07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

グランドサークル&ラスベガス 6日目・前半

2014.11.21 (Fri)

2014・10・20(19)



本日で、大自然グランドサークルは最終日!!
6時前と早くに起床。
PA192505.jpg
暗いしくっそさみぃ。。

ここでワタクシ凄いもの見つけてしまいました。
満点の星空!!
PA192508.jpg
今にも降って来そうなほどの星空がそこに広がっているのです。

初めてこんなん見ましたよ・・・・
今まで一度も天の川を見たことがない人でも、あれが天の川!と、はっきり見える!
PA192509.jpg
さすがに写真じゃ写らないか・・・・・

6時に開くモーテルのロビーで、甘~~い熱々珈琲ががっと飲んで

いざ出発!辺りはまだ真っ暗!
今朝もまた、お日様照らされるまで車の光を頼りに走りますよ!
PA192511.jpg
あれ、エントランスに誰もいない・・・・この時間だとお金払わなくてすんじゃうの?^^;
ってか払いたくても払えない。。。


さあて朝日を見に行きましょうか!

うんちくから・・・・
Bryce Canyon National Park ブライスキャニオン国立公園
PA202684.jpg

ユタ州に位置する1923年設定された国立公園で、
ラスベガスから約5時間、後に行くザイオン国立公園から約2時間のところに位置します。
PA202627.jpg

1924年に国定公園となり、1928年に国立公園に指定されました。

PA192584.jpg
名前の由来は、モルモン教徒の伝道師Ebenezer Bryceの名前からとられたと言われています。

ブライスキャニオン国立公園は、上から下を見おろす格好となる国立公園で、
特徴は白あるいはオレンジ色のフードゥー(Hoodoo)と呼ばれる岩柱、突起群

PA192574.jpg
昨日のビール名!w

それが大地に無数に“生えて”いるのです。
PA192602.jpg

フードゥーは、7年前行きましたトルコのカッパドキアにも少し似ていますね、
しかし世界中でこのエリアにしかない希少なもの。
PA192608.jpg

ブライスキャニオン国立公園は、グランドサークルの中で最も標高が高く、公園全体の平均が海抜約2500m
PA192589.jpg
夏でも、夜になると0度前後まで下がることもあり、冬は何メートルも雪が降り積もります。

1日や1年の寒暖の差が激しいため土の中にしみ込んだ水分が伸縮と膨張を繰り返し・・・
PA192580.jpg

何千年もの間、雨や川の浸食で石灰石を削り取って
ブライスキャニオン特有のフードゥーができ上がりました。
PA192607.jpg


奇怪な岩、色彩鮮やかな尖塔群で知られるブライスキャニオンは、
コロラド台地の中でもっとも新しいと呼ばれる大地、ピンク層を中心に広がっています。
PA192595.jpg

もとは湖の底で堆積されたもろい岩が侵食された為、今の形になるまで2百万年もかからなかったとか。

PA192590.jpg
まぁ私にとって短くはないけどね。

この公園はじっくり時間を取ってハイキングに行くのがお勧めだそうです。
PA202632.jpg
ちなみにラスベガスから、ザイオン国立公園とブライスキャニオンを回る
1泊2日のオプショナルツアーが催行されています。




もたもたしていられない、サンライズスポットを見なければ。
PA192514.jpg

だんだん夜も明けてきます。
PA192515.jpg


Sunrise Point サンライズ・ポイント
PA192512.jpg

公園のゲートを入ってビジター・センターを過ぎると、直ぐのところにある最初のビュー・ポイント
PA192521.jpg
この近くにあるブライス・キャニオン・ロッジの反対側には、サンセット・ポイントもあります。


よし、この辺りを陣取って。まだかな、まだかな。
PA192524.jpg

まだだな。。
PA192532.jpg

寒い。。。。
PA192528.jpg

まだだなまだだな。
PA192533.jpg


くるか!!!
PA192534.jpg

・・・まだだな。ww
PA192536.jpg
無駄な写真多い?ww

さぶい・・・・・(x_x;)
PA192529.jpg
そんな中撮ったんだもん・・・

おっと!!!これは!?
PA192539.jpg

きーたーーー!!!(≧∀≦)
PA192541.jpg


御来光~♪
PA192553.jpg


朝日が昇っていくと、グランドキャニオン同様・・・・
PA192522.jpg

太陽の傾き加減で岩肌の色が変化します。
PA192551.jpg

ここまで変化するとはまたも驚きです。
PA192558.jpg

色補正したように赤いです。
PA192557.jpg

ちなみにサンライズ・ポイントの近くからは、谷底へと降りることのできるトレイル (Fairyland Loop Trail)
への降り口があり、尾根に沿ってあるトレイル (Rim Trail) は、
ここから ずーっと 南にある、次行くブライスポイントまで続いています。

PA192561.jpg

あまりの寒さに頭痛がしてきてしまいました。
PA192563.jpg
ガンガン暖めた車へ戻ります。

ジェネラルストアへ寄り、スープでも飲みたかったのですが。。
PA192565.jpg
まだ食べ物出来てない。。。仕方ないので、店内でちょっと暖まりますw

若干回復。そろそろ暖かくなってくるハズですし、行きましょう!
PA192567.jpg


Inspiration Point インスピレーション・ポイント
PA192568.jpg

ブライス・キャニオンの最も中心に位置するビューポイント
PA192581.jpg

その最も高いところにあるのがアッパー・インスピレーション・ポイントです。
PA192570.jpg

公園内で一番大きなAmphitheater(円形劇場)で、オレンジ、黄色、茶色、白、紫など
実にカラフルなHoodoo(尖塔群)が180度展望できブライス観光のハイラトです。
PA192576.jpg

インスピレーション・ポイントからは、Silent Cityが最もよく見えます。

PA192571.jpg

何だこのすごさ。
PA192575.jpg

何も言えん。
PA192577.jpg

自然の神秘を感じさせます。
PA192572.jpg


ブライスポイント行く直前で・・・・ワタクシ完全復活!!!!
PA192586.jpg
お日様の力ってなんて凄いのでしょう。
あんだけ寒かったのが、一気にホット!!!♪

Bryce Point ブライス・ポイント
PA192582.jpg

インスピレーション・ポイントから2マイル(3km)奥に入ったブライス・ポイント
PA192585.jpg

四つのビューポイントの中で最も南にあり、また標高の高い所にあります。
PA192591.jpg

駐車場から約100mほど歩くと、ここもまた違った絶景。

PA192593.jpg

柵が取り付けられている突き出た崖から見渡すこの景色。。。。
PA192598.jpg

馬蹄形をしたキャニオン全体が最もよく見渡せます。
PA192603.jpg

何なんだ。。。
PA192599.jpg

興奮して半袖。・・・でなく太陽が暑いので。
PA192601.jpg

このニョキニョキの中に・・・
PA192605.jpg

ピーポくん発見ーーヽ(≧▽≦)/
PA192600.jpg


あ、リスも^^
PA202624.jpg


Sunset Point(サンセットポイント)へ向かいます。
PA202614.jpg

日差しすげー。
PA202613.jpg

展望台から眺めていてもわからない、峡谷内・谷底からの不思議な風景。
ブライスキャニオンでは絶対したいトレイル・・・・
PA202629.jpg

は、ほとんどしませんが。汗
PA202638.jpg



Navajo Loop Trail ナバホループトレイル
PA202626.jpg

サンセット・ポイントからスタートしてサンライズポイントに続き、標高差521フィート(159m)を下り、
往復1.4マイル(2.2km)所要時間約1~2時間の、最も有名なトレッキングルートです。

PA202619.jpg

Wall Streetと呼ばれる狭くて深い谷底には太陽に届こうと細く高くモミの木がのびていますよ。
PA202621.jpg


土柱を間直に見て、丘を見上げて見るのが面白いですね。
PA202620.jpg

少し降りてみましょう。
PA202649.jpg

最初はスイッチバックで谷底まで下ります。
PA202669.jpg


間近でみるとド迫力。
PA202654.jpg


この晴天。
PA202655.jpg

絵具で書いたようですね。
PA202656.jpg

標高の平均が約2500mのため酸素が薄く、普段のトレッキングより数倍疲れますよ。
PA202672.jpg

お連れさんなんて、酸素が足りなくて頭痛がしてたみたいですwwww
PA202668.jpg

あの穴の先には何が合うのでしょうか!?
PA202662.jpg

高さが逆転し、だんだん両脇に壁が迫ってくる道を抜けると・・・・開けた景色が!!!
PA202664.jpg

・・・はい!私達引き返す~wwww
PA202670.jpg


決して疲れたからというわけではありませんよ!!汗
PA202679.jpg
時間がないのです(T-T)

あら、キレイな木。
PA202675.jpg


さて、さらばブライスキャニオン!!
PA202681.jpg


あとね・・・・お腹すいたーーー!!!
PA202686.jpg

昨日若干載せた近くの町、ブライスキャニオンシティを通ります。
PA202688.jpg

オールドタウンなんてあるし。
PA202691.jpg

私の好きな顔入れて写真撮るやつあるし。ww
PA202695.jpg

やっぱりキレイな町ですね。
PA202696.jpg


でもでもやっぱりうちらのモーテルがいいもん!
見て下さい、モーテル周辺のこの景色!!!!!
PA202698.jpg

でぃすいずあめりか!!!!
PA202763.jpg


ギリ11時にチェックアウトをしたらお隣のここへ。
SUB WAYへ☆
PA202700.jpg

モーテルの敷地内?ほど近くにあるお店。
PA202701.jpg

こちらではあちこちにある、説明無用なFFチェーンサブウェイ。
PA202699.jpg
$5のマークは何だろう。

中途半端な時間ですし空いてますね。
PA202703.jpg
土地代なんて無いに等しいか?

テラスもあります^^
PA202702_20141112075755f44.jpg


朝飯はチョコレートのみ。
お腹と背中がくっつきそー!!!!・・・・まではいかない。

メニュ~
PA202704.jpg

日本でもサブウェイって、頼み方いまだによくわからんのに・・・・・・(笑)

ベースを決めます。
PA202713.jpg

パンはアレにして~
PA202708.jpg

玉子は全卵か白身だけが選べるんですね。
PA202715.jpg
もちろん全卵。

野菜はこれとこれと・・・・・・・・・・
PA202714.jpg

これとこれ、あとあれ。
PA202709.jpg

あとあっちも!www
PA202720.jpg

包んでもらったあとにアボカド見つけ、まだ追加するウザイ客w
PA202719.jpg


ようやく完成♪
PA202732.jpg


テイクアウトにしましたが、せっかくの晴天ですのでテラス席へ~^^
PA202759.jpg


コーヒーは・・・・
モーテルの持ち込みw
PA202742.jpg


どっちももちろん半分の6インチ~
PA202728.jpg


Spicy Italian 6inch($5.25)☆
PA202733.jpg

チーズブレッドにし、デフォでぺパロニとジェノバサラミ。
そしてたっぷり野菜挟みました。
PA202736.jpg

うーん、かぱっと開けると野菜しか見えんww

ひゃーおいし( ´艸`)
PA202747.jpg
うん、スパイシーなイタリアン!!!



BLACK FOREST HAM,
EGG WHITE&CHEESE
6inch
($6.50)☆

PA202743.jpg
最後に追加したアボカドが、何とも美しくないww

全粒粉のパンにし、デフォでハム、玉子、チーズ。
そしてたっぷり野菜挟みました。
PA202740.jpg

ひゃーおいし( ´艸`)
PA202746.jpg
これでもかって挟んだけど、コレは以外とあっさりだった。気が。。


名前失念なこれだが。
PA202724.jpg

こんな感じ?w
Broccoli Soup
PA202725.jpg

これがすんげおいしーー!!!
ブロッコリーの他、人参やなんやら。
PA202749.jpg
今までのこの旅行で食べたレストランのスープの中では1番かもw

さてさてゆっくりしてられません、出発!
PA202764.jpg

あら、紅葉^^
PA202765.jpg

一足早く、見ちゃいます^^
PA202770.jpg

この晴天!!
PA202772.jpg

今回旅最後の国立公園が楽しみです。
PA202784.jpg

気分も晴れやか~♪
PA202786.jpg

あの雲なんて、まるで作り物!
PA202790.jpg


緑も多くなってきました。
PA202791.jpg

くるか!
PA202796.jpg


きたぞ!!
PA202797.jpg




Zion National Park ザイオン国立公園
PA202802.jpg

ラスベガスの北2時間半ぐらい、ユタ州に位置するラスベガスから最も近い国立公園です。
PA202883.jpg

砂漠ばかりのグランドサークル内にありながら、唯一切り立った岩と緑の木々が多い国立公園で、
1909年7月31日国立公園指定、1919年にユタ州最初の国立公園として指定されました。
PA202855.jpg

壮大な岩の絶壁と美しいキャニオンの地形が保護されている国立公園です。
PA202834.jpg

“ザイオン・キャニオン”、“公園東部”、“コロブ”の3つセクションに大きく分けられています。
PA202883.jpg

229平方マイルに及ぶザイオンの大自然は、巨岩郡だけでなく
270種類以上の野鳥、オグロシカ、ゴールデン・イーグル、アメリカ・ライオンなど動物の生息地でもあります。
PA202908.jpg

大陸隆起活動の時代から、川が削り出した典型的な渓谷です。
PA202926.jpg

ザイオンの段差は落差600m~1200m、コロラド川の支流ノースフォークバージン川による
侵食によってできたもので、奥に行けば行くほど幅が狭くなり、
ナローズと呼ばれるところの最も狭いところでは幅2mほどになるそうです。

PA202903.jpg



わかりますか?
PA202801.jpg

ザイオン国立公園に入る直前から、道路の色も赤く変わります!!
PA202800.jpg

美観を損ねないためですかね、きっと。
PA202823.jpg


$25のエントランスフィーでいざ!
PA202804.jpg


ちなみにここでは特に観光的にあちこち行ったりはしません。
PA202822.jpg

こんな岩の間を・・・
PA202819.jpg

ただただ、この美しい岩の間を・・・・
PA202837.jpg

走りながらラスベガスへと向かうのです。
PA202826.jpg

所々の紅葉もきれいです。
PA202817.jpg

色塗ったように黄色い葉っぱも。
PA202832.jpg

トンネル抜けたり~
PA202860.jpg

真っ暗だとこんなにキレイ^^
PA202887.jpg
いや、ぶれていてこんなに汚い^^;


足元がチョコレート層、その上ちょっと赤くなったところが
バーミリオン層
(約2億年前の層、火山活動が地球全般で盛んだった頃)、
その上の白の層は約1億年前に出来た乾燥した数百メートル層の砂漠地帯の砂浜が固まって出来た層

PA202844.jpg


1億年前って何年前?^^;
PA202835.jpg


ちなみに・・・・
ザイオンの一番上の地層(Dakota Formation)は、ブライスキャニオンの最下層と同じ。
PA202897.jpg

ザイオンの一番下の地層は(Kaibab Formation)、グランドキャニオンの最上層の地層です。

PA202910.jpg

ということは、先ほど行ったブライスキャニオンが一番若く柔らかい地層だとわりますねー。
PA202898.jpg

日の出と日没時、1200mの壁の色彩が刻々と変化していく様子も
感動的なんだそうですよ!
PA202902.jpg


休憩せずに走る!
PA202909.jpg


でもザイオンヒューマンヒストリーミュージアムにて休憩。
PA202914.jpg


絶景ーーー!!
PA202915.jpg


人間の歴史についての展示・・・については興味ないので外で写真撮影ww
PA202919.jpg
ってか英語で歴史語られても、よーわからん!ww

ビジターセンターの裏手、背後にそびえ立つ大岩壁がタワーズ・オブ・ザ・バージン!!
PA202923.jpg
パノラマ写真、載せてみたw

小さくってわからなかったか。
PA202924.jpg

でもパノラマでもないとこの凄さが伝わらないんだもん(>_<。)
PA202918.jpg


左手の一番高い四角い台地の岩山がウエストテンプルです。
PA202912.jpg


さて、ここでザイオンを背に、出発。
PA202938.jpg

ちょっと気に入ってしまったパノラマ撮影ww
PA202930.jpg


私はもう冷たいものが食べたくて、アイスで頭がいっぱい。
PA202933.jpg
閉店してるし。。。。。


向かいのあそこに行ってみる。
PA202939.jpg

大自然を背景にしたカフェ!!!!
PA202937.jpg


Cafe Soleilへ☆
PA202942.jpg

ザイオン出て?すぐにあるお店。
PA202941.jpg

カフェですね。
PA202943.jpg

いい雰囲気ー♪
PA202944.jpg

どこも可愛いです。
PA202947.jpg


時間があまりない、テイクアウトで。
ドリンクメニュ~
PA202946.jpg
アイスはないけどうまそなドリンクあるある♪

スムージー!
Smoothies Acai Plus 16oz($4.25)☆
PA202955.jpg
今流行り(ちょっと前かw)のアサイー♪
一番小さなサイズでもこの大きさですよ!

うま( ´∀`)
PA202958.jpg
美味しさのあまり一気に飲むと1/3まで飲んですでに頭ガンガンw
あーでもうま。。。。


Ice Blended Espresso Beverages Espresso 16oz($4.25)☆
PA202954.jpg
いわゆるフラペチーノですね!
色んなフレーバーがありましたが、一番甘くなさそうなエスプレッソに。

あやーこれまたうま( ´艸`)
PA202960.jpg
頭痛くなるほど一気に飲めるのが心地よい。
私ね・・・フラペチーノ系、一気に飲むのプロいんです。
自慢にならんがww

テラスでゆっくり飲みたいところですが・・・・
PA202961.jpg


走ります。
PA202967.jpg

ラスベガスへ向かって!
PA202971.jpg

自然は続く~
PA202969.jpg

ベガスまではもう一気に行きます。
PA202974.jpg

さらば大自然!!!

スポンサーサイト
11:02  |   ・海外  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1817-cf608f5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |