カフェテラス ポンヌフ@新橋

2015.04.16 (Thu)

2015・4・1




今日は1人新橋飯~。

カフェテラス ポンヌフへ☆
P4013389.jpg

「Pont Neuf」は新橋駅徒歩3分くらい、新橋駅前ビル1階にあるお店。
P4013386.jpg

第一京浜沿い側です~。
P4013384.jpg

ビル設立同時昭和42年(1967年)創業の、ナポリタンを語るに外せない老舗名店喫茶店です。

ガリタ出没注意!!!!
P4013388.jpg


中央に厨房を囲むカウンター。
P4013423.jpg

周りにテーブル。
P4013421.jpg


決してキレイとは言えない、いかにも昔ながらの店内が・・・・・落ち着く。
P4013393.jpg



メニュ~
P4013391_20150410121157176.jpg


悩む悩む・・・・・
どかんと名物のナポリタンを味わえる“ハンバーグスパゲティ”と悩んだのですが・・・・
ポンヌフバーグをセット(1070円)で。

昔からありそうなディスプレイがまた雰囲気醸し出してる~
P4013387.jpg

“ポンヌフバーグをセット”は、単品は780円のポンヌフバーグに、ドリンクと自家製プリンの付くセットです。
めっちゃお得。


ポンヌフバーグ
P4013395.jpg
何十年も変わらぬメニュー、
ナポリタン、ハンバーグ、ロールパン、サラダと長年愛される最強の組み合わせ!
まさに大人のためのお子様ランチです。

ででん!!
P4013396.jpg

ちなみにハンバーグスパゲティは、パンサラダが付かずに、たっぷりのナポリタンとハンバーグのプレートです。


これこれ柔らかめの極太スパゲティのナポリタン!
P4013399.jpg

注文してから炒める音と共になんとも良いケチャップの香りが漂います。

ベーコン、玉ねぎ、マッシュルームな具ですが、
具に遭遇することはほぼありません(特にポンヌフバーグではw)。
P4013405.jpg
ロメスパですね、この炒め色を見るだけで・・・・・・よだれでる。

ハム発見!!w
P4013409.jpg

茹で置きした麺を一気に炒める!!これぞナポリタン!!
P4013408.jpg



そして毎朝手ごねするというハンバーグ。
P4013398.jpg

ふわっと柔らかいハンバーグは、肉汁はないものの、玉ねぎのシャキシャキ感も感じられ
150gと満足な大きさの激うまハンバーグ!
P4013404.jpg
たっぷりかかったトマトベースのソースも合います。


そして切り込み入りのでっかいロールパン。
P4013400.jpg

温められたロールパンにはバターも少々塗ってあります。
P4013410.jpg

そしてレタス、きゅうり、トマトにマヨネーズ添えられたシャキシャキサラダ。
P4013402.jpg


ハンバーグやナポリタンをロールパンに挟み、かぶりつくこの幸せ。。
P4013411.jpg

手や口の周りがヒドいことになるなんてのは気にしてられん。
白い服は要注意。


味に飽きたらタバスコと粉チーズたっぷりかけましょ。
P4013413.jpg



あー満足。
昔ながらの王道な味わいながら、どこでも味わえる味じゃありません。

最後の2口というグッドなタイミングでこちらも。
P4013414.jpg


自家製プリン
P4013420.jpg
手作り感溢れるプリン。

ス(鬆)だらけ!
P4013417.jpg

茶碗蒸しではアウトですが、このスがあることで食感も楽しくまた良い仕事してるス!w
P4013422.jpg
甘さ控えめで美味しい~^^で、ペロリ。


ホットコーヒー
P4013419.jpg


もちろん全席喫煙可。
テレビ見ながらコーヒー飲み、いっぷくできるこの幸せ。。。。
P4013425.jpg


お子様ランチ・・・・・いえ王様ランチです!
まぁ今はどちらかといえばディナータイムですが。
P4013426.jpg


カフェテラス ポンヌフ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 新橋駅汐留駅内幸町駅



スポンサーサイト
11:45  |   ・カフェ・喫茶店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1936-85e4e34f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |