の街として知られているゾーリンゲンにある銀器メーカーの
“アイヘンラウプ”
で、他のホテルでは見掛けられない珍しい高級ブランドです。
ピッツァバー on 38th (67)


ピッツァメニュ~
ピッツァバー on 38th (18)
絶対にこれは譲れん、ピザは2種類食べたいの。

ピザ2枚だとそれだけでお腹いっぱいになりますよ、
アペタイザーを食べるなら2枚は厳しいかもです。
と丁寧に説明する店員さん。


ふふ・・・私達の胃袋あなどってはいけませんよ!笑
ピッツァ以外フードメニュ~
ピッツァバー on 38th (21)

ピッツァはもちろん、アンティパストからドルチェ、アミューズのピクルスに至るまで、
どれも手作りとなっていて妥協はありません。


アンティパストセレクション(1900円)☆
ピッツァバー on 38th (30)
これを食べたらピッツァ2枚は厳しいと!?いや全然ヨユ~

・生ハム
・トマトの十五穀米
・イカとズッキーニのフリット
・オリーブ
・鱈のパテ
・ナスのパテ

のアンティパスト盛り合わせ。

生ハム
ピッツァバー on 38th (33)

いやぁ♪ワインワイン♪
ピッツァバー on 38th (39)


トマトの十五穀米
ピッツァバー on 38th (31)
くり抜いたトマトバジル、オリーブオイルで味付けした十五穀米が詰まってます。

うーわ!さくらんぼのように甘~いフルーツトマトに、もちもちのライスサラダ的なんが最高にうま。
ピッツァバー on 38th (38)


イカとズッキーニのフリット
ピッツァバー on 38th (32)

サクッと揚がったフリット♪
柔らかいイカに、ズッキーニはサツマイモのようにホクホクしてるー( ´艸`)
ピッツァバー on 38th (37)


オリーブ
ピッツァバー on 38th (36)
ワインが進む、2種の美味しいオリーブ~


鱈のパテ
ピッツァバー on 38th (35)
バッカラのパテってやつか!?ツナのようで鱈だ!笑

シャキッとルッコラと共に美味しい♪
ピッツァバー on 38th (50)


ナスのパテ
ピッツァバー on 38th (34)
茄子のパテにトマト、リコッタチーズを乗せたもの。

んー滑らかな癖ないパテにチーズの香りがなんとも。
ピッツァバー on 38th (40)

メニューや説明を聞いていて・・・・・トマトに力を入れているとみた!

ワインメニュ~
ピッツァバー on 38th (20)

ワイン(スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン)のフリーフローもあるみたい。

でもお好きなの色々^^
グラススパークリングワイン(1300円)☆
ピッツァバー on 38th (48)
ビゾル ジェイオ ブリュット プロセッコ ディ ヴァルドビアデーネ
イタリア・ヴェネト州の辛口スパークリング


イタリア語で サンドイッチを意味するトラメッツィーノとピッツァを掛けた(?)ような、
オリジナルの“トラピッツィーノ”は必ず食べたい。。。。最初に注文すると
大分重いので、最後にしないと他が食べられなくなるとのこと。
ピッツァバー on 38th (14)
で、まずは5種類ある“トラピッツィーノ”以外のピッツァの中、
唯一大好きなブッファラ(水牛のモッツァレラチーズ)を使用しているピザを。

注文を受けてから粉を練ります、全て手作り。
ピッツァバー on 38th (26)

ローマで生まれ育ったシェフ ダニエレ・カーソンがこだわるピッツア生地は、
厳選されたイタリア産オーガニック小麦をブレンドし、
通常は総重量に対して60%のところを80%の割合で水を含ませて、24時間の熟成を2回も行っています。
と。
ピッツァバー on 38th (42)


グラス白ワイン(1700円)☆
ピッツァバー on 38th (63)
クラウディ ベイ ヴィンヤーズ ソーヴィニヨン ブラン
ニュージーランド南島北部・マールボロ地区のソーヴィニヨンブラン100%な辛口白~
うま・・・・。


お連れさんの~
グラス白ワイン(1400円)☆
ピッツァバー on 38th (44)
カンティーナ デル タブルノ ファランギーナ デル サンニオ
イタリア・カンパーニャ産のファランギーナ100%な白ワイン~



そしてお待ちかね。
トマトソース、チーズを乗せ焼きあがったピザ生地。
ピッツァバー on 38th (51)

木の分厚い板にセットしそこに“生”のブッファラをたっぷりと惜しみなく乗せます!
ピッツァバー on 38th (52)

バジルを散らし完成。
トマトと水牛のモッツァレラ(2200円)☆
ピッツァバー on 38th (53)
ヽ(≧▽≦)/

半分にカットし、私達の板へと乗せてくれます。
ピッツァバー on 38th (54)
ウッドボードは重厚感があってダイナミックなピッツァに合っていますし、
大きいのでピッツァがはみ出ることもなくて食べ易いです。

熱々をかぶりつきます!
ピッツァバー on 38th (58)

うーーますぎ(*´д`*)

窯で焼かれた、モチモチのナポリ風でもカリカリのローマ風でもない
カーソン氏独特の香ばしい生地。
ピッツァバー on 38th (57)

多加水で熟成をしっかりと行うことで、
柔らかいのに空気がしっかりと入り、口当たりがよい生地となっています。
ピッツァバー on 38th (60)


そして美味しいトマトソースに極めつけが生のブッファラ。
ピッツァバー on 38th (55)
熱々のピザに冷たく濃厚でクリーミーなブッファラが口の中で混ざりあうー!!
最強にうまい。。
ペロリと完食。


一番お高いグラスワインを~。
グラス赤ワイン(2400円)☆
ピッツァバー on 38th (88)
ゼパルタス ロシアン リヴァー ヴァレー ピノ ノワール
カリフォルニア州・ロシアン リヴァー ヴァレーの赤ワイン~

さすが!めっちゃんこ美味しーーい赤ワイン。
私の好みにドスとライク。



ちょいと日も落ちてきましたね。
ピッツァバー on 38th (71)

ろまんちっくなかんじ~?
ピッツァバー on 38th (70)


メインディッシュもいっちゃいます!♪
店員さんは、マジで?って顔ww

これまた窯で焼き上げます。
ピッツァバー on 38th (16)


そのまま板にオン!!
ピッツァバー on 38th (74)

仔牛スネ肉のオッソブッコ ポルチーニ マッシュポテト 葡萄 絹さや(3500円)☆
ピッツァバー on 38th (75)

野菜たっぷりの中に大きな牛スネ肉がでんっと。
ピッツァバー on 38th (76)
ポルチーニ茸、絹さや、玉ねぎ、葡萄などののたっぷり野菜は柔らかくソースが絡んでうまい。

お肉なんてもう・・・・・・
ピッツァバー on 38th (82)
歯なんていらん、ほろっと柔らかすぎーる(*´д`*)

中央は全部骨だったけどw
ピッツァバー on 38th (84)


別に登場なマッシュポテト。
ピッツァバー on 38th (77)

とってもクリーミーなマッシュポテト。
ピッツァバー on 38th (83)

お肉やソースと一緒になんて美味しい。
ピッツァバー on 38th (81)


グラス赤ワイン(2200円)☆
ピッツァバー on 38th (90)
アレグリーニ パラッツォ デッラトーレ ヴェロネーゼ
イタリア・ヴェネト州の赤ワイン~


お連れさんの~
グラス赤ワイン(1400円)☆
ピッツァバー on 38th (65)
ベナンティ ロッソ ディ ヴェルゼッラ エトナ ロッソ
イタリア・シチリアの赤ワイン~

見事に美味しいワイン揃えます~


さてさていきますか!“トラピッツィーノ”!
ピッツァバー on 38th (72)
こちらは1種類のみ。

とっても珍しいフォカッチャ生地のピッツァです。
ピッツァバー on 38th (87)

焼きあがったフォカッチャの厚さを半分にし、具をサンドイッチしたもの。
ピッツァバー on 38th (92)

3角形に焼いたピッツァビアンカの一片を開け、袋状にしたその厚めの生地に
ローマの郷土料理をたっぷりと詰め込んだのを“トラピッツィーノ”と言ったりしますがね。

オリジナルです!
ピッツァバー on 38th (94)
ほほほ。

万能ねぎたっぷりかけて!!!!
トリュフの香るマスカルポーネチーズのトラピッツィーノ(2500円)☆
ピッツァバー on 38th (95)
また2等分にし、各自の板にオン!

うんわ!いー香り(゜Д゜) トリュフ香るー( ´艸`)
ピッツァバー on 38th (96)
万能ねぎはイタリアでよく使うみたい。

中はチーズとトリュフかと思いきやの(笑)ブラックオリーブでしたよ。
ピッツァバー on 38th (93)

トリュフの塊は恐らくありませんが、
以前ブームになり、私も超ハマったトリュフ塩の香りがぷんぷん
ピッツァバー on 38th (98)

あやーうまい!!
美味しい赤ワインとのマリアージュがまた最高だい。

しかし下になった方の生地がとっても切りにくいです。
ピッツァバー on 38th (97)

すると切りやすいナイフも登場。
ピッツァバー on 38th (99)
早く出してくれwと思いながら(笑)
これまた美味しくペロリと。

しかしやはり言われた通り、結構ずっしりくる1品でした。
ふぅ、満足!

グラス赤ワイン(1700円)☆
ピッツァバー on 38th (79)
ルチアーノ サンドローネ ドルチェット ダルバ
イタリア・ピエモンテのドルチェット100%な赤ワイン~

私達の食いっぷりをわかってくれたみたいですね(笑)
ここでデザートを勧められ、頂いちゃいましょう。


おっとその前に、真っ暗になった時間の夜景の紹介。
ピッツァバー on 38th (120)

とってもキレイに見える穴場はトイレ!!w
ピッツァバー on 38th (122)
是非行ってみましょう。
共同エリアにあるので、レストランで食事をしなくても大丈夫。www


さてさて。デザートメニューは「ケシキ」からのメニュー。
ピッツァバー on 38th (100)

ちなみこんなメニューになっています。
ピッツァバー on 38th (102)

私クレームブリュレ食べたい・・・なんてぼそっと言ったり・・・・

デザートメニュ~
ピッツァバー on 38th (101)

まぁじでー(゜Д゜) メニューにないけど作ってもらっちゃった!
あとはオススメしていたレモンクリームなるデザートを。

クレマ・アル・リモーネ ビスコッティのクラムとともに(1300円)☆
ピッツァバー on 38th (106)
デザート用のカトラリは、日本でもメジャーなブランドであるイタリアのサンボネです。

レモンを練り込んだカスタードクリームの冷たいデザート。
ピッツァバー on 38th (107)

ん~レモンのさっぱりが加わった、ずっしりクリーミーなデザート( ´∀`)
ピッツァバー on 38th (113)
少量な感じがまた満足!

サクサクのビスコッティがまたいいアクセント♪
ピッツァバー on 38th (108)


紅茶 カモミール(950円)☆
ピッツァバー on 38th (111)
ポットにたっぷり入った紅茶♪

こんなん付きます♪
ビスコッティ
ピッツァバー on 38th (112)
この堅さ、噛むほど味わいでるビスコッティが大好きです。

きました!ワガママすまん!
クレームブリュレ(1500円)☆
ピッツァバー on 38th (103)

表面の炙り具合もちゃんと聞いてくれました!
ピッツァバー on 38th (104)

私はよく炙りの苦めキャラメルがいーんです!
ピッツァバー on 38th (105)

スプーンを入れるとパリッと♪
ピッツァバー on 38th (109)
バニラビーンズしっかり感じる美味しいカスタードと共に、やっぱり美味しいクレームブリュレ( ´艸`)

しかしキャラメルとの割合があまり変わらない、
個人的にはもうちょっとカスタードに厚みがあってもよかったかな?
ピッツァバー on 38th (110)

なんてそんなことを言っていると・・・・
まずい・・・・聞かれていたみたいですw

おっとこんなんきたー!
サービスヽ(´ー`)ノ
ビスコッティ ヘーゼルナッツチョコかけ
ピッツァバー on 38th (114)

先ほどのビスコッティに、
ローストして細かく砕いたヘーゼルナッツを加えたチョコレート“ジャンドゥーヤクリーム”をかけたもの。
ピッツァバー on 38th (115)
おーうま!めっちゃくちゃ甘いけど!(笑)

この“ジャンドゥーヤクリーム”はこれ。
ピッツァバー on 38th (116)
お家でパンにたっぷりかけてかぶりつきたーい♪

あー大満足でした!

しかしサービス料13%のTAX8%・・・・・
それだけで7000円か・・・・やっぱ高いなww



ご馳走さま(o^_^o)


せっかくですし行きましょう。
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
     マンダリンバー


「ケシキ」でコースを注文する方が、確実お安かったぜい!!wwww
でも満足だからいーの!!!

ピッツァバー on 38th

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:イタリアン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



スポンサーサイト
09:21  |  ● 東京・日本橋・神田・京橋 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1746-8b86e866

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |