04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

明神下 神田川@御茶ノ水

2016.08.25 (Thu)

2016・8・6




ランチにうなぎーー♪

炎天下の中歩いて・・・・・

明神下 神田川へ2名☆
P8063330.jpg


秋葉原駅・御茶ノ水駅より徒歩6~7分くらい、
神田明神下交差点すぐの大通り沿いにあるお店。
P8063331.jpg


ブログ始めた初期頃にディナーで載せましたので詳細はそちらで。なんだかハズカシ・・・w
     ↓↓↓↓↓↓↓
  明神下 神田川 2009・7

あらもう7年も前・・・・・・


道路に面したこの木造一軒家!
P8063329.jpg

文化2年(1805年)創業、200年以上の歴史の老舗鰻やさん

昭和27年再建の建物です。
P8063335.jpg

老舗感溢れる佇まい~

自然木の門柱を通り中へ・・・・・
P8063337.jpg

なんとも風情のある。。。ここはどこ~
P8063339.jpg

暖簾をくぐり、ドアを開け・・・・
P8063398.jpg

石敷きの玄関で靴を脱いで・・・
P8063341.jpg

2階へ~
P8063342.jpg


本日13時から予約があるとのこと、滞在時間1時間ちょいの席を了解し私達は予約。
P8063343.jpg

すごく静かなのだが・・・・本当に予約いっぱいなのだろうか(笑)
P8063390.jpg

こんなん隔てた先に更に部屋あったよ
P8063393.jpg


全て個室です。
P8063391.jpg


以前の部屋は座敷でしたが、今回はテーブル。
P8063386.jpg

贅沢ですね。
P8063389.jpg

ちなみに飲食代にサービス料15%加算ですが、納得。


ドリンクメニュ~
P8063356.jpg


汗だくで歩いたんです・・・・・・・・迷わず。

ビール(900円)☆
P8063344.jpg
スーパードライだとこれ大瓶、エビスだと中瓶だったかな?

なんてうまいんだろうビールって・・・・・
本当に真のエナジードリンクだと再確認したこの時。。。


フードメニュ~
P8063355.jpg
う巻きを注文したところ、なんと只今の時期、う巻きも玉子焼きもやってないんだとー( ̄◇ ̄;)
ありえん・・・・・・


更には肝焼きも白焼きも食べたかったったのに・・・・
時間も時間ですしと、本日はうな重のみで・・・・・あーさみしい。。
P8063357.jpg


お通しはお出ししますか?と。
もちろんいただく。
お通し
P8063347.jpg

めっちゃおいっっしいお通し!

スモークサーモン
P8063351.jpg
しっかり凝縮された感じサーモン( ´∀`)

焼きホタテ
P8063352.jpg
肉厚なホタテ、口に入れた瞬間濃厚な旨みと香りが広がる( ´艸`)


白海老
P8063348.jpg
吸い付くようにとろっとあまーーい白海老(*´д`*)


そしてなんて美味しいビール・・・
P8063353.jpg

日本酒いきたいけど、お酒飲まぬお連れさんなので本日は断念。。。


鰻が焼き上がるまでが長い・・・・それが鰻やさんの醍醐味でもありますがね。
P8063346.jpg
しかしやはり白焼きと肝焼き食べたかった・・・


うな重は“4300円”と“3700円”の2種類のみ。値上がりましたね。
お新香はつきますが、赤だしや吸物は別途600円。

もちろんこっち
P8063361.jpg


うな重(4300円)☆と
吸い物(600円)☆

P8063364.jpg


うな重
P8063370.jpg

3700円の方も1匹分だそうで、サイズや厚みが違います。
P8063365.jpg

さすが上品な美しい仕上がりですね。
P8063367.jpg

柔らかく脂の乗った鰻!!!
P8063375.jpg

ですが、皮目の食感は残し、丁度良い口どけ^^
P8063372.jpg

うますぎーーーる。。

きりっと辛口めなタレ、程よいかかり具合も好み!!!
P8063373.jpg

タレや山椒はお好みで。
P8063377.jpg


お重にはお新香付き。
お新香
P8063368.jpg
胡瓜・大根・奈良漬けの3種類


で、こちらは別注文
吸い物
P8063369.jpg
別途600円するのに相変わらず肝は入っていませんね。
いーのいーの!肝は吸い物に入ってるヤツより焼きが断然好きなので。

今回も代わりに弾力良い貝柱いりで~(^^)
P8063374.jpg



アルコールなしで鰻重と向き合って食べるのもいいかも!?


ご馳走さま(o^_^o)




お茶のみに~ε=┌( ・∀・)┘

      ↓↓↓↓↓
    カフェ・ディ・フェスタ

スポンサーサイト
12:25  |  ● 神保町・神楽坂・飯田橋・御茶ノ水 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/2307-8d04334e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |