09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

鯨の登美粋@築地

2014.06.16 (Mon)

2014・6・2②





     築地虎杖 裏店
      ↑↑↑↑↑

まったり1人ランチ済ませたのち~。

あまりの暑さに惹かれるアイス。
登美粋 (18)
・・・・・と、ビール。

鯨の登美粋へ☆
きつねや&登美粋 (62)

「とみすい」は、 築地西通り沿いにあるお店。
登美粋 (1)

築地唯一の鯨専門店です。
鯨一筋30年の仲買人が、美味しい鯨を厳選仕入れしております・・・・と。

通路に面して販売しているフード。
きつねや&登美粋 (51)

アイスのつもりがまずはホットフード。
登美粋 (6)

奥があるんですね。購入すると、中でどうぞと。
登美粋 (7)

路地を進むと・・・・・・
登美粋 (8)

なんともいい雰囲気の、昭和居酒屋の映画セットのような。笑
登美粋 (14)


雑誌で見ました。ナンバーワンという!
鯨カツ(200円)☆
登美粋 (10)
09:06  |   ・その他 食事処  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きつねや@築地

2014.06.01 (Sun)

2014・5・17



今日はわざわざ“アレ”を食べに築地!
きつねや&登美粋 (1)

げ、やっぱり激混み。
きつねや&登美粋 (4)

“アレ”をいただけるお目当てはあそこ。
きつねや&登美粋 (3)

きつねやへ2名☆
きつねや&登美粋 (8)

築地場外市場もんぜき通りにあるお店。
きつねや&登美粋 (9)

昭和22年(1947)創業の、中毒を起こすくらいwムショーに食べたくなる
美味しいホルモン煮をいただける名店
です。
きつねや&登美粋 (7)
12:47  |   ・その他 食事処  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

築地食べ歩き~

2014.05.18 (Sun)

2014・5・3




お家で朝食~・・・で、夜の飲みまでだらだら。。
そんなところ、あまりの天気の良さに外へ行くことに。

天王洲を走り。
築地食べ歩き (11)

「T.Y.HARBOR BREWERY」でお茶をしようと思いきや、並んでいるので断念。
築地食べ歩き (1)


この時期とってもきれいな花が街中に^^
2014 春 (4)


そうですね。
2014 春 (1)

つつじは満開~
2014 春 (3)

小っちゃい頃、蜜吸ってた吸ってた。
2014 春 (2)


築地までいってみる。
築地食べ歩き (12)

考えられないほど激混み!!

祝日の本日です、場内はもちろん、場外でも定休日の店は多々ある中この混雑。
築地食べ歩き (13)

開いてるお店なんて1時間待ちは当たり前!!
どーすんのさ私のおやつ( ̄□ ̄;)!!ww

てなお店には入らず、手軽なちょっと食べ歩きで。

味の浜藤へ☆
築地食べ歩き (15)
10:47  |   ・その他 食事処  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

壁の穴@日比谷

2013.06.07 (Fri)

2013・5・11




今日は子連れ銀座ランチ~。

お子様でも良さそうなお店、雨なので近くで済ませます。
壁の穴 (1)

壁の穴へ2名☆
壁の穴 (5)

日比谷シャンテ地下2階の飲食店フロアにあるお店。
壁の穴 (6)

日本人の味覚に合ったスパゲッティを研究し続け、今では定番となった、
たらこスパゲティを日本で最初につくったお店でも有名な、スパゲティ専門店です。


1953年田村町に6坪のスパゲティ専門店「Hole in the Wall」を開店し1958年に閉店。
常に研究研究を進め「Hole in the Wall」閉店から5年後の1963年、
渋谷宇田川町に1号店
の7坪、カウンター席15席で「壁の穴」を開店
しました。
ステーキ、ドミグラスソースなどあらゆるものを手がけ、その数は200種類以上にも及んだそうです。

「壁の穴」開店当時は、日本ではイタリア料理はなじみの薄い時代でしたが、
そこで、日本人の味覚にあうスパゲティを独自に研究し“たらこ”“うに”“納豆”など、
さまざま日本の食材を使ったメニューを開発していき、それは「壁の穴」の定番となり、
やがて“和風スパゲティ”として日本に広まっていった
のです。
壁の穴 (3)

店名はシェイクスピアの有名な戯曲「真夏の夜の夢」に出てくる言葉
“Hold in the Wall 恋人同士が壁に開いた穴を通してささやきあう”というシーンがありますが、
原作では二人が結ばれるまでの障害を壁にたとえています。
つまり、「壁の穴」は障害を乗り越えてこころを通じ合わせるために存在した、と。
この話のように、お客様との交流を大切にしたい。。。
そんな思いを込めて、「壁の穴」という名前をつけたそうです。
お客さんとの開発パスタもありますよ。

渋谷店・・・懐かしいです。
ここ日比谷店、渋谷本店の他に、東京では自由が丘原宿にもございます。

奥に厨房。
壁の穴 (52)

テーブル席が34席ほど。
壁の穴 (50)

ファミレスちっくな店内。
壁の穴 (19)

絵本のような、どこかかわいらしい雰囲気も。
壁の穴 (49) 壁の穴 (7)

スタッフさんの感じはいいですね。

メニュ~
壁の穴 (11) 壁の穴 (12)

多種多様なパスタメニュー、
各パスタにこんなセットも付けられます。
壁の穴 (4)
・セットA おまかせサラダ+ドリンク 315円
・セットB A+フォカッチャ 420円
・セットC B+ドルチェ 630円


“パスタ+セットB”を注文。

まずはセットB。
壁の穴 (17)
12:20  |   ・その他 食事処  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ぶら~り散歩 浜松町~築地 つきじかんの@築地

2013.03.20 (Wed)

2013・3・2



今日はまたぶらり散歩~。

浜松町で降りた3人。

旧芝離宮恩賜庭園
ぶらり散歩浜松町~築地~銀座 かんの (1)
・一般及び中学生 150円  ・65歳以上 70円

東京都港区海岸にある都立庭園で、
小石川後楽園と共に、今東京に残る江戸初期の大名庭園の一つ、
東京に現存する最古の大名庭園
です。
ぶらり散歩浜松町~築地~銀座 かんの (2)

大久保忠朝上屋敷の庭園楽寿園が始まり、宮内庁管理の離宮を経て、
大正13年(1924年)東京市に下賜され、旧芝離宮恩賜庭園として公開されました。
ぶらり散歩浜松町~築地~銀座 かんの (3)

約350年前は海面の下にあったと言われる地ですね。

回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわした庭園で、
池を中心とした庭園の区画や石の配置は、非常に優れています。
ぶらり散歩浜松町~築地~銀座 かんの (4)

庭園は“楽壽園”と呼ばれていました。

ここが都会ということを忘れてしまう空気が漂いますが・・・
泉水を中心にその周りを緑が育み、そして少し顔を上げると
空高く突き出んばかりの高層ビルが立ち並ぶこの日本庭園の特徴は、
“大都会と和の空間”の融合だそう。
ぶらり散歩浜松町~築地~銀座 かんの (5)
12:08  |   ・その他 食事処  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT