伊豆東海岸 稲取温泉へ 1日目

2015.01.19 (Mon)

2015・1・5




平日になってもワタクシまだまだ正月気分~。

同じく呑気な方と2人、本日より伊豆東海岸の稲取温泉まで。

もちろん寄ります海老名SA
P1057560.jpg

夜ご飯の為に、昼飯抜くぞ!
・・・・・と朝飯がっつり食べてきました。

しかし不思議ね、お昼になると自然とお腹が鳴いてしまうの。笑


軽く屋台でつまみましょ。
P1057570.jpg


まずは・・・・またこれか。笑
皇朝
P1057573.jpg

いつも店名わからなくなっちゃう“ここ”
P1057579.jpg

海老名に来ると必ずとは言わぬが、お手軽で大体買う“これ”
P1057577.jpg


メニュ~
P1057574.jpg


今回はこの2つ。
P1057578.jpg


肉まん(90円)☆と
やまゆりポークまん(160円)☆

P1057596.jpg
肉まん
P1057597.jpg
二口で終了のプチ肉まん~。

もちろん具もプチ。
P1057601.jpg
けど外さず購入してしまう90円美味しい肉まん。


やまゆりポークまん
P1057598.jpg

ヘルシーだってゆーんだもん!
三浦キャベツ入りだって。
P1057603.jpg
春雨らしきものも入ってる~ヘルシ~

やはり大きいだけあってwこっちのが美味し~。



そして横丁で。
P1057583.jpg


肉巻きおにぎり・串物
P1057584.jpg

ここも店名よく分からずw
P1057585.jpg

肉巻きおにぎりやカツ、玉こんにゃくや丸天などなど。

やっぱり肉巻きおにぎりかな。

色んな味ある中あれ~
P1057587.jpg

注文受けてから温めなおします。
P1057590.jpg


肉巻おにぎり串 焼肉味(450円)☆
P1057592.jpg

きりたんぽのような長細いおにぎりに、甘辛ダレの絡まった豚肉。
P1057600.jpg

おーううまい!
P1057604.jpg
お腹が空いているせいかww、すんげうまーい。


さて出発!!・・・・なとこで、やっぱりもうちょい食べたいかも。笑

気になっちゃった。
海老名茶屋
P1057613.jpg


横丁の端っこにあった店。
P1057605.jpg


たっぷりのえびとマヨネーズが入った大人気商品。と、名物なコレに決定。
P1057612.jpg

色んなメディアにも紹介!
P1057609.jpg


あとは同価格のたこ焼きか海老名棒(410円)のみなラインナップ。
P1057608.jpg


外の席取られちったから店内で。
P1057572.jpg


えびえび焼 6個(500円)☆
P1057615.jpg

ちなみに8個だと600円でお得です。
P1057616.jpg

見た目はそのままタコ焼きのこちら、これがね・・・・超うま(゚Д゚)
P1057618.jpg

桜海老を練り込んだ生地に、ぷりぷり海老とマヨネーズが入っていて・・・・
P1057619.jpg
やばいコレハマる(*´д`*)

8個入りにすりゃよかった。。。。
さてさてちょっとずつお腹も膨れてきました!

コンビニで100円出せば美味しいコーヒーが飲める時代に
300円以上するコーヒーでまったり。w
P1057620.jpg


すると・・・・おやつの誘惑・・・・・断ち切れなかった○| ̄|_


巨大SAの代名詞な海老名SAですが、
そんなサービスエリアといったらな、誰もが知るほどな名物グルメです!
P1057626.jpg


ぽるとがる
P1057625.jpg



やっぱりコレかね。
P1057627.jpg


海老名メロンパン(220円)☆
P1057621.jpg

知る人ぞ知る海老名の名物メロンパン~
P1057623.jpg

中の生地も緑色のメロン色。
P1057811.jpg

周りも程よくサクッと。
P1057808.jpg
人気だけあってやっぱり美味しいメロンパン!!!

・・・・しかしね、私の中ではもっと美味しいメロンパンがありますので、絶賛とまではできません。

メロン・パイかプレミアム北海道メロンパンのが惹かれたのはホント。笑
P1057629.jpg

上りの海老名SAでも購入できる、「箱根ベーカリー」のメロンパンも好きなの。
明日の帰りに買おうかな。・・・・なんて思いながら。
フードコートで食べた方が軽く済んだかな。・・・・なんて思いながら。w


出発いたします。腹ごなしに歌でも歌いながら~♪
途中、土産物屋に1度寄るだけ、道の駅伊東マリンタウンへ。
P1057635.jpg

お腹空かせようと言いながらも、食べ物見ると
ひたすら物色し、胃に入れててしまう、学習能力ない私達。苦笑
P1057630.jpg

はは。
P1057633.jpg

眺めも良し!
P1057632.jpg

初島も見えるぜよ。
P1057634.jpg


さぁて、脇見せず直行!!!

見えてきました。

伊豆東海岸に小さく突き出た岬に位置する、
昭和31年(1956年)に湧出した“稲取温泉”!!

P1067865.jpg

私達の宿へ到着です。
P1057665.jpg


稲取銀水荘
P1057661.jpg

“おもてなしのこころ”を第一に、50年間歩んできた旅館です。
P1057664.jpg

プロが選ぶ旅館百選おもてなし部門2位、料理部門3位
総合で2位に輝く老舗旅館
です。
P1057640.jpg
やはり1位は加賀屋か・・・・

晴れた日には、伊豆七島が水平線にくっきりと見えるんだそう。
P1057662.jpg


玄関からすぐさまおもてなし。
P1057659.jpg


時を忘れてごゆるりとお寛ぎいただきたい。。。。。。
P1057641.jpg

そんな想いから、お部屋やロビーには時計を置いていないのだって。
P1057637.jpg


鯉が優雅(でもないかw)に泳ぐ~
P1067857.jpg


一般客室ですが・・・・
P1057642.jpg
海に面したオーシャンビュ~♪

部屋に着いた際、靴下の洗濯を承っているとか。
何だか恥ずかしいので頼みませんw


そして抹茶でおもてなし。
P1057646.jpg
蔭点てのお抹茶^^

至る所で・・・・
まさに去年流行語大賞でもありました“お・も・て・な・し”です。


まったりですよ。
P1057645.jpg
時間ないけどw

このお茶菓子、女将さん考案のお菓子なんだとか。
P1057803.jpg

くちどけの良いしぐれ餡。
P1057804.jpg

食後に・・・・でなくさっそく1つ。ww
P1057806.jpg

これはちょっとワケありでお土産に^^
P1067976.jpg


食事前にお風呂入ってる時間がなくなる!
早歩きでここへ。
吟酒むらため
P1057671.jpg

天保創業の酒屋さんです。
P1057670.jpg

お酒飲みたいもの~♪
伊豆の地酒はありませんが、静岡のお酒が並びます^^
P1057674.jpg

店内の造りは、昔ながらの・・・・なんかでしたw
P1057680.jpg


怖いくらいに真っ赤な月!!!写真ではわかりませんね。
P1057668.jpg


旅館へ戻り、お目当ての1つ、温泉へつかりましょう。
よかった、お客様のお声を反映し、大浴場など一部の施設には壁時計を設置しています。と。
それは必要よね。。。。。
気配りか・・・脱衣所には常に係の方がおります。

そこを出ると~
あらま・・・・・もらっちゃった。
P1057682.jpg
開封されているのですぐさま食べなければ!汗
美味しい抹茶ゼリーでした。


部屋に帰ってまずはグイッと!!!!
P1057684.jpg



そしてワタクシの最大のお目当てです。お楽しみのディナー♪
P1057692.jpg

でぃなー会場へ!!!
P1057693.jpg

稲取銀水荘の伝統スタイル“お部屋食”プランでしたが、お願いして御食事処にしていただきました♪
P1057694.jpg


温泉後の旅館夕食ほど最高なものはない・・・・・
P1057695.jpg


伊勢海老と鮑の付くコースにいたしましたの( ´∀`)

プロが選ぶ旅館百選料理部門3位の実力を見せていただきましょう!!
P1057696.jpg
エラそーに^^;


まずはのビール・・・・こんなの発見!
P1067843.jpg


静岡麦酒(880円)☆
P1057711.jpg
静岡でしか飲めないビール!!


さてさてお料理♪
~献立~
P1057720.jpg


食前酒
P1057706.jpg
“ニューサマー酒”
甘いので食後酒にとっておこうww


前菜
P1057716.jpg
・叩き鰆みぞれ和え
・自家製胡麻豆腐・雲丹・山芋 はんぺん銀水壮
・蛸大豆



叩き鰆みぞれ和え
P1057731.jpg

これ鰆なんだ。うーまい。
P1057736.jpg



自家製胡麻豆腐・雲丹・山芋 はんぺん銀水壮
P1057717.jpg

銀水壮の刻印が入った硬めはんぺん。
P1057730.jpg

雲丹と山芋、小豆?の乗ったもっちり胡麻豆腐♪
P1057729.jpg



獅子舞乗ったこれ。
P1057733.jpg

蛸大豆?
P1057734.jpg
献立には蛸大豆とありましたが・・・・それらしきものは見あたらず(笑)

ホタテの美味しい何かです^^w
P1057737.jpg



こんなのも!!
P1067845.jpg
黒ラベルだけど確かに・・・・伊豆ラベル!!

伊豆ラベル(860円)☆
P1057727.jpg

静岡の、更に伊豆限定なので、先ほどの静岡麦酒よりレアさが強い!?
しかし中身は黒ラベルなので、やっぱり静岡麦酒のがレア度高いか!?
P1057728.jpg
どっちも美味しいのでどっちでもいー。



刺身
P1057740.jpg
・鮪
・金目鯛
・白身

の盛り合わせ。

真っ赤な赤身~
P1057745.jpg

金目鯛の水揚げ量日本一を誇りますこのあたり!!!
P1057763.jpg

白身は効いたけど何か忘れたw
P1057764.jpg


いっちゃう~

P1057689.jpg
詳細はこっちの事情で秘密(笑)


これこれ!わざわざコレ付くプランにしたのだから!
伊勢海老姿造り
P1057746.jpg

少ないけれど・・・
P1057747.jpg

ぷりとろー(*´д`*)
P1057766.jpg

この伊勢海老さんの抜け殻は回収されます。
捨てるわけではないみたいですが・・・・
このウルサい客ですみません・・・・どうしても食べたいと、お願いしちゃいました、味噌汁。
翌朝登場しちゃいまーす(@^O^@)



これこれ!わざわざコレ付くプランにしたのだから!
漁火焼
P1057713.jpg
“鮑踊焼き”
写真はちょっとだけ火の上で踊った後の鮑さん。謎

これを火にかけ。
P1057702.jpg

踊る~
P1057703.jpg

踊る~
P1057710.jpg

踊る~
P1057721.jpg
なんだかかわいそう。。。そしていらん写真かww

踊り疲れた鮑さん。
P1057738.jpg

これをカットいたしまして完成でございます。
P1057760.jpg

この磯の香り!!!!!
P1057762.jpg

柔らかな身(*´д`*)
P1057765.jpg
普段好んで鮑は食べませんが、これはイー。
酒のつまみにまたイー!!

いったい何枚鮑載せてんだw?



右目でずっと気になっていたこの器。
P1057723.jpg

オ~プン♪

煮物
P1057752.jpg

“金目鯛煮付”です!!
P1057758.jpg
ピース、大根、蓮根、茄子、生姜添え。

一般的に冬場が旬と言われる金目鯛、
柔らかいけど脂っこくない身、美味しいです!
P1057756.jpg

稲取の、美味しいけどしつこくない!という真っ黒い煮汁を想像していたのですが・・・・
P1057754.jpg
思ったより薄色~


ここまでは最初にセットされていたお料理。
ここからは順に登場。


凌ぎ
P1057767.jpg

“餅蓮根スープ蒸し”
P1057770.jpg

つるっともっちりほっこりうまーい!
P1057771.jpg



あら、私達だけになってしまった。
P1057788.jpg


これは焼き物の部類なのか!?
焼物
P1057772.jpg

“和風牛デミ味噌ソース”
P1057775.jpg

和風ですね。濃厚ですがとてもあっさりしてます!!
P1057776.jpg

肉肉しいほどよい噛みごたえのお肉がごろり( ´艸`)
P1057778.jpg



これは中皿の部類なのか!?
中皿
P1057781.jpg
“コーンクリームスープ”

和食にこだわる銀水で、必ず外せないのもこれ、
伝統のクリームスープ
P1057783.jpg
どうして?がどうしても・・・・になるヤミツキだとか^^

コーン、玉ねぎ、ブロッコリー、ベーコン入りの濃厚なコーンクリームスープです^^
P1057787.jpg



そして〆。
御飯と香の物
P1057791.jpg

なめこ、生海苔、三つ葉の“雑炊”
P1057795.jpg
白米だと思いきや、私達のは雑炊でしたのね^^

さらさらっと完食。
P1057798.jpg

お上品で美味しいお新香と共に。
P1057793.jpg


あまりにキレイに完食する私達にびっくり気味の仲居さんw
白いご飯もありますがいかがですか?ってww
遠慮しときます(笑)


水菓子
P1057800.jpg

“杏仁豆腐”です。
P1057801.jpg

1口サイズでさっぱりぺろり。
P1057802.jpg


休憩したら温泉へ♪
部屋で軽~く飲みの、明日の朝食を楽しみに就寝zzzz

スポンサーサイト
13:01  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1864-735d74be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |