07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デヴィ コーナー@品川

2011.03.27 (Sun)

2011・3・11






今日は品川ランチ


本当は東京へ行くハズの話でしたが、色々とあり(特に何もないけど。笑)品川へ。

これが後に少し幸いとなります。。


品川でも行きたいランチもあったんですよね~
デヴィ コーナーへ2名☆
Devi Corner (1)

品川駅高輪口より徒歩8分くらい
田町方面へ向かって、第一京浜沿いにあるお店。
Devi Corner (5)
本国インドでもプロの料理人として活躍していたシェフが腕をふるう
本格派インド料理が味わえる店です。

インドの王侯貴族が口にする味を
日本人向けにアレンジして提供されるここ。
Devi Corner (3) Devi Corner (7)
大変美味しいカレーが食べられるとのことで
すごく人気なお店で、品川駅からは少し歩くにもかかわらず、
ランチタイムなんて大盛況です!


シェフも他の店員さんも、みなさんインドの方です~


外には大きな象さんの絵の看板♪
Devi Corner (42)

とっても可愛い1軒建てのお店です^^
・・・ですが地震がおきたらちょっと危険そうな建物。。。。


ワタクシ達は1階で。
Devi Corner (44) Devi Corner (45)

2階もございます。
Devi Corner (43)
1階と2階合わせて50席ほど、
英国のバーをイメージしたという店内。
2階バーカウンターもあり、インドのお酒も揃っているそう。



15時までランチタイム
時間を外した14時前くらいに入店~。

それでもまだ大分お客さんはいます。

写真に人が写っていない理由は、
帰る間際というとことありますが・・・・
詳しくはこれまた後にわかります。。

ランチメニュ~
Devi Corner (4)

ランチは
A. 選べるカレー1種類、ナンorライス、サラダ、ドリンクのセット。=850円
B. 選べるカレー2種類、タンドリーチキン、ナンorライス、サラダ、ドリンクのセット。=1050円
C. 選べるカレー1種類、タンドリーチキン、フィッシュティカ、シークカバブ、ナンorライス、サラダ、ドリンクのセット。=1350円

と、3種類のセットがあり
ワタクシは“Bセット”、お連れさんは“Aセット”に。



カレーは
・チキンカレー
・マトンカレー
・野菜カレー
・キーマカレー
・日替わりカレー

の5種類から選べます。

・・・が、
本日“キーマカレー”と“日替わりカレー”がもうなーい( ̄□ ̄;)!!


お連れさんは野菜カレーを選んだので
必然的に(笑)ワタクシはマトンカレー”と“チキンカレーに。

実はこの2つが食べたかったの~
(それは本当です!!!)

ナンorライスはどちらも“ナン”に。
ドリンクはお連れさんが“ラッシー”、ワタクシが“ホットコーヒー”に。


まずはすぐに登場。
ラッシー
Devi Corner (10)
美味しい飲むヨーグルト~


コーヒーは食後でラッシーは食前にくるんですね。


まずはお連れさんの
Aセット(850円)☆
Devi Corner (11)
Aセットはナンのさきっちょを折り曲げ、
サラダとワンプレート
で、カレーは別にご提供。



そしてワタクシの
Bセット(1050円)☆
Devi Corner (17)
Bセットはカレー2種、サラダ、タンドリーチキンがワンプレートになり、
でっかいナンは別に登場。


野菜カレー
Devi Corner (14)

人参、インゲンなどの入ったマイルドなカレー
Devi Corner (25)

辛さはありませんが
しっかりした香辛料、野菜の甘味が最高です!
Devi Corner (36)




マトンカレー
Devi Corner (18)
これが1番辛いです!!
お連れさんは一口食べてパスしました(笑)

この辛さ、ワタクシはとっても好みの味
これまたスパイスが大分利いていて旨みたっぷり!
やっぱこれでなきゃ^^

大きなマトンがたくさん♪
Devi Corner (37)

あっさりしてます。
Devi Corner (35)

じわりと汗が・・・。




そして
チキンカレー
Devi Corner (19)

1番人気のムルグラジージというシェフ特製マイルドなチキンカレー

4時間煮込み、8種類のスパイスが入った、
たっぷりの玉ねぎとトマトがベースのルーに
生クリームなどを加えてマイルドに仕上げたもの。

タンドールで蒸してから炒めたというチキンは柔らか~いです^^
Devi Corner (29)

ルーの絡みも絶妙ですね!
Devi Corner (38)
隠し味にハチミツを入れているんだとか!?




サラダ
Devi Corner (24)
真っ赤な唐辛子のようなサラダが辛っっっくて、
うま~~~い^^
お連れさんの分もワタクシが。




そしてこちらのナンです!
ナン
Devi Corner (13)
インドの窯で焼き上げたインドパン


直径40センチと大ぶりのナンはもっちもち!!
Devi Corner (20)

そして仕上げにたっぷり塗るバターの甘味が最っっ高です。。
Devi Corner (23)

もちろんカレーを付けて最高。
Devi Corner (30)

具を乗せて最高。
Devi Corner (33)

しかしそのままでも・・・最高。。。
Devi Corner (32)
このモチモチ感は、
時間をかけて生地をこねることで生まれるのだそう。

ワタクシ達のはキレイに焼けていますが、
隣の人のちょっと多めの焦げ目がついたナンも美味しそう。。


お連れさんは半分でお腹が膨れてしまい・・・・
Devi Corner (39)
ワタクシ戴きまーすヽ(´ー`)ノ



そしてランチでは、B・Cセットに付く
タンドリーチキン
Devi Corner (22)
大人気商品!!

チキンをスパイス入りヨーグルトとバターソースに一晩漬け込んで
タンドールで焼いた
チキン!
Devi Corner (27)

ジューシー&柔らかくって美味しい♪
Devi Corner (26)



そして食後のコーヒー。
ホットコーヒーと言ってあったものの、
口がスパイシー!になったため(笑)
アイスコーヒー
Devi Corner (40)
ちなみにお隣さんもそうでした。笑


まったりしながら喋っていると・・・・

((((゜д゜;))))

いきなり地震!
そう後に知る“東北地方太平洋沖地震”発生です。

みなさんは何をしていましたか?
ワタクシはのんびりランチしている状況でした。


そしていかにもヤバそうなこの建物。。。
お客さんはもちろん、インド人の店員さん全員が外に避難!

そんな中悠長に写真をパシャパシャ撮っている私。。

途中店員さんが戻ってきて追い出されました。笑


こんなスゴイ地震だったのだとは知りませんで。。


その後ビルから避難する人で溢れる道をかき分け品川駅へ。

(あっ!ちゃんと会計済ませましたよ!
・・・・お連れさんが。笑)


品川駅が・・・
封鎖されてる( ̄□ ̄;)!!
東北地方太平洋沖地震 (12)
というか全駅封鎖ですね。

電車動いてないもん。
東北地方太平洋沖地震 (16)
レインボーブリッチも封鎖できませんでしたのに・・・謎


京急線は真っ暗。
東北地方太平洋沖地震 (14)


もちろん新幹線は動きません。
東北地方太平洋沖地震 (9)


後の余震で電球も消されて下ろされるし。
東北地方太平洋沖地震 (6) 東北地方太平洋沖地震 (13)


コンビニと公衆電話には長蛇の列。
東北地方太平洋沖地震 (7)


駅周りは人だらけ。
東北地方太平洋沖地震 (11)

そんな中、またも悠長に試食しまくるワタクシ。。。
ってか試食販売出すか、こんな中で。

いつまで待っても電車の動く気配がないので仕方なく歩いて帰宅。

今日は東京でランチへ行くはずだった中、乗り気じゃないながらもいきなり品川で降りた本日。
品川だから簡単に帰宅出来た距離、運が良かったです。。

大井町も・・・・。
東北地方太平洋沖地震 (18)

封鎖
東北地方太平洋沖地震 (19) 東北地方太平洋沖地震 (20)


この時もまだ、こんな多くの被害者を出す歴史に残るような地震だとは思いませんでした。。。


このたびの地震、多くの尊い命が失われたことに謹んで哀悼の意を捧げます。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
皆様の安全と一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。



・・・・で夜ご飯はおうちで大好き“すきやき”をしました。

あーそれにしても美味しいカレーでした。。




関連ランキング:インド料理 | 品川駅泉岳寺駅高輪台駅




スポンサーサイト
09:40  |  ● 品川・大崎・台場 らへん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://haraheri5214.blog40.fc2.com/tb.php/916-0b09ac64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |