04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

銀座 座屋 @銀座

2016.12.14 (Wed)

2016・12・2





今日は銀座~。

銀座 座屋へ4名☆
PC020015.jpg

「ぎんざ いざりや」は銀座二丁目の柳通り沿い、昭和通りの手前にあるビル地下1階のお店。
PC020018.jpg


本場土佐の味を“雅”な日本料理として提供する和食料理屋さんです。
PC020016.jpg


座屋とは、土佐弁で“ゆっくりしていきや”・“いざっていきや”という意味合いだそうです。

高知に本店を構え、神戸そしてここ銀座と、全国に3店舗ございます。
PC020017.jpg
・・・スペインのマドリッドにもあるそうな!!?


黒を基調とした、シックでモダンな店内。


L字のカウンター。
PC020019.jpg

その後ろに個室も。
PC020020.jpg

カウンターで!!
PC020166.jpg



ドリンクメニュ~
PC020021.jpg

PC020022.jpg PC020023.jpg

お酒は土佐の全酒蔵18蔵の地酒が揃います。
ワインはメニューには白は7000円から、20000円のモンラッシェまで。
赤は6500円から15000円のジュヴレ・シャンベルタンまで。
リーズナブルですね♪
アレもあったけどね・・・それは後に。


生ビール(800円)☆
PC020034_20161214100623629.jpg
アサヒプレミアム熟撰



料理メニュ~
PC020009.jpg
お料理はコースのみ。

13000円・15000円・18000円・25000円とございます。
電話では13000円のコースは言われなかったけど。。


18000円のコースを注文!!!
PC020027.jpg
15000円と量は変わらず、質が上がるとのこと~。

ちなみに高知の本店はもっと全然お安い価格設定です(笑)


蟹 2種
PC020029.jpg

こっちの話で盛り上がり、料理説明を聞けなかったー(>_<)
PC020030.jpg
ってか覚えられなかった(笑)

メスのズワイガニかな!せいこガニ!香箱蟹!
美しい身の下には卵とほぐしみ!
PC020033.jpg

好みでけちら付けますが、丁度良い塩味に旨味、そのままで美味しいカニ( ´艸`)
PC020036.jpg


そしてこちら、たらば蟹のほぐし身とかに味噌和えたん!
PC020035.jpg
美味しいにきまってる・・・・

こっちのカニ脚もキレイに身がはがれます♪
PC020037.jpg



メニューのワイン欄・・・・・以外に、発見!
ゲンゾーエステイト(@^O^@)
PC020026.jpg PC020024.jpg

いっちゃう。


ボトル白ワイン(19800円)☆
PC020053.jpg
ゲンゾーエステイトあさつゆ

さすがうまい(*´д`*)



前菜三種
PC020039.jpg
・水菜とお揚げの浸し
・鮟鱇の唐揚げ
・鱈の白子


水菜とお揚げの浸し
PC020040.jpg
しっかり出汁の味わい、シャキシャキの水菜♪


鮟鱇の唐揚げ
PC020043.jpg

さくっと揚がったほわっと白身の美味しい唐揚げ( ´∀`)
PC020047.jpg


鱈の白子
PC020042.jpg

とろりしらこー♪
PC020045.jpg



お造り
PC020057.jpg
ブリとウニ。

2種類でもこの美しい色合い。
PC020060.jpg

ぶりは辛み大根と一緒に。
PC020064.jpg

この上質な脂の乗りとこの旨味( ´艸`)
PC020062.jpg

そして濃厚なウニそのままの味・・・・( ´∀`)
PC020063.jpg
塩でもいいな♪



今週土佐料理かぶったな。
PC020073.jpg

きます!土佐といえばのあちら!
PC020080.jpg

藁は・・・使ってたかな?
PC020074.jpg

一昨日載せた四万十川のような豪快さはありません。(もちろん客数も客数ですし場所も場所)が藁焼きです!


鰹のたたき
PC020082.jpg

豪快ではなく繊細な鰹のたたきといった感じかな。
PC020084.jpg

一切れにだけ乗せてくれたわさびとにんにく。
PC020087.jpg

あとはお好みでお好きなように。
PC020085.jpg

オニスラもね。
PC020086.jpg

焼き目も程よくでキレイ、生に近いようなたたきです!
PC020088.jpg
これを塩でいただく・・・・美味しいにきまってます。。


でも私、四万十川系の香ばしいすぎる豪快な感じが好き。・・・・・なんて言えない(笑)



赤もいく!
ゲンゾーエステイトを除き、一番高価なワイン!でもこの価格♪
ボトル赤ワイン(15000円)☆
PC020078.jpg
ジュヴレ・シャンベルタン



りんごジュース
PC020089.jpg

お口直しに濃厚なりんごジュース。
PC020091.jpg
おーう、すり下ろしたりんごののように濃厚な、まんまりんご♪


何かキター^^
PC020092.jpg


お椀
PC020095.jpg

海老しんじょうと大黒しめじ
PC020097.jpg

感動した海老しんじょう!!
PC020103.jpg

柚子の香りした後、ふわっとした口どけなのにしっかり詰まった凝縮感(゚Д゚)!!
PC020104.jpg
いやいやコレはすごい。。海老ちゃんごろっとお見えしてた。

立派な大黒しめじの存在感もいーね♪
PC020099.jpg

そしてお椀がとっても素敵。
PC020101.jpg



焼物
PC020106.jpg

長崎ののどぐろとフグの白子
PC020108.jpg

皮目パリッと脂ノリノリとろける喉黒(*´д`*)
PC020115.jpg

粗めのおろしと一緒に^^
PC020110.jpg


そしてここにフグのしらこがー!
PC020109.jpg


素揚げしたお芋のチップがカリッと楽しい食感♪
PC020112.jpg



ワイン空いたので日本酒も。
おちょこ好きなの選びまーす♪
PC020116.jpg


酔鯨(1700円)☆
PC020119.jpg



揚物
PC020126.jpg

針柚子のソースと芽ねぎを乗せた、エビイモのフライと炭火椎茸。
PC020125.jpg

やっぱり超うまいね海老芋って(@_@)
PC020129.jpg
ねっとり濃い!!

椎茸も香ばしくジューシ~
PC020130.jpg



そして自慢のお食事。

土鍋で炊き上げた!
PC020131.jpg

土佐のお米“ヒノヒカリ”!!
PC020132.jpg


食事
PC020146.jpg
こだわりの卵かけごはーん♪


まずはそのままお米を。
PC020148.jpg

あぁ・・・このままでいくらでも食える。
PC020153.jpg


そしてこちらが“土佐ジロー玉子”
PC020138.jpg

この生卵は10回以上混ぜてはならぬ!だそうで。
PC020144.jpg

私は8回ほど混ぜてみた。
PC020149.jpg

うまいにきまってるー(*´д`*)
PC020154.jpg
もう10杯くらい食べたい。。

青菜の味噌汁、家庭的なお味。
PC020141.jpg

カツオとお新香の盛合せも。
PC020134.jpg

これと飯でOKOK.
PC020155.jpg


そしてお焦げいりますか?と。
もちろんください!!

ここが一番好きな部分よ、土鍋で炊いた際にできるお焦げ!!
PC020156.jpg
美味しいお米でできたお焦げ、うまくないわけがない。



デザート
PC020161.jpg

秋を感じる!リンゴのチップ、
PC020164.jpg

いー感じに熟したふじ柿にレーズン♪
PC020163.jpg

下には洋なしのソースをかけた紅茶プリン( ´∀`)
PC020165.jpg
ババロアのようにぷるんと♪あっさりしたプリン^^


時間ないので早々と次へと向かいます。

ご馳走さま(o^_^o)



そして今夜はここからが・・・長かった(笑)




関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座一丁目駅宝町駅東銀座駅




スポンサーサイト
12:12  |   ・寿司・鰻・蕎麦・和食  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

卵かけご飯

イヤー絶品料理の締めに卵かけご飯ですか。
いくらでも食べられますよね。
この生卵は余りかき混ぜてはいけないのですね。
家で食べる普通の卵もそうなんでしょうかね?
JEXシゲ |  2016.12.16(金) 12:03 | URL |  【編集】

JEXシゲ さん♪

〆の卵かけごはん、いくらでもいけますよね^^!!

ん~家で食べるときはそんな意識したことないです!(笑)
そんなこだわりの玉子でなければ、どう食べてもあまり変わらなそうですよね?(笑)
はらへり呑んべぇ |  2016.12.16(金) 12:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/2386-8d078572

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |