09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Olio Grill&Wine@新宿

2010.03.27 (Sat)

2010・3・17





今日は新宿~~。

Olio Grill&Wineへ2名☆
Olio (3)

歌舞伎町バッティングセンター近くにある
ウイザードセブンビル1階
Olio (1)
ネオン輝く歌舞伎町ど真ん中にあるお店。
周りが派手で、一見見落としちゃうかも、な店。

「Olio(オリオ)」は英語で‘ごった煮’‘ごちゃ混ぜ’という意味で、
イタリアンではオリーブオイルの意味でもあるそう。

新橋恵比寿にも系列店がありますが
恵比寿店、新宿店では炭火焼に力を入れていて、
恵比寿店、新橋店ではイタリア風にアレンジした
串揚げ
が人気・・・ということで少し業態が異なります。
Olio (50) Olio (49)
どちらかというと、ここ歌舞伎町が1番お高め。


1番お手頃な新橋宿店に行った時とても気に入ったお店です。
ちなみにその記事

     ↓↓↓↓↓↓↓↓
       Olio新橋店


カジュアルでオシャレな雰囲気^^
Olio (47)

Olio (46) Olio (48)


ワインメニュ~
Olio (22)


まずはスパークリング
グラススパークリング(800円)☆
お通し
Olio (11)


ラヴェントス ブリュット カヴァ
お通しはドライトマトのオイル漬け
Olio (14)



グラススパークリング(900円)☆
Olio (7)
ロッカ ディ フォルティ ロゼ
こちらはメニューにはボトルしかなかったのですが
グラス提供も出来るとのことで良いものだそう♪


フードメニュ~
Olio (44) Olio (43)


7種類ある1品500円のタパスが気になるところ、
お好きなタパス3つ1200円とあったのでそちら。

お好きなタパス3種盛(1200円)☆
Olio (18)
迷いながらも
・海老とホウレン草のクスクス
・モルタデッラ
・古代蓮根のキンピラ

を選択。


海老とホウレン草のクスクス
Olio (19)
特製フュメドポアソンで仕上げたもの。
いい塩加減♪
プリプリな海老がうまい!


モルタデッラ
Olio (20)
塩味の利いたピスタチオ等の入ったハム。


古代蓮根のキンピラ
Olio (21)
千葉県検見川の二千年前の遺跡籍から発掘された3粒の子孫、
抗酸化作用や解毒に優れている。そう。。。。?



ここでボトルワインを入れようという話に。。。。

当店1番人気!と書いてあった赤ワインを注文。
ボトル赤ワイン(4900円)☆
Olio (24)
ブラドレイ クリアンサ
美味しいワインです。



7種類ある1つ600円のチーズ
お好きな2種盛り1000円、3種盛り1500円とあったので
2種で注文~。
本当は全種盛りがよかったんですがね。。笑


チーズ2種盛(1000円)☆
Olio (28)
・ロックフォール
・ペコリーノ

を選択

Olio (34) Olio (31)

私セレクトな
ロックフォール
Olio (29)
フランス最古のチーズといわれている、
世界三大ブルーチーズの1つ!
これよ~^^
このクセのあるブルーチーズが溜まりません♪
ゴルゴンゾーラも食べたいわ。。


相方さんセレクトな
ペコリーノ
Olio (33)
ハードタイプのチーズ
これまた美味しいですね♪




鶏のレバーペースト(700円)☆
Olio (35)
オリーブオイルの塗ってある
サクサクしっとりなフランスパンが4切れ。
大好きなレバーペースト、
たっぷり入っています♪
Olio (39) Olio (38)

(*^.^*)
Olio (41)



ご馳走さま(o^_^o)


ボトルでワインを空けちゃいましたが
本日メインな
お次へ~ε=┌( ・∀・)┘

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
         Hungry Humphrey


お手頃感で言うと新宿店と新橋店の間と言っていた
恵比寿店にも行きたいところです。




スポンサーサイト
08:40  |   ・イタリアン/スペイン(バル)・フレンチ(ビストロ)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/577-3c342748

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |