04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

リストランテ・ヒロ・チェントロ @東京

2016.06.28 (Tue)

2016・6・13




思わぬ大雨な本日。


濡れないように、丸ビルランチ~

まさかの行きたかったお店です。
RISTORANTE HiRo CENTROへ2名☆
P1200852.jpg

東京駅直結の“丸の内ビルディング”35階にあるお店。
P1200851.jpg


青山のオープンから20年、“ジャパニーズイタリアン”の先駆けを自負するイタリアンの名店です。
P1200853.jpg


その他では、銀座、東京駅中、大阪にもあり、各地雰囲気も違い、5つの違った特徴を持ちます。
ちなみに東京駅中の店舗「ヒロ・プリモ」では、とてもリーズナブルに手軽にいただけますよ。

大きな窓から溢れるあかりが広々した店内を明るく照らす~
P1200677.jpg


左手に、ライブ感溢れる大きなオープンキッチン。
P1200848.jpg

と、その向かいにテーブル。
P1200760.jpg
うまく撮れんかった・・・・てか撮るの忘れた。


右手にも広々テーブル~
P1200756.jpg P1200755.jpg


各テーブルには1輪の薔薇。
P1200759.jpg



窓のっそとっは雨~雨がふぅってる~♪
P1200847.jpg
眼下には東京駅丸の内新駅舎、
晴れていれば葛西の観覧車に、夜だとディズニーランドの花火も見えるみたい~??



ドリンクメニュ~の1部
P1200683.jpg



いれちゃいます!
ボトルスパークリング(6000円)☆
P1200729.jpg
ラ・ファラ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ
イタリア北部 ・ヴェネト州の辛口スパークリング~

ランチコースメニュ~
P1200680.jpg P1200681.jpg

ランチはリーズナブルな1500円から、
2800円・4000円・5500円・8000円とございます。


私達は“Corso・5500円”を♪
P1200678.jpg



本日のアミューズ
P1200690.jpg

とうもろこし、水、塩の3つのみで作ったというこちら。
上にはカリッととうもろこしの何か。笑
P1200696.jpg

スープのような、ジュレのような、エスプーマのような。。。。
P1200698.jpg
おいっしい。。(*´д`*)
濃厚なとうもろこし、香り高いオリーブオイルも最高。



パン
P1200700.jpg
2種類のパン。

全粒粉の丸いパン。
P1200701.jpg

ローズマリーのフォカッチャ。
P1200702.jpg

どちらも熱々、どちらも美味しいパン!

やっぱりこの濃いオリーブオイルが美味っしいの。。
P1200704.jpg



前菜の盛り合わせ
P1200708.jpg

・トマトとモッツァレラ
・ヒラメのカルパッチョ
・生ハム、サラミ、イチジク
・フォアグラのテリーヌ



トマトとモッツァレラ
P1200714.jpg
お皿を置かれた時、トマトがカルパッチョに移動していたので直してみた。笑

ちゃんと湯むきされたトマト♪


ヒラメのカルパッチョ
P1200715.jpg
新鮮なむっちりヒラメ、そしてさすがです、オリーブオイル使いがイー♪


生ハム、サラミ、イチジク
P1200717.jpg
ハムとサラミの塩気でスパークリングすすんじゃう。
イチジク合うー。


フォアグラのテリーヌ
P1200719.jpg
濃厚なフォアグラ!サクサクのクラッカーと共に一口でパクリと。
大きくても飽きちゃいますからね、ベストなサイズ。
私はもっとほしいけど。笑



ワタクシ「ヒロ」といったらパスタなイメージ、そんなお待ちかねのパスタ~

+1500円で“どっさり手長海老のリングイネ”もありましたが・・・
2人でこの2種類を食べ比べ。

パスタ 1
P1200744.jpg

ぜんな蛤とアスパラソバージュのスパゲッティーニ
P1200747.jpg

フィンガーボウルと殻入れもちゃんときますね。
P1200749.jpg

あっさりオイルベースのパスタ。
P1200746.jpg
蛤の出汁しっかりでてます( ´艸`)

つるっとうーまい。。
P1200751.jpg




パスタ 2
P1200741.jpg

3種のカルネと新玉葱のボロネーゼスパゲッティーニ
P1200740.jpg

鳥・豚・牛の3種類の肉の挽き肉たっぷり!
P1200754_20160621134116190.jpg

しかし決してクドくない、トマトベースの美味しいパスタ。
P1200753.jpg
さすがですね。





お代わり~
P1200779.jpg
パンでソースをキレイに拭い去る!

でもオリーブオイルもお代わり~



グラス赤ワイン
P1200791.jpg
ヴィーニャ・ドミニン・メルロ
イタリア・フリウリのフルボディな赤ワイン~
こちらはメニュー記載がありませんでしたが、おそらく1杯4000円近くだとおもわれ・・・・?
うまい!!!

メインディッシュは肉と魚の各1種類から選べます、
2人いますのでもちろんどちらも~


メインディッシュ 肉
P1200771.jpg
軍鶏のソテー

しっかり焼かれた軍鶏、
見た目は、小さいのか縮んでるのか・・・と思いましたがwちょーうまい。
P1200775.jpg

ぜっっったいに鳥皮はこんな感じにパリッとが好き!!
P1200781.jpg
しかし身はジューシーです(^^)

エシャロットソースで♪
P1200774.jpg


下には加茂茄子のソテー。これがまーじうまいのよ!
P1200782.jpg
柔らか(*´д`*)

シャキシャキなサラダもグー!
P1200777.jpg



こちらもいただきまーす^^
グラス赤ワイン(1800円)☆
P1200795.jpg
ヴァルディカヴァ ロッソ・ディ・モンタルチーノ
イタリア・トスカーナの赤ワイン



メインディッシュ 魚
P1200762.jpg

ヒラメのソテー。
P1200764.jpg
前菜とかぶったヒラメ、しかし全く違ったヒラメ。

真っ黒に見えましたが、いやいや、皮パリッと香ばしく!
P1200799.jpg

身はふんわり( ´∀`)
P1200766.jpg

お皿には
バーニャカウダソースと・・・・・
P1200767.jpg

バジルソース。
P1200768.jpg

おーいしー!
P1200800.jpg

こちらも下には同じくな激うま加茂茄子ー。
P1200769.jpg


最後にデザート、4種類の中から選べます。
お連れさまはあまり甘いものはいらないと・・・・・いやー4つの中から2つでも選べん!悩む悩む。


お連れ様の~
カプチーノ
P1200816.jpg
私のコーヒー撮り忘れ。。。


悩んで悩んで、決定!!!
デザート 1
P1200804.jpg
シチリア産アーモンドのビアンコマンジャーレ アメリカンチェリーのコンポートとともに


わー♪♪演出がまたすごい♪
P1200807.jpg
ドライアイスじゃなくて・・・・・なんだっけw

乙女心くすぐる~~んwwww

シチリア産アーモンドのビアンコマンジャーレ・・・・・
P1200841.jpg
何言ってるかさっぱりわからんがw、フランス語でブラン・マンジェのことです。
滑らか美味しい~^^
側面にはアメリカンチェリーのコンポート刺さってる♪

トップにはキャラメルっぽいの刺さってる~
P1200842.jpg

反対側はさっぱりシャーベット^^
P1200843.jpg



もう1つはコレ。これ結構即決だった。
デザート 2
P1200821.jpg
あ、コーヒー写ってた^^w

ティラミスのエスプーマ仕立て
P1200837.jpg
これまたわっほーかーわいー♪♪

そして・・・うまい。。

ふわっと滑らか、さっきのブラマンジェと少しかぶるとこもあり。
P1200836.jpg

なんか刺さってるとこも。


底にある砕いたナッツの食感最高いー!
P1200840.jpg


デザートまでぬかりないわね。。


ご馳走さま(o^_^o)


軽く1杯・・・・・・・
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

     ↓↓↓↓↓↓↓↓
        いろり庵





関連ランキング:イタリアン | 二重橋前駅東京駅大手町駅





スポンサーサイト
13:01  |  ● 東京・日本橋・神田・京橋 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.06.30(木) 00:29 |  |  【編集】

↑↑↑↑↑ さん♪

そうなのですね!
やはり英語は必須ですかーー!!

この周辺で仕事なんてしたら、毎日充実したランチにありつけそうです( ´∀`)
・・・が、一気にお金ぶっ飛んじゃいますね(笑)
はらへり呑んべぇ |  2016.06.30(木) 08:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/2262-c9257a26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |