07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

プティタプティ@大井町

2014.09.05 (Fri)

2014・8・23



久々に朝方4時過ぎまで飲みすぎてしまった二日酔いのランチは~w
大井町。

BISTRO PETIT A PETITへ2名☆
プティタプティ (2)

大井町駅7分くらい、三ツ又交差点の角、三ツ又地蔵向かいらへんにあるお店。
プティタプティ (1)

2011年2月7日にオープンしたビストロです。
プティタプティ (3)

店名の「プティタプティ」、少しずつ作りあげる、鳥はコツコツと巣を作る・・・・
フランスの諺で“努力を重ねれば成就する”という意味だそう。
プティタプティ (11)

よく比較されるところでは、近くに大分前の大人気ランチを載せましたポワソンルージュもありますね!


店内はカウンター4席。
プティタプティ (19)

テーブルが12席ほど。
プティタプティ (20)

赤と白を基調とした可愛らしい店内、広くはありあせんが、落ち着けますよ。
プティタプティ (76)


ランチメニュ~
プティタプティ (7)
ランチはコースのみ4つ。

Aコース(1300円)
・生ハムサラダ or かぼちゃスープ
・メイン 選択
・ドリンク 選択

Bコース(1600円)
・前菜 選択
・メイン 選択
・ドリンク 選択

Cコース(1950円)
・前菜 選択
・メイン 選択
・デザート 選択
・ドリンク 選択

Dコース(3000円)
・前菜 選択 
・メイン 魚
・メイン 肉 選択
・デザート 選択
・ドリンク 選択


2人でCコース(1950円)にし、違うの選んでしてシェアしまーす♪
プティタプティ (12)


お時間に限りのある方はご予約時、ご入店時に必ずお知らせ下さい。と。
プティタプティ (4)
調理場、ホールと1人ずつですので・・・・
大体1時間半をみておいた方が良いでしょう。


黒板に書かれたこちらから!
プティタプティ (10)
前菜とメイン選んじゃう~。。決めた。。


とりあえず
ランチビール(400円)☆
プティタプティ (18)
さっきまで飲んで気がする・・・・寝起きのルービー!
キツいようでウマいようで。

最初の料理がくるまで20分ちょい。
もちろんビール、飲み干してしまう。。。

きました!2人で
“鶏レバーとハツのリヨン風サラダ”“帆立とずわいガニのムーステリーヌ”を!
プティタプティ (31)

・・・・。
ビール(650円)☆
プティタプティ (17)
ランチビールでなくディナービール飲んでるし。。w


料理と一緒にお供されるパンから紹介(笑)
バゲット☆ 
プティタプティ (33)

熱々のフランスパンが美味しいです。
とりあえず1皿に1つ提供されますが、言えばいくらでも食べれます~^^

鶏レバーとハツのリヨン風サラダ
プティタプティ (27)
うーま!!前菜てより1品料理ですね。

グリーンサラダの上にソテーしたレバーとハツとベーコン!
プティタプティ (28)

添えられるはキャロット・ラペ風の千切り人参、トマト、
そして粉チーズをかけた温玉。
プティタプティ (30)

柔らかい半生レバー( ´艸`)
プティタプティ (36)

温玉くずしてまた濃厚( ´∀`)
プティタプティ (35)

ほぼ私食べてしまいましたが・・・・どれがハツかはちょっとわからなかったりww
プティタプティ (34)

パンを使って最後までキレイにいただきます!



帆立とずわいガニのムーステリーヌ
プティタプティ (22)

帆立とずわい蟹を練り込んだムース風のテリーヌが2つ。
プティタプティ (24)

周りには同じようなサラダが、酸味の効いたドレッシングと和え盛ってあります。
プティタプティ (26)

ん~!
しゅわっとムースのような軽めなテリーヌにたっぷりずわい蟹感じます!!
プティタプティ (37)

タプナードソース的なんと一緒に。
プティタプティ (25)

ワイン飲みたくなる!・・・・ようなならないようなw
プティタプティ (13)


ディナーでは、コースの選べるメニューを単品でも頼めますの。
プティタプティ (16)


メインまでまた結構お時間かかる。
水飲む水!
プティタプティ (21)
頼まずにもデキャンタでお水がきますよ♪



あ!あれうちらのね♪
“本日の魚のポワレ レモンブールブランソース”と“牛サガリのロースト ブルーチーズソース”
プティタプティ (55)


ワインメニュ~
プティタプティ (53) プティタプティ (54)

・・・・・いく?いく。。
ピッコロボトルスパークリングワイン(1400円)☆
プティタプティ (56)
コドーニュ・クラシコ・セコ
2人で半分こ、200mlのミニボトルならあっとゆーまで支障なし!


本日の魚のポワレ レモンブールブランソース
プティタプティ (39)

本日の魚は真鯛

皮がパリッと超うまい!
プティタプティ (41)

しっかりした身も柔らかく、美味しいですね。
プティタプティ (42)

なによりソースが・・・・・うんまーい( ´艸`)
プティタプティ (46)
ピンクペッパーのアクセントもいーですよ。


もちろんまたきますからね。
バゲット
プティタプティ (38)

キレーに全てを拭いとる!

付け合わせにはとってもクリーミーにマッシュされたポテトと、
まろやかなラタトゥイユ風野菜のトマト煮♪
プティタプティ (43)



牛サガリのロースト ブルーチーズソース
プティタプティ (47)
今まさにこういう肉を欲していたんです!
二日酔いと言いながらw

白いチーズソースの映える牛サガリのステーキ!
プティタプティ (48)

ちょっと硬い部分がありも・・・・・
プティタプティ (58)

レアで柔らかな美味しい赤身肉( ´∀`)
プティタプティ (59)
ブルーチーズソースがたまらん!!
赤ワイン・・・・飲みません。。。

こちらも同じくなマッシュポテトと。
プティタプティ (50)

キャベツとベーコンの炒め付き♪
プティタプティ (49)

これまたソースごとキレーに拭いとる!


・・・・為に・・・・・お代わりパン♪
プティタプティ (60)


最後もお楽しみ、デザートきます♪

この看板からドリンク選んで。
プティタプティ (15)


こちらの黒板からデザートを。
プティタプティ (14)

2つ私が即決しますwこれ
“カモミールのブリュレ”と“タルトタタン”
プティタプティ (69)


私はブレンド。
プティタプティ (70)


お連れさんはアールグレイにしてました。
プティタプティ (63)



カモミールのブリュレ
プティタプティ (71)

うーわ!これ理想通りのブリュレですよきっと!!
プティタプティ (72)

表面ほろ苦くパリパリ!!
プティタプティ (73)

中はしっかりしたタイプのカモミールのプリン風♪
プティタプティ (74)

やば、これうま。


もう1つはこれ!
タルトタタン
プティタプティ (64)

あやーこれまた理想めなたたんー♪

甘さ控えめの林檎の甘煮。
プティタプティ (66)

層になったスライス林檎~♪
プティタプティ (75)


下に敷かれたソースや(これなんだろ)、
プティタプティ (67)

おそらく冷蔵庫に入れる前はもっとサクッとしてたかな?パイ生地(笑)と、
その下の生クリームを一緒に食べるとあら幸せ♪
プティタプティ (65)


入店からデザート完食までで大体1時間半。
リーズナブルにちょっぴり贅沢ランチを過ごしました気がします。



お家に帰って夜の活動時間まで休憩。。

いただき物のデザート紹介。
松風庵 かねすえ の“いちご大福”
松風庵 かねすえ の“いちご大福”☆ (1)
全国デパートの催事でや駅の改札にて和・洋菓子の販売を行っています「かねすえ」

この商品“いちご大福”は、日持ちしないのでネット販売はしていません。
松風庵 かねすえ の“いちご大福”☆ (2)

イチゴは、大きさ、色、味とも選りすぐりです。と。
松風庵 かねすえ の“いちご大福”☆ (3)

讃岐餅米をていねいに杵づきした、というこの生地は、求肥系。
松風庵 かねすえ の“いちご大福”☆ (4)

中には白餡ベースの苺あん。
松風庵 かねすえ の“いちご大福”☆ (5)
個人的には普通の粒あんがいいのですがw美味しい~です。


いつの間にか夢の中・・・・・


プティタプティ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:フレンチ | 大井町駅下神明駅立会川駅



スポンサーサイト
09:51  |   ・イタリアン(バル)・フレンチ(ビストロ)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

食べログでも、随分参考にさせていただいてます。
ぜひ大井町の音楽BAR「海美夜」へも、
いらしてください。
海美夜 |  2014.09.05(金) 13:22 | URL |  【編集】

海美夜 さん♪

初めまして!!
有難うございます^^

「海美夜」ですね!!すみません、知りませんでした(>_<)
とても気になりますね!!是非伺わせていただきます!!
はらへり呑んべぇ |  2014.09.05(金) 15:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1763-e6dfeecf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |