07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

銀座 青空 @銀座

2017.06.16 (Fri)

2017・5・17




今日は銀座~

やったやったすっし~♪

銀座 青空へ2名☆
P5170001.jpg


「ぎんざ はるたか」は銀座8丁目、コリドー街にある時傅ビル6階にあるお店。
P5170004.jpg

以前載せました銀座 和久多のあるビルですね。
P5170138.jpg

2006年に銀座8丁目の雑居ビル3階にオープンし、2016年にすぐ近くのここに移転オープンした、
ミシュラン1つ星に輝いた、銀座屈指のお鮨やさんの名
店です。
まさにザギンでシースーてやつだな。

エレベーターを降りると障子の窓。下は石畳が敷かれています。
P5170003.jpg

2度目の予約ですが、前回も今回も、17時から19時までのお席なら大丈夫ですとのこと、
思ったよりすんなり予約できちゃいます~^^

入ってすぐに個室が1つ。
P5170137.jpg


右手にL字型の白木カウンターが12席ほど。
P5170012.jpg

清潔、上品なこの空気感・・・うーんザ・ギンザスシな感じ。
北海道出身の店主、札幌のお鮨やさんで修業を重ねていましたが、
銀座の名店「すきやばし次郎」へ入り13年間かけて一から勉強し直した
そうです。

修業を経て独立し、同じ8丁目に店を構えましたが、
あっという間に人気店になり、少しですが広い箱のこの場所に移転してきました。
P5170025.jpg

2006年の独立から10年以上経った今では銀座の1,2を争うお店になっちゃったのね。


ドリンクメニュー・・・は撮ってません。

生ビール
P5170007.jpg
あぁ、この薄いグラスがいいよね~

メニューはおつまみに握りのお任せで!
料理のみ一通りで大体3万円弱くらいかな。(少しですが追加しちゃったのでよくわからん。)


空豆
P5170005.jpg

あ、切り込みがよくある空豆の反対側だ。
P5170006.jpg
うまー。


きたー。
P5170008.jpg


えぼ鯛
P5170010.jpg

うん!さすがなつまみ!肉厚なエボダイ。
P5170011.jpg
軽く炙ったこのレアっぷり、さっぱりなポン酢な感じ。
たまらんな( ´∀`)


あさり
P5170013.jpg

はぁー立派。
P5170014.jpg
もちろん汁ごとぐいっといただく。



ワインもお高めな冷酒も揃っていたけど、やっぱコレかな!
ぬる燗(1000円)☆
P5170024.jpg



醤油は卓上に置いてあります。
P5170058.jpg


マグロ中落ち☆と
ヒラメ

P5170016.jpg


マグロ中落ち
P5170018.jpg
丁寧に筋を取った、ねっとりとした岩崎のマグロ。


ヒラメ
P5170019.jpg

うーん、うまい。食感良し。
P5170020.jpg



可愛い醤油皿~
P5170017.jpg



ちゃーんと包丁の刃が見えないようになってます。
P5170031.jpg


ナガスクジラ☆と
トリ貝

P5170026.jpg


目の前にクジラの塊が置いてあったとき、なんでここに牛肉置いてあるんだ!!
って不思議に思っていました(笑)
P5170027.jpg


ナガスクジラ
P5170028.jpg
海外産のナガスクジラ。
なんだこれ、感動!!!溢れ出すこの旨味。
臭みや癖は全く感じられず、パンチがきいた濃厚な味わいですが後味はとてもさっぱり。


トリ貝
P5170029.jpg

柔らかい。。微妙に肝つき!?
P5170030.jpg



金目鯛、蛤出汁
P5170033.jpg

蛤の出汁に浮かぶ金目鯛。
P5170034.jpg

はぁ・・・素晴らしい火の入り具合、ほんわりとろける身。
P5170038.jpg

はぁ・・・ため息出ちゃうダシ。。
P5170036.jpg



カツオの燻製
P5170039.jpg

千葉県のカツオを軽く燻製にしたもの。
P5170041.jpg

このおのかに香る燻製香。
まわりはしっかりした食感、中はしっとり。
P5170042.jpg
うーーん、すごい。


ぬる燗
P5170062.jpg



ここから握りへ突入。
P5170046.jpg

大将・青空さんのお出ましです!!最初からいらっしゃいましたが。

握りはほぼ大将担当ですね。
P5170045.jpg


「すきやばし次郎」では10年ほど経つと玉子を焼かせてもらえるようになって、
一人前として認められるようになるそうですが、それでもお客様の前ですしを握るまでには至らないんだそうで。。
P5170044.jpg
気が遠くなる・・・私には無絶対理だ。。。

お弟子さん達の緊張感が伝わる。。。私も緊張。笑
しかし気さくな大将さん♪青空ではるたか、良い名前。


輝く漆の盆におかれてゆく~
P5170032.jpg


相変わらずガリ食う。
P5170048.jpg



お手てふいて。
P5170047.jpg


アオリイカ
P5170051.jpg

さくっとした歯ごたえの甘みあるイカ。
P5170052.jpg


最近赤酢なシャリをよく見かけますが、こちらは米酢のみ。

ひと粒ひと粒のシャリの存在感がスゴイ。
シャリは全体的に結構大きめに感じました。
周りの常連さん?は、シャリ小さめで注文してる方も多くいらした印象。


キス 昆布〆
P5170054.jpg

キスの握り!強めに昆布〆しちゃって。
P5170056.jpg
淡泊ながら、ネタも!シャリも際立つ!



すり立て山葵。
P5170108.jpg

よく落ちないな、風味が飛ばないよう器に入れてひっくり返して置いておく。
P5170115.jpg



しまあじ
P5170059.jpg

うーん、上質な程よい脂。。
P5170060.jpg



ここからマグロ!!!
P5170065.jpg


・・・の前にガリ食う。
P5170061.jpg


マグロ 赤身
P5170063.jpg

コクあってまったりと。。。
P5170064.jpg


マグロ トロ
P5170066.jpg

美しい。
だんだんと広がるよ脂と旨み~
P5170070.jpg



マグロ 大トロ
P5170074.jpg

脂と甘みがすごーい^^
シャリを置いてとろけていくよ~
P5170073.jpg


マグロを愛する私としては、期待が大きすぎたせいが、思った以上の感動はなかったかな。
いやいやめっちゃくちゃ美味しいのですがね!!!


コハダ
P5170077.jpg

うーむ、素晴らしいクオリティ。
P5170076.jpg



ぬる燗
P5170105.jpg



煮蛤
P5170080.jpg

ぷりっと!
甘い味付けに負けぬ蛤の主張が、噛むとしっかり滲みでる~。
P5170081.jpg



あじ
P5170085.jpg

あーやべー・・・やっぱ好きだわ・・・・
P5170089.jpg



小柱
P5170094.jpg

甘みはしっかり感じる!
・・・ですが冷蔵庫から出したてのような、解凍しきってないような感じで冷たかったのが残念。
P5170096.jpg


あ、といっても全ての握りにおいて、超美味しいが前提です。
・・・なんて、そんな寿司も知らないくせにエラそーにwww


車エビ
P5170099.jpg

湯で上げてから目の前で剥き握る。
P5170101.jpg

水っぽさは一切なく、ほんのり温かく凝縮された旨み。。。
P5170100.jpg

あとほんの少し、ほんのすこーしレアでもいいかも!?
P5170103.jpg


がり。
P5170106.jpg


何かなー^^
P5170107.jpg


赤ウニ
P5170112.jpg

壱岐の赤ウニです。
温度もよく、甘く濃厚!
P5170113.jpg


穴子
P5170117.jpg

ふんわりとろり、シャリとも相性抜群!
P5170118.jpg


ラストはこれ!
玉子
P5170121.jpg

おほほーう。。。
濃厚な凝縮された、スフレのようなカステラのようなパンケーキのような・・・
しっとり粘り気のあるような!感動な玉。
P5170123.jpg
すきやばしではコレを焼かせてもらえるまで10年か・・・やはりすごい。


ここでお任せ料理は終了。
お連れさんはもうお腹パンパンと。確かに、とても満足できました!


しかし最後に私は追加で巻物2つお願いしちゃいます。
P5170125.jpg


ならばこれも!最後は2人で1合ね。
ぬる燗
P5170050.jpg



とろたく巻
P5170127.jpg

とろに沢庵。思った通りな美味しいとろたく。
P5170128.jpg



干瓢巻
P5170133.jpg

強めな醤油にしっかり食感残した干瓢をシャリで巻き巻き。
酸味、塩味、甘み絶妙。
P5170135.jpg


満足!!
端の常連さんはお好みでたべていた。
しかし、私には絶対常連にはなれないであろう会計。笑



さてさて飲みへ!
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

    ↓↓↓↓↓↓
  BAR Dompierre みうら





関連ランキング:寿司 | 内幸町駅新橋駅銀座駅


スポンサーサイト
11:12  |   ・寿司・和食・鰻・蕎麦  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/2505-35b61788

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |