09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

京都・滋賀への旅~ 2日目

2015.06.22 (Mon)

2015・6・8




京都で2日目迎え~。

朝飯探しにどこか。
京都の有名どころはやはり今回行かず、近場で済ます。

エスタシオンカフェへ☆
P6081168.jpg

塩小路町京都駅ビル 地下1階にあるお店。
P6081167.jpg


喫煙者には有難きなカフェ~
P6081170.jpg


手前には禁煙席あり。
P6081199.jpg

奥は喫煙席。
P6081198.jpg
仕切りはほぼ無いに等しい~



もちろん只今の時間はこっち。
モーニングメニュ~
P6081174.jpg
3人で3種類頼。


私主にこれ。
プレートモーニング(540円)☆
P6081182.jpg
厚切り山型トースト、スクランブルエッグ、ハム、サラダに珈琲なモーニング。


バター塗られたサクッと中ふわっとな厚切りパン~
P6081185.jpg

ふわふわな出来たて感感じる美味しいスクランブルエッグ♪
P6081195.jpg

塩気効いたハムと一緒にベリーグッド!
P6081183.jpg

サラダもね♪
P6081186.jpg

珈琲でまったり。
P6081197.jpg



サンドモーニング(570円)☆
P6081190.jpg
ハム、玉子のサンドイッチに珈琲なモーニング。

1個もらいー!
さっきのプレートの具を全部挟んじゃいました?なサンドイッチですね。
P6081191.jpg

こっちは焼いてない系ふわふわパンに、
プラスマヨネーズも利いて美味しいサンド!
P6081192.jpg
値段の差額は手間代とマヨ代かな。



厚切りトーストモーニング(500円)☆
P6081177.jpg
厚切り山型トースト、ゆで玉子、サラダに珈琲な定番モーニング。


珈琲は単品で450円ですのでやっぱりお得なモーニング!

これまたバターたっぷり塗られたパン。
P6081179.jpg
サクッと焼かれ、中ふわっとな厚切り~
P6081180.jpg

これまたサラダに^^
P6081178.jpg

こちらは卵がゆで卵で~
P6081181.jpg

もちろんな超固茹でです。


プラス100円くらいで珈琲お代わりできるのかな?
聞いてみると、450円と言われるのでヤメw
P6081173.jpg


ご馳走さま(o^_^o)



さて、京都駅より滋賀県へ。
P6081204.jpg

琵琶湖周りへ行くならパスがお得よ。
P6081205.jpg


近江八幡へ。
P6081533.jpg

京都から滋賀県、近い近い。
P6081255.jpg


近江商人が作った情緒ある水の郷です。
P6081210_20150618130125ed7.jpg


駅前から出ているバスに乗って八幡町資料館前で降ります。
P6081211.jpg



重要伝統的建造物群保存地区の新町通へ。
P6081219.jpg
古い商家の町並みが残ります。

その中心にあるこちら
旧西川家住宅
P6081221.jpg

江戸時代に“大文字屋”の屋号を掲げて繁栄した西川家の旧宅を資料館として公開しています。
現存の建物は宝永3(1706)年に建てられたもので、京風意匠が残る母屋や庭園を見学できるだそう。
P6081220.jpg
・・・・・が、入りません。
金かかるしww


森五郎兵衛の控宅を修復した歴史民俗資料館や、
西村太郎右衛門の宅地跡にあり、現在の建物は旧近江八幡警察署を利用しています郷土資料館・・・・・・
P6081218.jpg
も、行きません。金かかるしww。


水が見えてきました。
P6081226.jpg



八幡堀
P6081225.jpg
天正13年(1585年)豊臣秀次により開かれた堀

琵琶湖と結ばれていたことから物資、人、情報が行き交う重要な水路として発展しました。

P6081247.jpg

白壁の土蔵が並ぶ様子が情緒深い場所です。
P6081245.jpg

時代劇のロケ地としても定番の地!
P6081260.jpg



ここが気に入ったの。
P6081234.jpg
ここが、というよりここのおじちゃんが気に入ったの。
とっても楽しい方。

なので購入、一番小さいやつ。
P6081232.jpg

玄米PON
P6081235.jpg
これマジハマる、うまい。

天然素材な玄米ポン~。
P6081231.jpg

芸能人超来てます。
P6081228.jpg



近江牛たべたーい。
P6081243.jpg
・・・・いや、まだまだ。


明治橋を越え
P6081238.jpg

歩いて歩いて・・・・
P6081248.jpg


あーこの先のエリア激アツイ!ヒムレヴィレッジ!
P6081256.jpg

和菓子店「たねや」と、バームクーヘンが人気の洋菓子店「クラブハリエ」の店舗&カフェからなる複合施設!

とりあえずのぞく。
P6081290.jpg


たねや
P6081284.jpg

ここが本店だったんだ!!銀座が本店だと勝手に思ってた。w
P6081286.jpg


店内には、大好きなたねやの最中はもちろん、ずらりと和菓子。
P6081267.jpg

しかしここで買って持ち歩くのも面倒です。。。

奥にはカフェがあり、食事やお菓子が楽しめます。
P6081266.jpg

お腹はまだ空いてない。。(ちょっとウソw)


仕方ないのでこれだけ食べる。
P6081273.jpg



焼きたてほやほやの、ここ限定なるお菓子!
P6081272.jpg


つぶら餅(80円/1個)☆
P6081275.jpg


1個80円のお菓子でお茶まで持ってきてくれちゃうの!(笑)
P6081277.jpg

これがもう最強にうまい!!
P6081276.jpg

温かく、サクッとした香ばしい表面の中はもちっと、あんこ入り。
P6081281.jpg
最も私が好きなタイプのお菓子です!


向かいにはここ、「たねや」の洋菓子部門。
CLUB HARIE
P6081294.jpg

ここが本店だったんだ!!銀座が本店だと勝手に思ってた。ww
P6081293.jpg

大好きなクラブハリエのバームクーヘンの他、
見てるだけで幸せな気分になれる美しい洋菓子がずらり。
P6081295.jpg

2階は喫茶。後ろ髪引かれながらも・・・・いきませんー(>_<)



日牟禮八幡宮
P6081257.jpg

八幡山の麓に鎮座します。
P6081299.jpg

譽田田別尊、息長足姫尊、比め神の3神を祀る古社で、厄除開運や無病息災の御利益があります。
P6081302.jpg

ちなみに八幡祭は4月です。

屋根下の4階に猿が彫られている楼門はくぐると災難が去るんだと。
P6081303.jpg

なんだかご利益ありそうな・・・
P6081307.jpg



八幡山山頂へ。
P6081338.jpg


こっからロープウェイで上に上がるみたい。
P6081309.jpg

鶴翼山(八幡山)の山麓と山頂を結ぶ路線です。
P6081310.jpg

私は昼食のことで頭いっぱい。

往復880円也。
P6081313.jpg

543mの空の旅~
P6081315.jpg

八幡城址駅へ到着。
P6081317.jpg

とりあえずちょびっとぐるり。
P6081316.jpg

素晴らしい眺望ですね。
P6081325.jpg

そして何故だかLOVEの像。
P6081326.jpg
新宿かっ!なんてつっこんでみる。


北の丸からも。。。。
P6081336.jpg

ここにも、場に合わずもハートの何か。
P6081337.jpg
カップルで来てっちゅーことか。


サクッと見たらロープウェイで降ります。
P6081344.jpg

ここにもハートの何か。
P6081339.jpg
恋人の聖地だって・・・・



白雲館
P6081258.jpg

明治10(1877)年、建築費の大半を市民の寄付でまかなって建てられた旧八幡東学校
P6081251.jpg

建築費は当時の金額で6000円という大金で、近江商人の教育への熱意が窺えます。
と。
P6081259.jpg


とりあえず歩く・・・私の頭はランチでいっぱい・・・・
P6081387.jpg


近江牛たべたーい。いや、まだまだ。
お昼ご飯までの小腹満たしに寄ってみる。

まるたけ 近江 西川
P6081376_20150618131254767.jpg

老舗ならではの重厚な佇まい。
P6081375.jpg

な、老舗精肉店です。
P6081359_20150618130436470.jpg

P6081360.jpg

自家牧場で飼育した厳選の近江牛のみを取り扱っているため、上質肉が手頃に味わえます。
P6081357.jpg
厳選の近江牛ならではの最高級の質と繊維だと~


レストランも併設していますが、こちらでは食べません。
P6081358.jpg


精肉店で!食べ歩きの定番!!
P6081374.jpg

揚げ物。
P6081354.jpg

なんと、注文してから揚げてくれまーす♪
P6081350.jpg


近江牛ミンチカツ(185円)☆と
近江牛ビーフコロッケ(70円)☆

P6081361.jpg

熱々♪

近江牛ビーフコロッケ
P6081364.jpg

牛肉の割合はほぼなし。
P6081367.jpg
しかし旨みが移ったポテトコロッケがいーのいーの。


近江牛ミンチカツ
P6081362.jpg

やっぱり美味しいメンチカツ!
P6081372.jpg
厚くはないけど肉肉しー( ´艸`)


なにより揚げたてってのが最高ですよね!

元気になって歩く。
P6081393.jpg



旧八幡郵便局
P6081385.jpg

大正10(1921)年にヴォーリズによって増改築された郵便局
P6081383.jpg

玄関のアーチやスタッコ壁と呼ばれるボコボコした外壁が印象的で、
二連アーチの窓に寄棟造りの屋根、和洋混在したモダンな造りです。

採光のために開けられた天窓や高く見えるよう工夫された天井など細部の意匠も。
P6081381.jpg

壁や床など角のある部分は全て丸く削られ、使う人に優しい設計。
だそう。
P6081380.jpg




アンドリュース記念館
P6081388.jpg
明治40(1907)年に竣工した建物を、ここに改築移転しました。
木造入母屋造りの構造が特徴で、外観のみの見学が可能です。


一柳記念館(ヴォ―リズ記念館)
P6081401.jpg

昭和6年に建設されたヴォ―リズの後半生の邸宅です。
P6081396.jpg

当初は、満喜子夫人が開設した清友園幼稚園の教師寄宿舎だったそうで、
P6081399.jpg

現在は記念館として一般公開されているヴォーリズ記念館ですが、館内見学には事前に予約が必要です。

P6081400.jpg



近江兄弟社学園が~
P6081403.jpg

近江兄弟社グループの学校法人。
P6081405.jpg

ウィリアム・メレル・ヴォーリズとその夫人、一柳満喜子によって創立された、
日本語と英語の歌詞の校歌をもつとして有名でもある学校です。
P6081406.jpg


もー限界。ランチにしましょ。
P6081395.jpg



カネ吉山本
P6081410.jpg

近江八幡駅からまっすぐいって分くらい。
P6081412.jpg

明治29(1896)年創業以来、近江牛一筋で120年を貫いている老舗精肉店です。
P6081517.jpg

おーみぎゅー!!!
P6081520.jpg


とりあえずはその上のこちらへ。

レストランティファニーへ☆
P6081418.jpg

近江牛のプロフェッショナル、老舗精肉店「カネ吉山本」直営レストラン。
P6081408.jpg

精肉店の2階です。
P6081420.jpg

近江牛レストランとして滋賀県随一の知名度を誇りますお店。
P6081411.jpg


ちょっと待ってすぐご案内。
P6081513.jpg

大きな窓からの明かりが気持ちよく、広々してます。
P6081512.jpg


窓からは近江八幡駅前の光景が・・・
P6081462.jpg
そこまで美しくないw


とりあえず。
ドリンクメニュ~
P6081441.jpg P6081442.jpg


喉潤す。
瓶ビール(648円)☆
P6081452.jpg



メニュ~
P6081434.jpg P6081435.jpg

P6081436.jpg P6081437.jpg

P6081439.jpg P6081440.jpg



ランチタイムはこちらも。
サービスランチメニュ~
P6081444.jpg

ランチはどれも1296円とお値打ち!!
しかしサービスランチメニューでは近江牛を使っていないので、近江牛目当ての本日はやめましょう。

近江牛のローストビーフ丼、しゃぶしゃぶ、ステーキを注文する・・・・
P6081446.jpg

しかし近江牛しゃぶしゃぶランチを注文する場合は、食べる場所が違く、そこは満席なんだと。。
P6081508.jpg
それならば・・・・近江牛しゃぶしゃぶランチ(4320円)から結局1296円なランチにシフト!笑


近江牛だってーからこれも!
牛トロずし炙り 3ヶ(1458円)☆
P6081456.jpg
2ヶか4ヶの記載しかありませんでしたが、
3人なので・・・・・てな3ヶにしてくださいました♪

2種類の部位があるそうですが、喧嘩にならぬようwみんな同じ部位で。
P6081459.jpg

贅沢はしませんよ、1人1貫、味わって食べます。
P6081461.jpg

私噛んでなーい!!溶けてなくなっちゃった(*´д`*)
P6081460.jpg
脂の染み出したご飯も一緒にとろけちゃうー!!

こういうことを言うのか、幸せのひととき。。



近江牛ランプ肉のローストビーフ丼(2160円)☆
P6081469.jpg
1日限定10食だそう。

牛骨の赤だし、香物、コーヒーな構成。

おーみぎゅーのどーん!!
P6081474.jpg

さっぱりしたランプ肉のろーびーがご飯を覆う。
P6081475.jpg

やばいうまいぜこれー(゚Д゚)
P6081480.jpg

ご飯もペッパーやらなんやら、めちゃくちゃうま。
P6081478.jpg
こんなんペロリ。


牛骨で取ったって、なんだか優しい赤出汁♪
P6081470.jpg

お新香もね。
P6081473.jpg


周りはランチばっかり注文してる中、鼻高々の近江牛(´_ゝ`)ww
なんて思っていたら後ろの中国系旅行者は・・・・
すんげーでっかいサイズの近江牛ステーキくっとるー( ̄□ ̄;)!!(笑)



特選和牛ビーフシチュー(1296円)☆
P6081497.jpg
・本日の特製スープ
・季節のサラダ
・パン又は近江無農薬こしひかり
・コーヒー又は紅茶

の構成。


本日の特製スープ
P6081464.jpg

濃厚なかぼちゃのポタージュ( ´∀`)
P6081465.jpg



季節のサラダ
P6081477.jpg
シャキシャキ野菜のサラダです♪


特選和牛ビーフシチュー
P6081493.jpg

これは近江牛ではありませんが、和牛使用。
ハテ?てか、私別に近江牛が特別好きなわけじゃないからいーんだ。(笑)
P6081498.jpg

そんなこれが・・・・うーま!!!

やわらかーい肉( ´艸`)
P6081504.jpg
それでいて脂身はほぼなし!デミソースは濃厚ながらクドくない。

下にはパスタ。
P6081506.jpg


彩り野菜に
P6081499.jpg

自家製ポテチもつきまーす!
P6081500.jpg

やっぱりパンより近江無農薬こしひかりよね。
P6081490.jpg

これで1296円、CPは一番良かったりして。。。


ワインとか、飲みたいわよね。
P6081514.jpg
しかしこの後もありますのでまだ飲みません。。。


くるぜ!すてきなすてーき!
近江牛ステーキランチ(4104円)☆
P6081485.jpg
・本日の特製スープ
・近江牛ロース肉のステーキ
・季節のサラダ
・パン又は近江無農薬こしひかり
・コーヒー又は紅茶
の構成。


本日の特製スープと季節のサラダはさっきのと同じなので省略。


近江牛ロース肉のステーキ
P6081487.jpg

山葵醤油、生醤油(?)、抹茶塩、塩をお好みで。
P6081448.jpg

うん・・・・・間違いなくうまいですよ(*´д`*)
P6081503.jpg
柔らかく、上質な脂( ´艸`)

パン又は近江無農薬こしひかりで、やっぱりライス、でどーん♪
P6081507.jpg

付け合せもまた同じく^^
P6081489.jpg


全てにコーヒー又は紅茶が付きます。

わたしコーヒー!
P6081510.jpg

連れ紅茶。
P6081509.jpg
まったり。。


階段を降り、やっぱりいきたい。
カネ吉山本
P6081413.jpg

「ティファニー」の下。
P6081415.jpg

さっきご紹介した精肉店です。


キレイな近江牛の並ぶ・・・・・
P6081523.jpg

その隣。
P6081518.jpg

こちらも購入してから揚げてくれるー!

食べ歩きの定番はこれ。
コロッケ(70円)☆
P6081525.jpg

近江牛のスジ肉が入ったコロッケですが、これまた先ほどの「まるたけ 近江 西川」のものと同様、
肉は・・・・見えない。ww
P6081530.jpg
しかしこれまた旨みは感じます。
なんだか甘いコロッケですね!

お腹もいっぱいになったところで・・・・

近江八幡から次のエリアへ。
P6081532.jpg


彦根へ。
P6081539.jpg

着きました。
P6081534.jpg

至る所にいる!ww
全国でもお馴染みになった、赤い兜がトレードマークひこにゃん。
P6081535.jpg


彦根藩二代藩主である井伊直孝公を雷雨から救ったと伝えられる白猫がモデルだそうな。
P6081556.jpg

ひそかにモチという相性で呼ばれているとか。
彦根城の400年祭のキャラクターとして誕生しましたが、現在は彦根市のキャラクターです。
P6081540.jpg
愛称は全国1167点の中から選ばれたんだとか。
なんても普通な名前な気もするが。


げー雨降ってきた。

向かいましょう、あの城へ。
P6081536.jpg

いるいる。
P6081543.jpg

キティまで変装しとる。
P6081542.jpg


彦根城
P6081607.jpg


国宝の1つであり、堂々たる三重の天守が美しい彦根城、別名“金亀城”。
P6081574.jpg

ひと月前に載せました松本城と、姫路城、犬山城と合わせ国宝城郭の1つです。
P6081565.jpg


関ヶ原戦後、徳川家康の命により井伊直弼と直孝が20年の歳月をかけて1622元和8年頃に完成させました。
P6081591.jpg


城内には国宝の天守をはじめ、太鼓門櫓 や天秤櫓などなど重要文化財が数多く残ります。
P6081564.jpg


あまり豪華さはない気がしますが、
規模は小さくとも、屋根の曲線の調和が美しく荘厳な雰囲気を持っています。
P6081575.jpg


牛蒡積と呼ばれる石垣は自然石を使い、重心が内下に向くように作られ、外見は粗雑だが強固な造りです。
P6081566.jpg

堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていたそうです。

P6081547.jpg


絶対いるのね白鳥。
P6081551.jpg

黒鳥もいる!
P6081550.jpg


なーんだ、1日3回彦根城博物館前に登場するというひこにゃんに会える思ってたのにー。(笑)
P6081555.jpg
趣味は散歩だってーからね。
私ひこにゃんって、全っっく可愛いと思ったことなかったの・・・今日まではww

ま、いいや。先へ進む。
P6081568.jpg


あ、ほんもののにゃん。
P6081552.jpg




入母屋の屋根に唐破風を設けた三層三階の天守は必見だそうで。
P6081576.jpg

とりあえず金払って中に入る。
P6081557.jpg


この写真、気に入ってるんー!♪
P6081573.jpg


天守内土足厳禁!!
P6081582.jpg

中には展示品などは一切なく・・・・
P6081588.jpg

天井は木がむき出し~
P6081579.jpg

ここでアホなことばかりする私達。

急な階段がちとこわーい。
P6081586.jpg


景色は抜群。
P6081587.jpg



玄宮園
P6081605.jpg

彦根城北側にある池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されています。
P6081603.jpg

唐の玄宗皇帝の離宮にちなんで名付けられたと考えられています。
P6081599.jpg

琵琶湖や中国の瀟湘八景にちなんで選ばれた近江八景を模してつくられました。

P6081596.jpg

彦根城を借景とする景観はお見事~
P6081602.jpg
ライトアップされる時期の景色はとても幻想的なんだそう。

そして彦根城をあとに。

夢京橋キャッスルロードへ。
P6081614.jpg

彦根城の堀端から京橋へ石垣を抜けると、まっすぐに広がる通り。
P6081609.jpg


白壁と紅殻に煤を混ぜた黒格子、いぶし瓦・・・
切妻屋根の傾斜を揃え、キャッチコピーは街角ルネッサンス、
景観を大切にした暮らしの見え隠れする古くて新しい町“OLD NEW TOWN”だそうです。
P6081616.jpg

やっぱり今日はがらんとしてるー。


昨日と今日でもう足がたいへん疲れたー。
どこか・・・・・
三中井へ☆
P6081628.jpg

夢京橋キャッスルロード内にある1954(昭和29)年7月7日創業の洋菓子店です。
P6081627.jpg

城下町で50年の歴史を積み重ねてきた老舗洋菓子店か^^
P6081626.jpg

創業当時から甘味料や保存料などは一切使わない自然な味を守り続けているんだそう。

昔ながらの洋菓子店感漂う~。
P6081631.jpg

ショーケースに並ぶケーキや焼き菓子♪
P6081635.jpg

今日作ったやつよね?なーんてw

ちょっとまったりしちゃいたい。
P6081630.jpg



いちごショート(400円)☆とレーズンサンド(160円)☆と
コーヒー 2つ(300円/1つ)☆

P6081638.jpg


いちごショート
P6081640.jpg

おっきな苺♪
P6081641.jpg

ふわっと生地にさっぱり生クリームな美味しいケーキ(^^)
P6081643.jpg

ちょっとスポンジがかさついてるようなしないような…(笑)
P6081642.jpg

コーヒーとショートケーキってとても贅沢な気がしちゃう。。
P6081647.jpg



大好きなこれも。
レーズンサンド
P6081648.jpg

これこれ^^
P6081652.jpg

しっとりクッキーに軽いバタークリームと大粒レーズン♪
P6081651.jpg

コーヒーとレーズンサンドってとても贅沢な気がしちゃう。。。
P6081646.jpg


あーー足に根がはったように動けない。。


ご馳走さま(o^_^o)


気合い入れて帰ります。雨降ってる中・・・・


京都駅へ到着。
P6081659.jpg


ホテルへ戻り、休憩すると・・・やっぱりもう動きたくない。。


夕飯の為に頑張って足動かす。
昨夜に引き続き近場でどこか。
洛楽へ☆
P6081665.jpg

京都駅内の“近鉄名店街みやこみち”にあるお店。
P6081668.jpg


中華料理やさん~。
P6081663.jpg

本場四川料理の数々を気軽にお楽しみいただけますだって。
P6081675.jpg


駅ナカということもあり、定食など、食事だけの方も多い感じ。
P6081669.jpg

ゆったりめでイーカンジですよ。
P6081676.jpg


あたしゃビールが飲みたいの!
ドリンクメニュ~
P6081673.jpg


生ビール(570円)☆
P6081677.jpg
ぷはぁー!!生き返る。。


フードメニュ~
P6081672.jpg

P6081670.jpg P6081671.jpg
シェアしましょ。


牛肉とピーマンの細切り炒め(980円)☆
P6081689.jpg

しっかりグッドな味付け^^
P6081692.jpg

あーもー完全復活!?


瓶ビール(600円)☆
P6081679.jpg


この定食いっちゃう。
P6081664.jpg


麻婆豆腐セット(1050円)☆
P6081697.jpg
・麻婆豆腐
・焼き餃子
・日替スープ
・ザーサイ
・ご飯
・杏仁豆腐

でこの価格。めっちゃお得。


麻婆豆腐
P6081684.jpg
豆腐・挽肉・白葱。あら美味しい♪

たっぷり挽き肉あんにたっぷり豆腐。
P6081695.jpg
大蒜・豆板醤・甜面醤・辣椒粉・豆鼓・辣油などの四川自慢の調味料入ってるみたい。
ご飯もビールもすすんじゃう。


焼き餃子
P6081699.jpg

いーい焼き色^^
P6081701.jpg

言うまでもなくビールと最高。
P6081704.jpg



日替スープ
P6081687.jpg
とろりかきたまスープ。


ザーサイ
P6081686.jpg
これまで付くのウレシー。


ご飯
ご飯もつまみにしちゃおうか。写真撮り忘れ・・・・


杏仁豆腐
これはさすがに〆までとっとく。写真撮り忘れ・・・
ちなみに杏仁あまり感じない、特に美味しいものではないものだったような(笑)



きた^^
P6081706.jpg

小籠包(450円)☆
P6081707.jpg
ちょうど3つの小籠包。

しっかりスープも入った美味しい小籠包です(^^)
P6081709.jpg



最後にも1本
瓶ビール(600円)☆
P6081710.jpg


〆はこちら。
スーラータンメン(800円)☆
P6081712.jpg

麺に覆われた野菜玉子たっぷりあん。
P6081715.jpg

とろっと^^
P6081717.jpg

そんなスープに絡む麺♪
P6081719.jpg

食べご耐え感じて良いですね!
P6081720.jpg

1滴残らず完食しちゃう。

美味しいジャスミン茶でほっと。
P6081680.jpg


ご馳走さま(o^_^o)


やっぱりおつかれ、飲みにはいかず、そのままバタンと眠りに落ちる。。

スポンサーサイト
10:14  |   ・国内  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

近江牛!

お疲れ様です!!
近江牛ステーキ羨ましいです。
私も食べたいですヽ(*´∀`)ノ
goto |  2015.06.27(土) 22:16 | URL |  【編集】

goto さん♪

近江牛、間違いない美味しさですね!!
しかし普通の和牛とやらのビーフシチューも、
リーズナブルな上美味しかった。。。笑
はらへり呑んべぇ |  2015.06.28(日) 10:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/1990-a49f636c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |